オリンパスのミラーレス一眼レフカメラの欠点・特徴・PEN・OM-D

【ad】
【いいね!してもらえたら励みになります】

カメラと大人の趣味の時間に訪問ありがとうございます!

あなたはこの記事の 380,020人目の訪問者です。

こんにちは。

今日はオリンパスのミラーレス機PENシリーズとOM-Dシリーズの魅力をこのブログでまとめてみたいと思います。

オリンパスには”PENシリーズ”と上位機種の”OM-Dシリーズ”の二種類があり初心者向けがPENシリーズ、中級者向けなのがOM-Dシリーズです。

ちなみに2018年3月にPENシリーズの最新作E-PL9が発売予定だと発表がありました!!

このE-PL9はどんなカメラなのでしょうかね??

簡潔にオリンパスのミラーレスカメラの特徴まとめると、PENシリーズはカメラとしての性能はそこまで高くはないのですがデザイン性に優れているカメラで女性に人気のカメラでOM-Dシリーズは手振れ補正に特化したミラーレスカメラで主婦からプロまで幅広い人に使われているカメラです。

OM-Dシリーズの手ぶれ補正本当にすごいので動画を撮る方にも力を発揮します。

静止画撮影だけでなく、動画撮影においても5軸手ぶれ補正は大きな威力を発揮。
撮像センサーを磁力で常時動かすVCM方式なので、動画専用の手ぶれ補正機材を使用するときと同じような滑らかな動画を手持ちで撮影できます。

E-PL8

E-PL8

OM-D

OM-D

最新機種はPENシリーズがE-PL9というカメラでOM-DシリーズがE-M10 Mark IIIというカメラです。

最近OM-Dシリーズのカタログを沢山読む機会があったのですが、現在あるミラーレスカメラの中でオリンパスのOM-Dシリーズは手ぶれ補正に特化しているカメラです。

とくにOM-D EM1という機種とOM-D EM5という機種は特定のレンズと組み合わせると更に手振れ補正が強靭になる機能もついているので運動会とか動物園とか競馬とかF1とか遠くの動いている被写体を撮影するのにとても向いているミラーレスカメラだと思います。

目次

オリンパスの歴史は胃カメラから

オリンパスのミラーレスカメラのお話をする前に少しオリンパスの会社の歴史をご紹介。

オリンパスのカメラってキャノン、ニコン・SONY・FUJIFILMなどの他のメーカーと少し路線が違っているの知っていますか?

大雑把にカメラの各社を2路線に分けると・・・

「キャノン、ニコン・SONY・FUJIFILM」VS 「オリンパス・パナソニック」っていう構図ですね。

この差ってのはセンサーという部品の大きさの差です。

キャノン、ニコン・SONY・FUJIFILMは「APS-C」というセンサーの規格、オリンパス・パナソニックは「マイクロフォーサーズ」というセンサーの規格を採用しているんです。

キャノン、ニコン・SONY・FUJIFILMのセンサーの規格

APS-C(約23.4mm×約16.7mm)

オリンパス・パナソニックのセンサーの規格

マイクロフォーサーズ(17.3mm×13mm)

センサーってのは車でいうエンジン、人間でいう心臓のようなとっても大切な部品です。

詳しくは後ほど説明しますので今は読み流してください。

ちょっと語弊があるかもしれませんが、それぞれのメーカーのカメラの特徴を一言で表すならばこう表します。

「画質の向上目指すけど重くなる」キャノン、ニコン・SONY・FUJIFILM VS「画質はそこそこ軽量化・コンパクトさを求める」オリンパス・パナソニックですね。

こういう区分がとてもわかりやすい説明だと思います。

もしかしたらオリンパスのカメラを語る上でこれだけで7割くらい伝えられたかも? 笑

で、オリンパスがなぜ軽量化・コンパクトを追求しているのかとのうのがオリンパスの歴史を見るとなんとなくわかるんです。

あなたはオリンパス株式会社の売り上げの大きなシェアを占めている分野をご存じですか?

それは、医療分野なんです。

オリンパスの歴史は1950年に世界で初めて胃カメラの実用化に成功したそうです。

胃カメラ=カメラの小型化っていう社風のおかげかオリンパスのミラーレスカメラって「画質」よりも「コンパクト」を追求していると思うんです。

もちろん画質も悪いっていわけではなくて他社と比べるとって事です。

オリンパス・パナソニックのカメラも十分綺麗ですよ。

ちなみにオリンパス株式会社の売り上げの70%が医療分野なんですって。

最近は「カメラが売れなくなってきた」とニュースになっていますがオリンパスに限っては経営に関しては心配しなくてもいいのかもしれませんね。

会社全体を見ると一般ユーザー向けカメラの売り上げはそこまで比率は大きくないみたいですよ。

PENとシリーズのOM-Dシリーズの違いとは?

PENとは?

オリンパスのPENシリーズは初心者の方が使いやすい性能で、見た目も可愛らしいしいので比較的に「女性向け」に作られたカメラだと思います。

私も昔PENシリーズを使っていましたがとても可愛く使いやすかったです。

見た目の可愛さ、簡単に使えるミラーレスカメラを探しているならPENシリーズがいいかもしれません。

OM-Dシリーズ

オリンパスのOM-DシリーズはPENシリーズよりももっと本格的にカメラを使い人向けの機種です。

特に男性向けのカメラっていうことではないですが、PENシリーズのように女性向けというコンセプトはありません。

とはいえ性能に関しては「主婦向け」だと感じる部分も多いので私の中で勝手にOM-Dシリーズは主婦に向いているカメラだと思っています。

PENシリーズのおすすめ機種は?

PENシリーズの中にはエントリークラスの「E-PL」とそれより少し性能を重視した「PEN F」があります。

E-PL

PEN F

PEN Fは2016年に出たモデルなので比較的新しめなシリーズで、見た目はちょっと男性よりかな??

pen-f

pen-f

画質は大きくE-PLと変わらないと思いますがファインダーがついているのでより「一眼レフ」に近い感覚のカメラではないでしょうか。

ではここでは女性に人気のE-PLシリーズを見ていきましょうか。

オリンパスのミラーレスE-PL8の商品特徴

冒頭でオリンパスにはPENシリーズと上位機種のOM-Dシリーズの二種類がありますと説明しましたよね。

ちなみにPENシリーズでもOM-Dシリーズでも「Wi-Fi」が標準で装備されているので専用のアプリをインストールすればカメラからスマホに写真を転送することが可能です。

※専用アプリ「OLYMPUS Image Share」

ではまずオリンパスの中でも女性に大人気のPENシリーズの最新作ミラーレスカメラ「E-PL8」の特徴をみていきましょうか。

「PENシリーズ」はOM-Dシリーズとは違ってターゲットが完全に初心者向けに作られたミラーレスカメラです。

「PENシリーズ」と「OM-Dシリーズ」は見た目と素材が違うのはもちろんなんですが、一番大きな差は「手ぶれ補正の強さ」だと覚えてもらって問題ありません。

「PENシリーズ」は学生さんがバイト代で初めてのカメラを買い、お友達との旅行に持って行ったりお気に入りのカフェに持ってったりしてパンケーキを撮影するようなカメラで機能が優れているっていうよりも持ち歩いていて可愛いカメラ、ファッションとして溶け込むデザイン性の高いカメラだと思っています。

個人的には現在最新のE-PL8が歴代のPENシリーズの中でももっともデザイン性が高く、性能もそこそこあってとてもいいカメラだと思っています。

このオレンジ?茶色?可愛くないですか?

OLYMPUSの PEN Lite 「E-PL8」

オリンパスミラーレス機の最新のE-PL9

つい先日2018年の3月にオリンパスのPENシリーズ最新作のE-PL9が登場すると発表がありました。

では現在販売しているE-PL8とは何が変わったのか?

E-PL9 E-PL8
センサーサイズ 17.3 mm × 13.0 mm 17.3mm×13.0mm
画素数 約1605万画素 約1605万画素
防塵対応 SSWF SSWF
記録画像サイズ[JPEG] 4608 × 3456 4608×3456 ~
640×480
手振れ補正モード 3軸 3軸
顔検出 最大8人 最大8人
モニター形式 3.0型 可動式 3.0型可動式
角度調整 上:約80度、下:約180度 上:約80度、下:約180度
撮影速度 約8.6コマ/秒 最高約8.0コマ/秒
測距点 121点 81エリア

アートフィルターは「ブリーチバイパス」「ネオノスタルジー」この2つがE-P9になって追加されていますね。

ブリーチバイパス

ブリーチバイパス

ブリーチバイパス

ネオノスタルジー

ネオノスタルジー

ネオノスタルジー

E-PL8と性能はほぼ変わっていないみたいですが、スマートフォンに簡単に転送しやすくなったそうですよ。

あ、あとフラッシュがついたんだった!!

E-PL9はフラッシュが内臓されました。

デザインはE-PL8と似ているしそこそこ人気でそうな予感!!

PENシリーズは自撮りが簡単

自撮りができ、かつタッチ液晶なのでカフェで大好きなお友達と自撮りなんてよくありますよね

epl8

epl8

このE-PL8は下に向かって液晶が180度回転します。

ちなみにこの下に回転する液晶が私の中でちょっと???って感じなんです。

あくまで個人的な感想なんですが一個前のモデルはカメラの上に液晶が回転していました。

液晶画面が上に180度動くか下に180度動くかどちらかが最適なのかわかりませんが・・・しいていうとカフェなどでテーブルの上に置いてのポディションだとテーブルが邪魔で液晶が下に回転しないので自撮りができないんですよね。

なのでE-PL8はカメラを手に持っての自撮りが撮りやすいようにできているんです。

きっとこのあたりは相当なアンケートとかデータを集めてわざわざ液晶が下に回転するようにしているので、ニーズは下派の方が多いのでしょうか。

PENシリーズはフィルターをかける事ができる

写真を楽しむ機能で写真に簡単にフィルターをかける事が可能です。

今はインスタとかSNS映えを狙ってアプリで写真を加工する人も多いと思いますが、E-PL8であればそれがカメラで容易にできます。

オリンパスのアートフィルターの種類です。

ポップアート

pop

pop

ファンタジックフォーカス

fanta

fanta

デイドリーム

day

day

ライトトーン

light

light

ラフモノクローム

laght

laght

トイフォト

toy

toy

ジオラマ

diorama

diorama

クロスプロセス

cross_process

cross_process

ジェントルセピア

gentle_sepia

gentle_sepia

ドラマチックトーン

dramatic_tone

dramatic_tone

リーニュクレール

ligneux_Clair

ligneux_Clair

ウォーターカラー

water_color

water_color

ヴィンテージ

vintage

vintage

パートカラー

part_color

part_color

参照URL オリンパスのページから

ただ、私が思うにこの辺の「オプション」的な機能って使っていない人も多いと思うんですよね。

私が考えるにあまり取扱説明書を読まないのでそもそもこの機能を知らないって人や、スマホの加工アプリの方が簡単で良いやって人も多いと思います。

なのでこの辺の機能はついてはあったらいいくらいの感覚でいいのかな?と個人的には感じています。

表記に注意?

多くの人はカメラを買う前にカタログを読みスペックを確認しますよね。

いや、意外とメーカーのページは何書いてあるかわからないから実際に使用している人のブログをチェックする人の方が多かったりして?

で、例えば以下の表記。

オリンパスのE-PL8のページに書いてあります。

高速オートフォーカス&高速連写

epl8

epl8

簡単にいうと動いている被写体にピンボケせず高速で撮影できますよって機能ですね。

ただ、ここに関してはちょっと疑問が。

オリンパスのOM-Dシリーズは動く被写体に強いカメラなのですが、E-PL8に関してはそういうことは聞いた事がありません。

つまりある特定の条件の中ではできるかもしれませが、普段使う中ではその性能は発揮できるか不透明であります。

一番わかりやすい表現がこれだと思います。

暗くても綺麗

強力な手ぶれ補正機能を搭載しているので、夜景や薄暗い室内での撮影も安心。くっきり、すっきり、綺麗な写真が撮影できます。

背景ぼけが綺麗

大きなレンズやセンサーだから、背景ぼけを活かした、被写体がくっきりと浮き上がるような印象的な写真が撮影できます。

これもE-PL8のページに書いてあります。

この表記見るとE-PL8って暗くても綺麗な写真が撮れてセンサーサイズが大くて一眼レフカメラ特有の背景ボケが強いんだなって勘違いしますよね?

冒頭にも話しましたがオリンパスのカメラってセンサーを小さくして「画質」よりも「コンパクト」を優先しているカメラなんです。

でも「暗くても綺麗な写真が撮れる」「センサーサイズが大きい」って謳っているんです。

この辺がカメラを知らない人にとって紛らわしいところなんですよ。

嘘とか詐欺までは言いませんけどちょっと「盛りすぎじゃない??」って。

結局「暗くても綺麗な写真が撮れる」「センサーサイズが大きい」ってのは「明確な基準」が特にないんですよ。

つまり「言ったもの勝ち」なのが現状なんです。

メーカーは上記のようにカタログで表現していますが、カメラ歴が10年近の私としてはE-PL8の表現は以下になります。

E-PL8は「三脚を使った場合暗くてもスマホよりは綺麗な写真が撮れて、スマホに比べたら大きなレンズやセンサーだから綺麗な背景ボケの写真が撮れる。ただし他社の同クラスのミラーレスカメラと比べると劣る部分も多い」って表現が嘘がないと思います。

ようはメーカーカタログの表現はあくまで「下ランクのものと比べたら」ってことが非常に多いのです。

もしくは「自社調べ」とか「私の感覚としては」って枕詞を付ける感じが近いですかね。

冒頭にも述べましたがオリンパスのカメラってキャノン、ニコン・SONY・FUJIFILMのカメラと比べたら「暗闇に弱くて、センサーサイズも小さく背景ばボケづらい」っていうのはカメラをやっている人の中ではある「種常識的な特徴」だと持ってます。

なので結局「暗くても綺麗に撮れる」とか「センサーサイズが大きい」って表現はメーカーが謳っているだけで明確な基準がないので錯覚をしないでくださいねって事です。

「イケメン」とか「かわいい」って表現に人それぞれ相違がある通りカメラの性能表記にも「グレーゾーン」部分があるので自分の目でしっかりと見極めましょう。

とはいえ・・・「暗闇に弱くて、センサーサイズも小さい」ってE-PL8がそんなにひどいカメラって訳ではないのもまた事実なんです。

見る角度を変えるとE-PL8はとても素晴らしいカメラなんですよ。

繰り返しますがE-PL8の特徴は「軽くて、デザインが可愛くてそこそこの画質の写真が撮れる」って部分なんです。

ちなみにそこそこの写真ってのはこんな写真です。

epl8

epl8

epl8

epl8

ま、ご覧の通りかなり綺麗なんですけど 笑

光のある屋外であればかなり綺麗に撮れます。

あくまで暗闇には弱いってことですね。

PENシリーズはカメラストラップなどの種類がとても多いのです。

カメラっていろんな種類、メーカーがありますがカメラを買う人がみんな「高画質」な写真が撮れるカメラが欲しい人だけではありません。

見た目が可愛いものが欲しかったり使いやすいカメラが欲しかったり、とにかく軽いコンパクトなカメラが欲しかったり。

高画質なカメラって大抵は「重くて高価」ですからね。

逆にE-PL8は普段持ち歩くのにストレス感じないくらい軽くて、カメラ自体のデザイン性も高くて可愛いカメラ。

高性能ではありませんが比較的誰にでも買いやすい価格帯で一般的なシーンではある程度綺麗な画質な写真が撮れるカメラ。

そしてレンズの種類も多く初心者の段階から色々レンズを買って沢山写真を楽しみたい人向けのカメラ。

こう説明されるとちょっと欲しくE-PL8ほしくなっていませんか?笑

OLYMPUSの PEN Lite 「E-PL8」

しかし・・・以下E-PL8のCMなんですが・・・宮崎あおいは30歳超えても可愛いですね!!

OM-Dシリーズのおすすめ機種はどれだ?

オリンパスOM-D E-M1 Mark IIとOM-D E-M5 Mark IIとOM-D E-M10 Mark III

オリンパスのOM-DにはE-M1とE-M5とE-M10があります。

オリンパスのOM-Dは手ぶれ補正の性能が強力なシリーズです。

私の知る中では50万円くらいするソニーのミラーレスカメラに匹敵するくらいの手ぶれ補正に強いカメラです。

それと、手ぶれ補正の性能って「本体側」についているメーカーと「レンズ側」についているメーカーがあって個人的には「本体側」に手ぶれ補正がついていた方が便利な気がいます。

もちろんOM-Dシリーズは本体側に手ぶれ補正がついています。

まぁその分ちょっと重くなってしまうと思いますがレンズには手ぶれ補正がついていないものも多いので「本体側」に手ぶれ補正がついているほうがメリットが大きいと思っています。

あまり関係ない雑学としてSONYは本体側に手ぶれ補正がついていることが多く、FUJIFILMはレンズ側に手ぶれ補正がついていることが多いです。

オリンパスカメラの手ぶれ補正の能力の項目

形式

手ぶれ補正モード

5軸シンクロ手ぶれ補正

手ぶれ補正効果

以上5項目ありますのでこの5項目を中心OM-Dを見ていきたいと思います。

ちなみに同じOM-Dシリーズの中でも3機種とも少しずつ手ぶれ補正の性能が違いますのでまじまじと見てくださいね。

※E-PL8は「3軸手ぶれ補正」です。

OM-D E-M1 Mark IIのご紹介

オリンパスの中で一番上位機種のOM-D E-M1 Mark IIのお話。

防塵・防滴仕様です。

とはいえ発売は2014年なので新しくはないのです。

OM-D E-M1の手ぶれ補正は4モードあります。

形式

ボディー内手ぶれ補正(撮像センサーシフト式5軸手ぶれ補正)

手ぶれ補正モード

4モード(S-IS AUTO、S-IS1、S-IS2、S-IS3)

以下4モードです。

S-IS1

全方向の手振れ補正

S-IS2

縦ぶれの手振れ補正

縦方向 (上下方向 )カメラの縦方向 の手ぶれだけを補正します。カメラを横位置に構えたときの流し撮りに最適だそうです。

S-IS3

横ぶれの手振れ補正

カメラの横方向 カメラの横方向 の手ぶれだけを補正します。カメラを縦位置に構えて流し撮りをするときに使うそうです。

S-IS AUTO

手ぶれ補正オート

流し撮りの方向を検知して、最適な手ぶれ補正をするそうです。

5軸シンクロ手ぶれ補正

対応

手ぶれ補正効果

5.5段

手ぶれ補正モード4モード+「5軸シンクロ手ぶれ補正」という機能もあって5軸シンクロ手ぶれ補正対応レンズであれば本体+レンズでさらに強靭な手振れ補正効果が得られるそうです。

ただ、対応レンズは高価な2本しかないのでちょっ残念かな。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

とはいえOM-Dのなkでm手ぶれ補正が最強なので手ぶれ補正に欲しいミラーレスカメラが欲しいならこの組み合わせがいいですよ!

初心者が一番使いやすいのはOM-D E-M5かも?

超調べたのですが操作性を考えた時にOM-D E-M5が一番買いかもしれません。

形式

ボディー内手ぶれ補正(撮像センサーシフト式5軸手ぶれ補正*)

手ぶれ補正モード

4モード( S-IS AUTO、S-IS1、S-IS2、S-IS3)

S-IS1

全方向の手振れ補正

S-IS2

縦ぶれの手振れ補正

縦方向 (上下方向 )カメラの縦方向 の手ぶれだけを補正します。カメラを横位置に構えたときの流し撮りに最適だそうです。

S-IS3

横ぶれの手振れ補正

カメラの横方向 カメラの横方向 の手ぶれだけを補正します。カメラを縦位置に構えて流し撮りをするときに使うそうです。

S-IS AUTO

手ぶれ補正オート

流し撮りの方向を検知して、最適な手ぶれ補正をするそうです。

5軸シンクロ手ぶれ補正

対応

手ぶれ補正効果

5.0段

「5軸シンクロ手ぶれ補正」もE-M5に対応しています。

E-M1と比べても手ぶれ補正効果が0.5段階しか変わらないので使っていても気づかないレベルだと思います。

それでいてOM-Dの中で唯一自撮り対応なのでです。

防塵防滴・タッチ液晶・タッチシャッター・自撮り可能。

私の中で一番実用的なのはこのOM-D E-M5です!

※自撮り対応なのではOM-D E-M5の中でもMark IIだけですのでご注意を。

一番の最新機種はOM-D E-M10 Mark IIIという「10」の方です。


最後は最新はビギナーモデルのE-M10の方になります。

E-M10のカタログにはこんなことが書いてあります。

狙った被写体を逃さない高速AF

瞬時にピント合わせが可能なAFシステムを採用。簡単操作で狙った被写体を逃しません。

5軸手ぶれ補正だから「ぶれない高画質」を楽しめる

5軸手ぶれ補正を搭載するE-M10 Mark IIIなら、どんなシーンでも手ぶれを抑えた「ぶれない高画質」を実現します。

しいて言うと3シリーズあるOM-Dシリーズの中で唯一「5軸シンクロ手ぶれ補正」という専用レンズとカメラ本体のシンクロ手振れ補正機能がついていません。

あと手振れ補正も1モードしかなくてE-M1の4モード、E-M5の3モードよりも劣ってしまいます。

形式

ボディー内手ぶれ補正(撮像センサーシフト式5軸手ぶれ補正)

手ぶれ補正モード

S-IS ON(AUTO相当)

S-IS AUTO

手ぶれ補正オート

流し撮りの方向を検知して、最適な手ぶれ補正をするそうです。

5軸シンクロ手ぶれ補正

非対応

手ぶれ補正効果

4.0段

上位機種と比べて若干手ぶれ補正機能は劣っていますね。

まぁカタログ上の性能の差が実際使って見てどらくらい差が出るのかは実際に使ってみないとわからないのですが一応カタログの数字上だとOM-Dの中でも一番手ぶれ補正に強いのからE-M1 > E-M5 > E-M10と言う並びになりますね。

だた、あくまでこの辺も人によって感じ方が違うので買う前は一度ご自身で手に取ってみてくださいね。

以下がE-M10 MarkIIIの紹介動画です。

動画の中で小さなお子様のいるターゲットにしていますよね。

なのでこのOM-D E-M10 Mark IIIは学生さんというよりも、初めてカメラを買う小さなお子さんのいるお母さんをターゲットにしていますよね。

わかりやすいマーケティング。

このOM-D E-M10 Mark IIIは自撮りはできないのですが、タッチパネル液晶で小さなファインダーを覗かなくてもお子様の動きを視界に入れておきながら液晶画面を見て直感的に写真を撮る事ができるのでガチの一眼レフカメラよりも簡単に写真を撮ることが可能です。

価格と見た目が問題ないのであればカメラとしての完成度が高いので初心者の方どなたにもオススメのカメラです。

E-PL8もデザインがめっちゃ好きなんですけど、デザインが飽きてしまったらE-PL8はカメラの性能は高くないでカメラとして使い続けていくのも飽きちゃいそうだんですよね。

これも語弊があるかもしれないのですが、E-PL8のような初心者モデルは「できることが限られるカメラ」だと思っているのである程度カメラに慣れてしまうと物足りなく感じちゃうんですよね。

そういう意味でも誰しも「初心者」は最初だけなのでちょっと背伸びしてでもちょっといいカメラを買ったほうがいいじゃないかな?って友人には説明しています。

もちろんE-PL8に飽きたらそれを下取りに出して(綺麗であれば4万円から5万円くらいでは売れると思うので)新しいカメラ買うってのも全然ありです。

ちなみにOM-D E-M10 Mark IIIに強いてダメ出しをするのであれば防塵・防滴ではないので雨とか、グランドとかの砂埃には弱いのでそこだけ注意です。

サッカーグランドとか野球のグランドでの撮影が多いなら背伸びをしてOM-D E-M1やE-M5を検討してみてはいかがでしょう?

あとの違いは連続撮影がE-M1は約15枚/秒・E-M5は約9.0コマ/秒・E-M10は1秒で約8.6枚 / 秒なので連写スピードは圧倒的に上位機種のE-M1の方が早いですね。

ちなみに設定次第でE-M1は最大1秒で60コマ撮れるらしいですよ。

すげぇ。

ちなみに1秒に60枚必要なシーンとかって想像できますか?

私も絶対的な正解はわからないのですが、おそらくF1レースとかカワセミの羽ばたきとか野球のピッチャーが投げているシーン、バッターが打っているシーンとか細かく撮れれば撮れるほどよりいいシーンの撮り逃しがないってことだと思うんです。

私も野球が好きでよく撮るのですけどいいシーンは「数」なんですよね。

プロはどのように撮影しているかわかりませんけど、私は野球の場合投げ始めから投げ終わりまでシャッター切りっぱなしで後からいいやつを選ぶってのがいい写真を撮るコツだと思っています。

ま、当然めちゃくちゃ枚数が撮れるので1枚選ぶの大変なんですけどね 苦笑

ちなみにOM-D E-M1 Mark IIのクラスはプロ向け的な位置付けだと思っても間違いはありません。

よくプロカメラマンとかで持っている人も多いです。

ただ、プロカメラマンもどちらかというと「メインのカメラではない」っていう人が多いと思います。

その理由は何回も述べていますがオリンパスのカメラは「画質よりもコンパクト」のカメラだからです。

ジャングルの奥深くとか、荷物が多くてあまりカメラは重たくしなくないって人がこのOM-D E-M1 Mark IIだと私は思っています。

まぁあと・・・・手ぶれ補正が強いからかな???

そしてここまでOM-Dのお話をして感のいい方なら気づいているはず。

インスタにパンケーキとかUPする程度だとこのOM-Dは不向きってことを。 笑

マイクロフォーサーズで使えるレンズは約70種類

ちなみに、ついでにレンズの話をしちゃいますがオリンパスのPENでもOM-Dでも取り付ける事ができるレンズはなんと約70種類!

これは超多いです。

なんでこんな多いかというと、パナソニック製のレンズも装着できるって事があります。

通常はメーカーごとにレンズの装着部の形が異なっているのですが、オリンパスとパナソニックは統合しているので相互利用が可能なんです。

以下マイクロフォーサーズのレンズ専用ページなので気になる方一回見てみてくださいね。

http://www.four-thirds.org/jp/microft/lense.html

マイクロフォーサーズ広角レンズ

7-14mm F2.8 PRO (35mm判換算:14-28mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
7-14mm F4.0 (35mm判換算:14-28mm)
Panasonic : LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH.
8-18mm F2.8-4.0 (35mm判換算:16-36mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
9-18mm F4.0-5.6 (35mm判換算:18-36mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

マイクロフォーサーズ標準レンズ

12-32mm F3.5-5.6 (35mm判換算:24-64mm)
Panasonic : LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S
12-35mm F2.8 Ⅱ X Lens (35mm判換算:24-70mm)
Panasonic : LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 Ⅱ ASPH. POWER O.I.S.
12-40mm F2.8 PRO (35mm判換算:24-100mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
12-50mm F3.5-6.3 EZ (35mm判換算:24-100mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
12-60mm F2.8-4.0 (35mm判換算:24-120mm)
Panasonic : LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.
12-60mm F3.5-5.6 (35mm判換算:24-70mm)
Panasonic : LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.
12-100mm F4.0 IS PRO (35mm判換算:24-200mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
14-42mm F3.5-5.6 EZ (35mm判換算:28-84mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
14-42mm F3.5-5.6 II R (35mm判換算:28-84mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
14-42mm F3.5-5.6 X Lens (35mm判換算:28-84mm)
Panasonic : LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.
14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ (35mm判換算:28-84mm)
Panasonic : LUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 II ASPH. MEGA O.I.S.
14-45mm F3.5-5.6 (35mm判換算:28-90mm)
Panasonic : LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
14-140mm F3.5-5.6 (35mm判換算:28-280mm)
Panasonic : LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.
14-150mm F3.5-5.8 (35mm判換算:28-300mm)
Tamron: 14-150mm F/3.5-5.8 Di III Model C001
14-150mm F4.0-5.6Ⅱ (35mm判換算:28-300mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ

マイクロフォーサーズ望遠ズームレンズ

35-100mm F2.8 Ⅱ X Lens (35mm判換算:70-200mm)
Panasonic : LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 Ⅱ POWER O.I.S.
35-100mm F4.0-5.6 (35mm判換算:70-200mm)
Panasonic : LUMIX G VARIO 35-100mm F4.0-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
40-150mm F2.8 (35mm判換算:112-420mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
40-150mm F4.0-5.6 R (35mm判換算:80-300mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
45-150mm F4.0-5.6 (35mm判換算:90-300mm)
Panasonic : LUMIX G VARIO 45-150mm F4.0-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
45-175mm F4.0-5.6 X Lens (35mm判換算:90-350mm)
Panasonic : LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER O.I.S.
45-200mm F4.0-5.6 Ⅱ (35mm判換算:90-400mm)
Panasonic : LUMIX G VARIO 45-200mm F4.0-5.6 Ⅱ MEGA O.I.S.
75-300mm F4.8-6.7 II (35mm判換算:150-600mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
100-300mm F4.0-5.6 Ⅱ (35mm判換算:200-600mm)
Panasonic : LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 Ⅱ MEGA O.I.S.
100-400mm F4.0-6.3 (35mm判換算:200-800mm)
Panasonic : LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.

マイクロフォーサーズマクロレンズ

30mm F2.8 (35mm判換算:60mm)
Panasonic : LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.
30mm F3.5 (35mm判換算:60mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
45mm F2.8 (35mm判換算:90mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
60mm F2.8 (35mm判換算:120mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

マイクロフォーサーズ単焦点レンズ

8mm F1.8 Fisheye PRO (35mm判換算:16mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO
8mm F3.5 対角線魚眼レンズ (35mm判換算:16mm)
Panasonic : LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5
12mm F1.4 (35mm判換算:24mm)
Panasonic : LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.
12mm F2.0 (35mm判換算:24mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
14mm F2.5Ⅱ (35mm判換算:28mm)
Panasonic : LUMIX G 14mm F2.5 II ASPH.
15mm F1.7 (35mm判換算:30mm)
Panasonic : LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.
17mm F1.2 PRO (35mm判換算:34mm)
OLYMPUS:M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO
17mm F1.8 (35mm判換算:34mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
19mm F2.8 (35mm判換算:38mm)
SIGMA : SIGMA 19mm F2.8 DN Art
20mm F1.7 II (35mm判換算:40mm)
Panasonic : LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH.
25mm F1.2 PRO (35mm判換算:50mm)
OLYMPUS:M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
25mm F1.4 (35mm判換算:50mm)
Panasonic : LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.
25mm F1.7 (35mm判換算:50mm)
Panasonic : LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.
25mm F1.8 (35mm判換算:50mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
30mm F1.4 (35mm判換算:60mm)
SIGMA : SIGMA 30mm F1.4 DC DN Contemporary
30mm F2.8 (35mm判換算:60mm)
SIGMA : SIGMA 30mm F2.8 DN Art
42.5mm F1.2 (35mm判換算:85mm)
Panasonic : LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. POWER O.I.S.
42.5mm F1.7 (35mm判換算:85mm)
Panasonic : LUMIX G 42.5mm F1.7 ASPH. POWER O.I.S.
45mm F1.2 PRO (35mm判換算:90mm)
OLYMPUS:M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
45mm F1.8 (35mm判換算:90mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
60mm F2.8 (35mm判換算:120mm)
SIGMA : SIGMA 60mm F2.8 DN Art
75mm F1.8 (35mm判換算: 150mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
300mm F4.0 IS PRO (35mm判換算:600mm)
OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

オリンパスはいい意味でおもちゃみたいな安価なレンズからプロ仕様のハイクオリティーなレンズまで取り揃えています。

レンズがここまで多いという意味も込み私の中でオリンパス、パナソニックのカメラは遊べるカメラ。

キャノン、ニコン、ソニー、FUJIFILMは本気の人がカメラだと思っています。

オリンパスのレンズって安いと3万円くらいでも買えるのですが、他社だと安くても6万円程度はするのでレンズを何本か持って
色んな角度から写真を楽しみたいなって方はオリンパスのカメラの方が向いているような気がします。

とは言えやはり画質に関してはキャノン、ニコン、ソニー、FUJIFILMの方がいいのでレンズの多さだけで良し悪しを決められないのもまた事実です 苦笑

動く被写体を撮ることが多いならOM-D?

OM-Dは手振れ補正が強いってお話しましたが、オートフォーカスエリアも比較的広めです。

OMDEM1

OMDEM1

オートフォーカスエリアが121点あって液晶画面を見ながら指でピントを合わせる事が可能です。

ちなみにE-PL8はオートフォーカスエリア81点です。

そしてソニーの50万円くらいするカメラα9はオートフォーカスエリアが693点と化け物のようなものになっていて一見ソニーのα9の方が動く被写体に強いと思うのですが、実はソニーのα9は「液晶画面でシャッターを切ることができない」のです。

つまり液晶画面でピントを合わせた後に人差し指でシャッターを切らなければいけないので、一瞬ピントを合わせてからシャッターを切るまでにタイムラグが生まれると思っています。(私の推測です)

しかしOM-Dは液晶画面でピントを合わせた(合った)瞬間にシャッターが切れるようなっているのでタイムラグがありません。

もちろんそのほかのピントが実際に合うまでのスピードとかもろもろありますが、特定の条件下ではα9よりもOM-Dの方が動く被写体を撮影しやすいのではないか?って思っています。

まぁそして実際買うとなるのとα9はプロ仕様で本体だけで50万円くらいしてそれにレンズも買わなければならないので一般の人が日常で使う事を考えると、おすすめできる動く被写体に強いカメラはこのOM-Dだと思っています。

センサーサイズが違うと画角が違う

センサーサイズに関してもう一個大事なことがあります。

センサーサイズが違うと撮れる写真範囲が異なります。

これは「画角」って言葉になりますがよく「35mm換算で」って表現するんですよね。

35mm換算とは「フルサイズの機種で撮った場合」って表現です。

なんでこんな表現するかというと、全く同じ場所で写真を撮った場合にセンサーサイズによって撮れる写真の範囲が異なるからです。

イメージとして以下のような感じになります。

フルサイズの画角のイメージ

フルサイズの画角のイメージ

APS-Cの画角のイメージ

APS-Cの画角のイメージ

マイクロフォーサーズの画角のイメージ

マイクロフォーサーズの画角のイメージ

上記の写真はあくまでイメージなので実際の画角ではありませんので参考としてごらんください。

例えばフルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズのそれぞれのカメラで「50mm」のレンズを装着した場合に上記のように同じ場所から同じ「50mm」のレンズで撮影しているにもかかわらず違った写真になります。

どれも同じ50mmのレンズなのに違った写真になるってじゃあ自分が同じような写真を撮りたい場合にどんなレンズを買えばいいか困るじゃん!!

フルサイズで50mmの場合APS-C、マイクロフォーサーズで同じ画角の写真が撮りたい場合は何mmのレンズを買えばいいのか。

それが先に登場した「35mm換算で」なんです。

実はこれには計算方法があって、APS-Cの計算では大体APS-Cのレンズはレンズの焦点距離がフルサイズの1.5倍になると言われています。

そしてオリンパス等のマイクロフォーサーズ規格の場合、フルサイズの2倍で計算します。

つまり上記の写真だとAPS-Cではフルサイズでいうと75mm相当のレンズを使っているのと同じ画角になっているということになります。(マイクロフォーサーズだと100mm相当)

ですからフルサイズで50mm相当の画角で写真を撮りたい場合はAPS-Cだと35mm相当のレンズで撮る必要があり、マイクロフォーサーズでは25mmのレンズで撮る必要があるわけです。

多分この話を聞いてちょっと意味不明!!って感じている人も多いと思いますが、ですから基準を統一して「35mm換算で○○mmのレンズ相当」って表現になるんです。

なので店員さんに35mm換算(さんじゅうごみりかんさん)で50mmの画角のマイクロフォーサーズ規格のレンズが欲しいっていえば通じます。

そしてなぜ今50mmの画角のレンズを例に出したかというと、人間の目で見えている感覚はフルサイズのレンズで50mmのレンズと同じ感覚だって言われているからです。

自分の目でみた感覚の写真を撮りたい場合は「35mm換算で50mm」のレンズを用意すればいいってことになるんです。

だからAPS-Cですと35mmくらいのレンズでマイクロフォーサーズだと25mmくらいになりますよね。

よく言われているのが初めて買うレンズは目でみる感覚に近い35mm換算で50mmを基準にした方が写真のイメージつきやすって言われていて私も今使っています。

一応この画角(撮れる範囲)に関してはレンズや立つ位置によってある程度調整ができるので、カメラの「優劣」って意味ではありませんがフルサイズの大きな写真はトリミングすれば小さくできますが、マイクロフォーサーズのような小さなサイズの写真は編集で後から引き伸ばすと間延びして画質が荒くなるので画像を編集する機会が多い人であれば大きな写真が撮れるフルサイズもしくはAPS-Cの方が扱いやすいです。

あくまでフルサイズやAPS-Cと比べてって話です。

ちなみに最近ではフルサイズとAPS-Cは「6000 x 4000」の解像度が多い感じですね。

オリンパスのマイクロフォーサーズの写真サイズは4608 x 3456です。

APS-Cのメーカーのカメラとマイクロフォーサーズ(オリンパス)の機種を価格で比べて見ました

本当はAPS-Cのほうが高いはずですがマイクロフォーサーズのほうが高い機種もあります。

これは先ほども言った機能面だったり素材だったり、発売の時期だったりいろいろな要素が合わさった結果です。

APS-C(キャノン)

EOS M5(キャノン)

427g 2420万画素

EOS M3(キャノン)

366g 2420万画素

EOS M10EOS(キャノン)

301g 1800万画素
APS-C(ソニー)

α6300

361g 2420万画素

α6000

285g 2420万画素

α5100

283g 2430万画素
APS-C(FUJIFILM)

FUJIFILM X-Pro2

445gg 2430万画素

FUJIFILM X-T2

457g 2423万画素

FUJIFILM X-T10

331g 1630万画素
マイクロフォーサーズ(オリンパス)

E-M1

443g 1628万画素

E-M5 Mark II

417g 1605万画素

E-M10 Mark II

342g 1605万万画素

PEN-F

373g 2030万画素

E-PL8

326g 1605万画素

オリンパスはPENシリーズとOM-Dでレンズが兼用できる

私は昔SONYを使っていましたが、SONYの上級者モデルと初心者向けのミラーレスは同じメーカーなのにレンズの規格が異なるためレンズを兼用する事が出来ないんです。

しかし、オリンパスはほとんどの機種でレンズの規格が同じため兼用する事が出来ちゃうんです。

これってとっても素晴らしい事なんですよ。

実はパナソニックもマイクロフォーサーズ規格を採用している

途中出てきましたが実はオリンパスのカメラにパナソニックのレンズを装着する事も可能なんですよ。

もちろんその逆も可能です。

だからレンズの選択肢が増えるんです。

でも1点だけ注意が必要なんです。

異なったメーカーのレンズを付ける場合【手振れ補正機能が効かなくなる】ケースもあるので注意が必要です。

これは先ほど話しましたがオリンパスは「手ぶれ補正は本体側」にあってパナソニックは「手ぶれ補正がレンズ側」にあることで生じる注意です。

つまり「オリンパスのレンズ」と「パナソニックのボディー」には手振れ補正がついていません。

パナソニックの「GH5」っていうミラーレスカメラは動画に特化したカメラなので人気でオリンパスのいいレンズをつける人も非常に多いのです。

だたこの場合「どちらにも手ぶれ補正が付いていないことがある」ので手持ちでの撮影には不向きな残念な結果になってしまうこともあるので注意が必要です。

こだわりが無いのであれば最新機種を買う理由は無いかも?

これからカメラを買う予定の方はどこのお店で買う予定でしょうか?

多くの人、特に女性は家電量販店やカメラ屋に行く予定じゃないですか?

実はそんなあなたは損をしてしまうかもしれません。

ほぼ100%に近い確率で家電量販店やカメラ屋では「最新機種」が展示してあります。

そこで間違っていけないのは「そこに売っているカメラが全てではない」と言う事です。

ちなみに今の最新はPENシリーズE-PL「8」ですがE-PL「7」も販売しています。。

OLYMPUSの PEN Lite 「E-PL8」

OLYMPUSの PEN Lite 「E-PL7」

店舗で扱っているのはほぼほぼこの最新機種のE-PL「8」だけだと思います。

でもWebではE-PL「7」「8」モデルが発売していますよね。

ではE-PL7とE-PL8で大まかに比較してみましょうか。

E-PL7
E-PL8
センサーサイズ 17.3mm×13.0mm
画素数 約1605万画素
防塵対応 SSWF
記録画像サイズ[JPEG] 4608×3456 ~
640×480
手振れ補正モード 3軸
(ボディー内)
顔検出 最大8人
モニター形式 3.0型可動式
角度調整 上:約80度
下:約180度
撮影速度 最高約8.0コマ/秒
測距点 81エリア

上記表を見る限り「E-PL7と8」はほぼ同じようなスペックでした。

同じようなスペックならあとはデザイン性ですかね??

完全に好みの問題になってしまいますよね。

そしてもしあなたが電気屋さんにしかいかなった場合、最新の7万円近くする機種のみを進められているでしょう。

ついでなのでもう一個比較してみましょうか。

E-PL7と8と「OM-D」の一番いい機種との差です。

E-PL7
E-PL8
OM-D
E-M1 Mark II
センサーサイズ 17.3mm×13.0mm 17.4mm×13.0mm
画素数 約1605万画素 2037万画素
防塵対応 SSWF SSWF
記録画像サイズ[JPEG] 4608×3456 ~
640×480
5184×3888 ~
1024×768
手振れ補正モード 3軸
(ボディー内)
5軸
(ボディー内)
顔検出 最大8人 最大8人
モニター形式 3.0型可動式 3.0型可動式
角度調整 上:約80度
下:約180度
横:約180度
撮影速度 最高約8.0コマ/秒 最高約60コマ/秒
測距点 81エリア 121エリア

センサーのサイズが横幅1mm大きくなっていますね。

目で見て判断できるかは別として、「E-PL7と8」よりももっと鮮明な写真が撮れるようになったって事ですね。

そして、最大の特徴が5軸という手ぶれ補正ですね。

私が知っている限りの最大ですね。

ちなみに5軸とは、「縦の揺れ」「横の揺れ」「縦回転の揺れ」「横回転の揺れ」「前後の揺れ」の5軸だそうです。

3軸だとそのうちの3個ですね。

OM-D E-M1 Mark IIはとにかく手ぶれに強いカメラって事です。

そして測距点というオートフォーカスエリアが121点もあるのでオートフォーカスにも強い機種なんですよね。

つまり望遠レンズとか使って遠くの鳥とか運動会で走っているお子様とかスポーツシーンを撮るのに特化した機種になります。

そして最速1秒で60枚写真が撮れるのでそれこそカワセミとかF1のレースとか、競馬場でのお馬さんとかそういうシーンでも力を発揮しますね。

同じオリンパスの機種ですが「E-PL7と8」と「OM-D」は画質はそこまで変わらないけど性能がこれほどにも違うんですよね。

前にお店でOM-D E-M1 Mark IIを試し撮りしてきた写真ですが、「劇的に綺麗!!」って感じはないですよね?

オリンパスOM-D E-M1 Mark II

オリンパスOM-D E-M1 Mark II

オリンパスOM-D E-M1 Mark II

オリンパスOM-D E-M1 Mark II

オリンパスOM-D E-M1 Mark II

オリンパスOM-D E-M1 Mark II

あくまで動く被写体を撮りやすいっていう機種です。

価格は2倍から3倍は違うと思いますが、こうやって画質だけじゃなくて性能の差を見るとなんとなく価格の差も理解できるし面白くないですか?

では、ここでもう一度考えてみてください。

  • デザイン
  • 価格
  • 重量
  • 画質が綺麗
  • 安い
  • 軽い
  • センサーサイズの大きさ
  • シャッタースピードが早い
  • レンズが沢山ある
  • ストラップなどオプション品が豊富
  • CMの印象が強かった

もし最新機種を買ってしまうと自分の欲しい条件というよりも「目の前に最新機種しか置いていないから」買ってしまう事になりますよね。

すべての条件が最新機種でしか当てはまらないのであればそれで問題ありませんが、ほとんどの方はそうでは無い事の方が多いと思います。

私は同じものであれば「少しでも安く買いたい人間」なのでできる限り安い商品を探し回っています。

その分浮いたお金で「美味しそうなお店で食事」をして「写真を撮る勉強」をした方が楽しくないですか?

もし値下がりした古い機種が欲しい場合どこで買ったらいいの?

では少しでもお手頃になった古い機種を買うにはどうしたらいいのか?

答えは簡単ですね。

WEBです!!

楽天でもアマゾンでもyahooでも自分のお好みのお店を見つけてください。

ちなみに以下各サイトの嬉し時ランキング見てもらうとすごくわかりやすいのですが、売れているのって最新機種ではなくて一個前のモデルが値下がりしたものなんですよね。

こういうランキング見ていると人間の行動がわかってしまうのでちょっと面白いなって感じます。

カメラって最新機種が人気あるわけじゃなくて、一個前の値下がりしたモデルが人気あるんですよね。

ある意味みんな賢いですね!

ミラーレスを買うならいくらくらいかな?

ミラーレスの予算は3万5千円から10万円くらいが目安かな

さて、いざ自分の理想を考えたけどいざカメラの買う時の予算ってどれくらいで考えたらいいのでしょう?

最近ではミラレースでもOM-Dのように性能の良い機種は10万円を越えるようなものも発売されています。

ちなみにオリンパスだけじゃ価格の比較ができないので参考としてではオリンパスのPENシリーズに似た私が好きな富士フィルムのカメラもみてみましょう。

富士フィルム X−A2

今あるミラーレス機の中でもオリンパスやパナソニックと比べてもスペック的に画質が綺麗な機種です。

この機種も初心者向けミラーレスです。。

富士フィルムのX−A2はレンズが優れていて「レンズキット」についているレンズでも結構寄れる写真が撮れます。

被写体に7cmまで寄れるんですって!!

これ結構すごい事なんですよね。

普通ですとここまで寄った写真は専用のレンズが無いと撮れないことが多いですよね。

X−A2

X−A2

X−A2

X−A2

オリンパスのPENとこの富士フィルムのX-A2って同じクラスの機種なんですが、富士フィルムのX-A2の方が明るい写真が撮れるんです。

ちなみにカメラって「明るい写真撮れる」方が優れているんです。

何回も出てきていますが・・・

「キャノン、ニコン・SONY・FUJIFILM」VS 「オリンパス・パナソニック」

っていうのはセンサーの大きさの構図なんです。

「キャノン、ニコン・SONY・FUJIFILM」はセンサーが大きくて 「オリンパス・パナソニック」はセンサーが小さい。

以下センサーのイメージですが、皆様の閲覧しているディスプレイの環境によって大きさが異なるので比率として参考にしてください。

カメラのセンサーって光を集めて実際に映像を取り込むとても重要な部分なんです。

先ほど行った車でいうエンジン、人間でいう心臓部です。

当然ながらセンサーが大きいほうが光が多く当たるので「明るい写真が撮れる」のです。

X-A2のセンサーは左から2番目のAPS-Cってサイズ。

オリンパスは左から3番目マイクロフォーサーズってサイズなんです。

つまり、仮にX-A2とPENが同じ価格だったとしたらセンサーの大きなX-A2を買ったほうが「良いカメラを買った」と言えるのではないでしょうか?

※100%ではありませんがほぼそうと言えると思います。

とは言え、ほとんどその画質の差には気づかないかもしれません。

なぜならば結局スマホもパソコンのディスプレイも写真のサイズより小さく圧縮されて表示されているので私たちの目ではその差にあまり気づかない人も多いのです。

ちなみに今時の写真のサイズって実際はパソコンのディスプレイ縦横2枚を並べたくらいの大きさがあるんです。

それをスマホで見たって圧縮されちゃって画質の差なんて分かることは難しいです。

カメラは高価で一括では買えない!!そんな方は私も使っている金利無料のカメラローン

記事を読み進めるうちにどんどんカメラが欲しくなっていませんか?

でもね・・・給料は増えないし支出は増えるしカメラを買うなんて相当先だわ・・・なんてあなた。

安心してください。

おそらくカメラを買う人って「ほぼ一括で買っている人はいない」と思っています。

理由は2つ。

「カメラが高い!」

「金利手数料無料だからローン組んじゃえ!」

わかりやすい理由でしょ?

有名なお店であればほぼ金利手数料無料のショッピングローンを組むことができます。

カメラのキタムラやマップカメラはよく利用しているのですが平均的に36回まで金利手数料無料をやっています。

つまり36万円だったとしても1万円ずつ36回払いで買えちゃうのです。

ちなみにカメラのキタムラは有名ですが、マップカメラは新宿に店舗も持ちながらWeb通販も行っているカメラ通には有名なお店です。

マップカメラの新品価格はそれほど安くはないのですが、とても品質の良い中古も取り扱っているのが魅力なんですよね。

最初の方は新品で買ったほうが良いと思いますが慣れてくるとレンズに関しては中古でもいいかなって考えに変わる時が来ると思います。

マップカメラってスタッフ数もすごく多いし新宿にある店舗に行ってもらうとわかるのですが土日とかカメラとレンズを販売する人ですごい混んでいるんですよ。

それくらいマニアにとってはとても有名なお店です。

中古でも新品でもショッピングローンは使えて金利手数料無料のキャンペーンをやっている事が非常に多いのです。

価格.comで調べるとマップカメラより他のお店の方が安い場合も多々あるのですが、価格.comの上位のお店は金利手数料無料をやっていないで現金一括払いなんてことも多いです。

結局いくら安くても一括で払えないし、金利を考えるとマップカメラが私にはあっていました。

※一応金利手数料はキャンペーンですが・・・ほとんどの期間でやっているいイメージがあります。

マップカメラのページ

カメラのキタムラのページ

ヨドバシやビックカメラなど量販店で買う場合は価格.comを調べてから行って必ず値切りましょう

WEBじゃぁ不安だなとか、やっぱり店員さんにアドバイスもらって買いたいなって人もいますよね。

仮に電気屋、カメラやで買う場合、量販店であればほぼ100%値切れます

ビックカメラとかヨドバシカメラとか。

ヤマダ電機はカメラ屋ではないので値切りは難しいかも?

ビックカメラもヨドバシカメラも、ただ安くしてなんて行っても無理なので必ず比較する店舗の価格を提示しましょう。

私が良くやるのは「Webで他の店は○○円なんですがどうにかなりませんか?」

大抵の場合値引きしてくれるか、ポイントを余計につけてくれます。

ここは強気に行って大丈夫です。

店員さんもWebの方が安いのは我々よりも詳しく知っているので最悪でも「自店舗のWebショップ」もしくは「ライバル量販店のWebショップ」の価格までは必ず落としてくれます。

※個人経営でやっているような名前の知らないお店の価格には合わせてくれないことが多いです。

カメラに関しては販売価格のまま買う人は「100%損」していますのでぜーーーーーーーーーたい値切りましょう。

私は友人に頼まれて値切りに行ったこともありますよ 苦笑

関東民ですが値切るときは値切りますよ!!

ただ、「新機種の発売日」に限ってはどこも値段が下がってないので値引きはまずできません。

あくまで他店舗で安く売ってた場合にのみ使える手段です。

でも、店員さんと仲良くなると電池とかストラップとか何かおまけを付けてくれる事は多々あるのであまり強気な傲慢な態度にはならずに仲良く値切りましょうね。

カメラに慣れてきたらレンズを買い足そう

買い足すなら単焦点レンズかな?

カメラを買って1年くらい過ぎた頃かな。

そろそろあなたも新しいレンズが欲しくなるハズ。

最初は「レンズキット」と言われる本体とレンズのセットを買う人が圧倒的に多いので次に買い足す場合は単焦点レンズを買い足しましょう。

たんしょうてんれんずと読みます。

先ほど話した人間の見た目で35mm換算で50mmのやつですね。

もともとレンズキットでついている標準的なレンズって「風景を撮ったり、10mくらい先の人を撮影するのが向いている」レンズのため料理など近くのものを撮るのにはあまり適していません。

まぁこの辺になってくるとどんな写真が好みかになってくるのですが・・・

これはレンズの特徴で短焦点レンズは明るい背景がボケやすい写真が撮れるのでそれっぽい写真が撮れるのです。

魚がし鮨

魚がし鮨

鎌倉

鎌倉

どう?

それっぽい写真でしょ??

それっぽいってなんだよって感じですが・・・雰囲気のある曖昧な表現です 苦笑

この「シズル感」「ボケ」が出やすいのが単焦点レンズの特徴なんです。

あと、写真がボケるメリットとして、自分が写真の中で見て欲しいポイント以外はボケてくれるので撮った意図が伝わりやすいと言う部分もあるみたいです。

以下の写真だと真ん中だけピントが合っているので自然と真ん中に目がいきますよね?

「真ん中の料理を見て欲しい」って言うメッセージも伝わりやすいですよね。

まいもん寿司

まいもん寿司

写真ってのは1枚1枚「メッセージ」があるのでそれをしっかり伝えられ易いのが単焦点レンズの楽しさかな?

レンズの性能「最短撮影距離」

ただ、レンズを買う上で一点だけ注意が必要なんです。

レンズの性能ですね。

知らないと誰しもつまずく部分なのでせっかくこのブログを読んだあなたは是非覚えて帰ってください。

レンズには「最短撮影距離」と言うものがあり、レンズから被写体にこれ以上近づくと撮影出来ないですよっていう明確な「距離」があるんです。

たとえば最短撮影距離が0.3m(30cm)だと料理のアップ写真が撮りたくても物理的に30cm以上離れないと「ピント」が合わないためシャッターが切れません

私の他のブログに訪れる方のキーワードでも結構多いのが「ミラーレス 料理 アップの写真 撮れない」と言うキーワードです。

きっとこの方たちはレンズの最短撮影距離を理解していないから「なんで写真が撮れないんだ」と悩まれている訳ですが、それはその人が使っているレンズが「料理をアップで撮る用のレンズじゃないから」なんです。

ですからレンズを買う際は必ず「最短撮影距離(さいたんさつえいきょり)」の確認は必ずしてくださいね。

ちなみにE-PL7と8の付属のレンズは多分同じもので、最短撮影は25cmなので比較的テーブルフォトにも向いているレンズだと思います。

オリンパスの新作PEN8を7と比較してみた!のブログ

最大撮影倍率について

先ほど「最短撮影距離」を説明しましたがレンズにはもう一つ大切な数値があります。

それが最大撮影倍率です。

簡単に言うと、カメラのセンサー部分に被写体が何センチで映し出されますよっていう値です。

まぁ言葉で言われてもチンプンカンプンだと思うので実際に例を挙げて説明しますね。

マイクロフォーサーズのセンサーは横縦17.3mm/13mmです。

縦が13mm → 1.3cm です。

最大撮影倍率の数字は一番大きなもので「1.0」が基本です。

※最近「1.25」というレンズも出たみたいです。

ここでは「1.0」で説明ます。

最大撮影倍率1.0倍というのは「10cmのものを10cmで撮影できますよ」という意味なんです。

なるほど、10cmか。

って10cmのものを10cmで撮影できるって別に何も驚かないけど?って感じですよね。

でも考えてみてください。

マイクロフォーサーズ規格のセンサーは縦1.3cmしかないんですよ。

1.3cmしかないセンサーに10cmとして撮影されるんです。

そう、つまり「被写体に寄った」かなりUPめの写真が撮れるって事になるんです。

こんな感じ。

最短撮影倍率 1倍

最短撮影倍率 1倍

10cmのジャイアンを撮るとかなりよって目のドアップの写真になります。

これが最大撮影倍率が1.0倍のレンズで撮れた写真です。

この話ちょっと面白くないですか?

では次に最大撮影倍率0.1倍のレンズではどうなるでしょう?

最短撮影倍率 0.1倍

最短撮影倍率 0.1倍

0.1倍は10cmのものが1cmで1.3cmのセンサーに映るという事なのでこうなります。

さっきよりも大分引いた印象の写真になりますよね。

※画角の部分で話したようにマイクロフォーサーズ規格の場合最大撮影倍率も35mm換算で2倍になるので上記の写真の2倍になります。

最短撮影倍率 0.2倍

最短撮影倍率 0.2倍

だからこんな感じですね。

つまり先ほど説明した「最短撮影距離と最大撮影倍率の数字をカタログで見ればある程度どんな写真が撮れる」のを買う前にイメージができるって事なんですよね。

まぁこの辺は慣れなので最初の方は店員さんに「こんな画角の写真の撮れるレンズはどれですか?」って聞けばOKです。

よく知っている店員さんは最短撮影距離や最大撮影倍率ってフレーズが出てきますが知らない人はこの言葉を知らない場合は他の店員さんに聞きましょう。

なので、料理のUPの写真を撮りたいのであれば最大撮影倍率が1.0倍に近い方が向いているレンズですし、風景写真が多いのであれば最大撮影倍率が0.1倍であっても問題ありせんよね。

最大撮影倍率1.0倍を0.1倍にするには自分の立つ位置を後ろに下がれば調整できますが、最大撮影倍率が0.1倍のレンズは自分が前に出ても物理的にそれ以上UPの写真が撮れないって事なんです。

※一応画像編集ソフトとかでトリミングしてしまえばやろうと思えばできますが、画質が荒くなるのであまり好ましくないケースが多い。

ですからレンズを買うときは「最短撮影距離」と「最大撮影倍率」は必ずみて買ってくださいね。

とは言いますが・・・一回読んだだけじゃわからないですよねw

わかんない場合は店員さんに聞きましょう!!

とりあえずそんな単位があるんだなってことを覚えてもらえたら大丈夫です。

でね。

なんでこんな話をしているかと言いますとオリンパスのレンズってすげーーーーーーーーーーーーーーー種類があってこの最大撮影倍率が0.1倍/0.15倍/0.2倍/0.3倍/1.0倍/1.25倍などかなり沢山のレンズがラインナップされているんです。

でも他社を見るとこんなに最大撮影倍率豊富じゃないんですよ。

つまり「純粋にカメラを楽しみたいのであればオリンパスはとてもいい選択」だってことなんですよね。

併用できるパナソニックからも沢山レンズが出ていますからね。

もうね、冒頭に・・・・

「画質の向上目指すけど重くなる」VS「画質はそこそこ軽量化・コンパクトさを求める」どっちを選ぶ??

と聞いときながらオリンパスはレンズが豊富だとか言われるとカメラの本体だけで優劣つけらんねぇよっwって思いますよね 苦笑

いやぁ、カメラは奥が深い!!

だから面白い!!

なので「画質の向上目指すけど重くなる」VS「画質はそこそこ軽量化・コンパクトさを求める」この質問を修正すると・・・・「画質には特化していないけど、軽くていろんな表情の写真が撮れるレンズが多いオリンパス」を選ぶのか「コンパクトで軽くはないしレンズの種類もそこまで多くないけど画質の綺麗な他社のカメラ」のどっちを選ぶ??っての大きな2択の表現になりますかね。

ちなみに私の持っている富士フィルムのカメラはとーーーーっても画質は綺麗なんですがレンズの種類がとっても少ないんですよね 涙

重いしw

これが富士フィルムのカメラを買ったときの妥協点です。

ちなみにこれが先ほど少しでたオリンパスの最大撮影倍率1.25倍のレンズで最短撮影距離が9.5cmのレンズですよ。

【あす楽】 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5…
価格:28000円(税込、送料無料) (2017/6/30時点)

意外と安い。

でもF3.5と暗めなんですよね。。。。。もう歯がゆいですね。

100%理想にあうのものはやっぱり存在しないのか・・・・w

遠くを撮るならコスパが良いオリンパス?

もう少しだけお付き合いください。

あくまで私のイメージなんですけど、先ほどの最大撮影倍率の関係でオリンパスってフルサイズの一眼レフよりも遠くを撮りやすいカメラなんですよね。

マイクロフォーサーズ規格のオリンパスは例えば200mのレンズだとフルサイズ機(35mm換算)で400mmのレンズを使っているのと同じような画角の写真が撮れます。

オリンパスの200mmのレンズとフルサイズ機(35mm換算)の400mmのレンズの値段を比較した場合圧倒的にオリンパスの200mmの方が安いです。

そして軽いし小さい。

なのでプロのカメラマンがジャングルとか行くときに持って行くのも納得できます。

もちろんフルサイズ機(35mm)の方が綺麗な写真を撮れはしますが値段や大きさ重さまで考えるとオリンパスの200mを選んだ方が賢い?と思う見方もあります。

こればかりは高くても「画質を重視」するのか「コスパを重視」するのかで考え方は違ってくるのでどちらが正解とは言えません。

うまい写真を撮ると言うのは「最適なレンズを探して撮影する」と言う事だと思う

さてそろそろ終盤です 笑

本気でカメラを楽しみたいのであれば被写体が変わる毎に最適のレンズに変えたほうが望ましいです。

ちなみに私がオリンパスのレンズで買い足すならこれですね。

何ども言いますがマイクロフォーサーズで25mmというのは35mm換算で50mmですよね。

先ほど説明した人の目でみた感覚に近いと言われている画角です。

25mmのあとの「f1.8」と言うのはレンズの明るさの単位でこの数字が小さいほうが明るい、背景がボケた写真が撮れるという意味であります。

下記実際に最新のE-PL7で付属のレンズと私おすすめの25mmf1.8で撮り比べてみました。

若干画角が違って比較しずらいのが申し訳ないのですが、先の二枚は背景のボケ具合がf1.8のほうが強いのわかりますか?

後ろのディスプレイのボケ具合がf1.8の単焦点レンズの方がボケていますよね。

そしてf値が低いので単焦点レンズの方が明るいのもお分かりいただけると思います。

オリンパス PEN-7 付属のレンズ

オリンパス EP-L7付属のレンズ

オリンパス f1.8 単焦点レンズ

オリンパス f1.8 単焦点レンズ

つまりカメラが同じでもレンズによってかなりボケ感や明るさが違う写真が撮れ、イメージが異なる写真になるって事になります。

下の写真はもっと被写体に近寄ってみました。

ここまで寄ると背景のボケ具合に差はあまりなかったですね。

EP-L7とEP-L8ならレンズを買い足さなくても付属のレンズで十分素敵なテーブルフォトが撮れそうだと実感しましたね。

オリンパス PEN-7 付属のレンズ

オリンパス EP-L7 付属のレンズ

オリンパス f1.8 単焦点レンズ

f1.8 単焦点レンズ

思ったより付属のレンズと単焦点レンズの差が出ませんでしたね。

以下ヨドバシカメラのカメラのページにも今回私が試し撮りした単焦点レンズの作例が掲載されています。

やっぱり本気で撮るとすごいです 笑

以下ヨドバシカメラのページ

オリンパス 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8の作例

あなたが100%理想とするカメラは存在しない?

少し話を変えますね。

これからカメラを始めて買うって方、このことは頭の片隅に入れておいた方がいいかもしれません。

自分の理想に100%叶っているカメラは存在しない。

これはカメラを知れば知るほどどんどん理想のカメラってないんだなって落ち込んで行きます 苦笑

10代・20代・30代になって生活やお金に余裕が出てきて結婚相手の理想が年々上がっていって、理想通りの相手探していたら永遠に結婚できないんじゃないかって感じですかねw

その理由としてカメラって大きさ、画質、価格、デザインなどどっかで妥協が必要になってくる事が多いんですよね。

特に価格ですかね。

「画質の向上目指すけど重くなる」VS「画質はそこそこ軽量化・コンパクトさを求める」

暴徒にこの構図を見せましたよね。

これは・・・

「高画質で高価」VS 「中画質でお手頃」って構図とも言い換えれます。

でもね。。。人間誰しもこうなるのです。

高画質でお手頃のカメラが欲しい・・・今のところこんな都合のいいカメラはないのです 涙

なので結局のところ自分がカメラに対して何を優先するのか、価格なのかデザインなのか、画質なのかコンパクトさなのかそこをはっきりさせた上で最も自分にあっているカメラを探すことになると思います。

事実、オリンパスのミラーレスカメラは売り上げNo1

先ほど私が「画質の向上目指すけど重くなる」VS「画質はそこそこ軽量化・コンパクトさを求める」。

あなたはどっちをえらびますか??なんて言いましがが現実的にはミラーレス一眼=PENと言っても良いくらいミラーレス業界ではオリンパスのPENシリーズが不動の知名度人気を誇っています。

Amazonでも楽天でもyahooでも売り上げランキングの上位に必ずオリンパスが入っています。

正直このランキングはカメラのことを全て知った上で買った人のランキングではなくて「PENが欲しい」「宮崎あおいがCMしているカメラが欲しい」ってカメラの人も多くいると思います。

やっぱりオリンパスの宣伝ってうまいなって思います。

私も先ほどの動画見たら欲しくなっちゃいましたし 笑

ちなみになんでオリンパスのミラーレスの知名度がこんなに高いかわかります?

CMですかね?

当時カメラを全く知らなかった時代の私ですらPENの存在は知っていました。

宮崎あおい、綾瀬はるか。

宮崎あおい・・・可愛いw

※すみません。綾瀬はるかさんはパナソニックのCMでした。間違えました。

これですね。

ちなみにこの機種も売上ランキングの上位にいる事が多い人気機種です。

パナソニック GF7 ダブルズームレンズキット

実はこの「GF7」はオリンパスのPENとほぼスペックは同じです。

なのにオリンパスの方が人気があるんですよね。

やっぱりCMで選んでいる人が多いのかな?

ってかあまりパナソニックってミラーレスイメージないですしね。

とは言え、実は同じようなスペックなのに綾瀬はるかさんのパナソニックのミラーレスの方が安いんですよね。

あなたはどっちを買うのが正解だと思いますか???

正解なんてないんですけどね。

ちなみにGF10というモデルが2018年2月に発売されます。

これ超可愛くないですか?

ホワイトと、ピンクゴールド?

今あるカメラの中でも一番自撮りに特化したカメラなので自撮り付きにはかなりオススメ!!

カメラ選びと恋人選びは似ていると思う

ここまで読んでもらってなんとなく、まずは「自分が欲しいカメラってどんなカメラか考えよう」なんて思ってくれたからもいるハズ。

そこで分かりやすい説明として、カメラ選びはあなたが恋人のタイプを選ぶ基準と同じだと私は思います。

恋人選びの基準

  • お金
  • 性格

だいたい友達とあつまって恋愛の話になると理想のタイプはこの3つのどれかがメインになって後は年齢とかファッションとか国籍とかサブ要素がついてくると思います。

中には私はアメリカ人じゃないと絶対に結婚しない!!とかここで言うサブ要素がメインに来る人もいても良いですし恋人選びではそれが決して間違いではありませんよね。

カメラにもメインで選んだほうが良い要素がありますがもちろんサブ要素を選んでも間違いでは無いって事です。

ちょっと考えてみてください。

例えば友達に誰か良い人を紹介してもらう場合を考えてください。

あなた「誰か良い人紹介して」

友人「どんな人が好み?」

あなた「イケメンで身長は180cmくらいで筋肉質で、都内に家を持っていて、車もち。30歳未満がいいかな!」

友人「OK!良い人がいたら紹介するね!(理想高くないか!?)」

こんなやり取りだと思います。

これはあなたがしっかりと自分の理想の「イケメンで金持ちで身長は180cmくらいで筋肉質で、30歳未満がいいかな!」って事を相手に伝えられているから友人も良い人を探して、理想の人がいれば紹介できるんですよね。

上記の理想の人が現れるかは別の話ですが、当然理想が高くなればなるほど理想の相手が見つかるまでの期間が長くなりますよね。

いや、もしかしたら一生現れない可能性だってありますよね。苦笑

これはカメラも全く一緒なんです。

ではそれを踏まえて。

カメラ選びの基準

  • デザイン
  • 価格
  • 重量
  • 画質が綺麗
  • 安い
  • 軽い
  • センサーサイズの大きさ
  • シャッタースピードが早い
  • レンズが沢山ある
  • ストラップなどオプション品が豊富
  • CMの印象が強かった

この中であなたがカメラを選ぶメインの要素ってどれですか?

ちなみに絶対的な正解はありませんので難しく考えなくて大丈夫です。

上記の基準も私が思いつきで書いたものも多いで、他の要素も入れてもらって大丈夫です。

私であれば「センサーサイズの大きさ」「レンズが沢山ある」「価格」「画質が綺麗」ですかね。。。

もしあなたが「デザイン」「価格」「ストラップなどオプション品が豊富」を選んだのであればそれに合ったカメラを探せば良いって事です。

ちなみにオリンパスは上記の中だと「デザイン」「価格」「ストラップなどオプション品が豊富」「軽い」「CMの印象が強かった」に該当するメーカーだと思います。

ただ多くの人が悩むのはこの次の段階で、自分が欲しい機種をイメージできたとしてもそれがどのメーカーのどの機種が自分にあっているのかなんてわかりませんよね。

ですから、ここから先はカメラ屋の店員さんに聞くのがベターな選択です。

「自分の理想」をしっかり伝えられたら店員さんもしっかりとアドバイスしてくれます

もし店員さんにあなたの理想を伝えた結果それでも理想の機種が見つからないいのであれば「しっかりと理想を伝えられていない」もしくは「理想のカメラは存在し無い」のどちらかになります。

もしくは「店員さんが案外カメラの情報に詳しくない」可能性も否定はできませんけどそこは店員さんを信じましょう・・・・

本当は一人の店員さんではなく複数の店員さんに質問するのがベターだと思いますので何人かにアドバイスを受けてみるといいと思います。

そして「理想のカメラは存在し無い」の場合には恋人選びと同様何かしらの「妥協」が必要になりますよね。

カメラを始めるなら写真の撮り方についても勉強した方がカメラは10倍楽しくなる

写真の摂り方って「日の丸構図」と「三分割法」みたいな方法があるみたいで写真のバランスが綺麗に見える比率があるんですって。

ちなみにこれはスマホでも応用できますので是非この後にインスタとかSNSで活用してみてください。

下は三分割法です。

写真って基本的な撮り方があって基本を知っている知っていないで写真の印象がかなり違ってくるんですよ。

三分割法

三分割法

この写真の中に入っている線が三分割法です。

真ん中の四角、線が交わっている部分に被写体が来るように撮影する方法です。

パティスリー ルラシオン

パティスリー ルラシオン

こんな感じで上記の写真は右上の線が交わる部分を中心としています。

ちなみに人を撮る時は基本「縦」のほうがバランスがいいみたいです。

以下知人の写真撮りましたがこれもギリ三分割法になっているかな? 笑

ゴルフ

ゴルフ

写真を撮るときは被写体を真ん中に置くのが正解ではないってことなんですって。

私がカメラを買って嬉しかったこと。あなたがデジタルカメラを買う理由

カメラを買うってのはある程度のお金が必要なのでちょっと勇気とかきっかけがいりますよね。

あなたがカメラが欲しいなと思っている理由はなんでしょうか?

ちなみに私はカメラを買うまで相当悩んだのですがそれはカメラを買う理由がなかったんですよね。

漠然とカメラが欲しいなって。

でも今であればインスタグラムも流行っていますし比較的私がカメラを買った10年近く前よりもカメラを使うシーンが多いので理由はすぐ見つけらると思います。

立体感シズル感が伝わるのがミラーレスのいいところ?

スマホとミラーレスカメラの一番の違いって「シズル感」と「背景ボケ」だと思っています。

※細かくあげるとキリがないのでここでは「シズル感」と「背景ボケ」で続けます。

この立体感、シズル感ってのはいくらスマホのカメラの性能が上がったとはいえまだ表現しきれていません。

高倉町珈琲 マンゴーパンケーキ

高倉町珈琲 マンゴーパンケーキ

一眼レフを買ってからインスタグラムのフォローワーが増えた

インスタグラムの中にはリアルな友達はほぼいません。

全てインスタグラムの中でつながった人たちです。

わたしの場合相手から友達申請してくれることが多く理由は「写真がきれい」「おいしそうな写真」って言われることが多いです。

実際私のインスタグラムのページを見てもらうと分かりますがやはり同じ日常でスマホで撮った写真とは全然違いますのでインスタグラムで友達増やしたい方も一眼レフ使ってみるといいとおもます。


わたしのインスタグラムのページ

一人でも多くの方に写真を趣味にしてほしい

写真に出逢って人生が大きく変わった

なぜならば人との繋がりがとても増えたのです。

もし、あなたが初対面の人と話しするのが苦手だったり、恋に奥手であるのであればもしかしたらカメラを趣味にしたらあなたも人生が変わっていくのかもしれません。

言葉では言い表せないのですが・・・写真を撮るようになってから人生が少し変わった気がするんですよね。

スマホが普及して写真を撮ることが非常に増えたのでカメラに関しての知識で人とコミニュケーションを取ることが増えました。

今も神奈川に住んでいる私ですが遠くに住んでいるあなたに私の存在を知ってもらえてます。

きっとカメラを初めていなけらばあなたに出会うこともなかったハズですよね。

一眼レフ

一眼レフ

小樽 旅行

小樽 旅行

普通の生活がわくわくするようになりました

生活の中で実感できるくらい大きく変わったのが、一つ一つの行動に対しての「わくわく感」です。

カメラを持つと生活の中の一コマ一コマがシャッターチャンスとなりました。

今までは平凡な1日だったのが、カメラを持つことによって平凡な1日がわくわく感に変わっているのは私だけでないと思います。

夕日がきれいだとさっとスマホで撮影してSNSにUPしている人なんて多いのではないでしょうか?

いつもチーズケーキを買っていたけど、写真映えするショートケーキを買うようになったりとかちょっとずつですが生活のリズムが変わってくると思いますよ!

最後に!!私が思うオリンパスのカメラを買ったほうがいい人、買わない方がいい人

オリンパスのカメラを買ったほうがいいと思う人

  • 写真の用途はSNSや趣味で使う程度。
  • 撮影は基本的に明るい場所が多い。
  • 普段から持ち運ぶことが多い
  • いろんなレンズを試してみたい。

上記内容にほとんどに当てはまるならオリンパスのカメラはあなたにあっているカメラだと思います。

オリンパスのカメラを買わないほうがいいと思う人

  • 将来写真でお金を稼ごうと思っている。
  • 撮った写真を拡大して使用すること多い。
  • 夜間やあまり明るくない室内や場所で撮ることが多い。
  • Web等で撮った写真を販売したい。

上記内容にほとんどに当てはまるならオリンパスはあなたにあっていないメーカーだと思います。

ぜひカメラを趣味として初めてみてください。

あなたの人生が最高の撮影シーンです。

かっこつけた言葉でいうとあなたの人生の全てがシャッターチャンス。

それくらいカメラって人生のどんなシーンにでも登場するツールなんですよね。

ミラーレスで4万円〜7万円くらい。

一眼レフで6万〜10万円くらい。

一見ちょっと高そうな金額ですが長いこと使えるので長い目でみると1日10円もしないハズです。

よっぽど水に浸したり、落としたりしない限りそこまで壊れるものじゃないと思います。

そしてその1日10円程度の自分への投資で撮影したシーン、時間っていつかあなたの「宝物」になると思うんですよね。

実は、私1年前からマルプーを飼い始めました。

愛犬のころん

愛犬のころん

これが家に来た当時、生後約2か月。

愛犬のころん

愛犬のころん

生後11か月。

愛犬とドライブ

愛犬とドライブ

生後13ヶ月。

こんな感じで愛犬との思い出が私の宝物になっています。

今日はあなたのカメラを買うきっかけを与えられたら幸いです。

長い時間最後まで読んでいただきまして本当にありがとうございました!!

スポンサーリンク

オリンパスのミラーレスは初心者には最高のカメラレビューワー: げるしー
2015-9-4オリンパスのミラーレスについてのお話でした。
1台目、普段街歩きで持ち歩くカメラとしては申し分ないと思います。レンズの種類が多いのもgoood。でもプロを目指すならキャノンやニコン、ソニーがおすすめかな?評価:4.2

評価者数(私と嫁)2

あなたの欲しいものは何位に入ってますか?

関連記事

380,020viwes
関連カテゴリ[オリンパス, オリンパスのミラーレス] 380,020

ソニーのカメラが使いやすい理由のブログ

  

29 Responses to “オリンパスのミラーレス一眼レフカメラの欠点・特徴・PEN・OM-D”

  1. 駆け出しカメラ紹介女子 より:

    はじめまして、こんばんは。
    友人のカメラ選びを手伝って情報を集めており、こちらのページを拝見しました。
    初心者に共感しやすい話運びで面白く読ませていただきました。
    しかし、数点気になる部分がございました。

    まず、「ゆくゆくは一眼レフカメラを」の辺りで、
    マイクロフォーサーズ(以下m4/3)レンズを一眼レフで使用できるととれる文面でしたが、
    m4/3マウントの一眼レフカメラは少なくとも現行品では存在しないと思います。
    情報も見つからず、気になるので機種を教えて頂けませんか?

    また、PL6などのPENライトシリーズに付属するレンズは最短撮影距離がそこそこ良い、テーブルフォトの撮れるレンズのように店頭では感じましたが、風景・遠景向きなのでしょうか?
    アフィリエイトの為とは存じておりますが、全く比較にできない風景写真と近接撮影を並べるのは、初心者相手という事を考えると少々卑怯だと思います。
    実感をお聞きできれば幸いです。

    あと、旧機種をお勧めする為にあえて省かれていたのかもしれませんが、メーカーで一括りにされていたのが気になったので、序でに書かせていただきます。
    手ぶれ補正については、オリンパスがほぼ全てのミラーレスにボディ内手ぶれ補正をつけているのに対して、PanasonicではGX7・GX8以外はレンズ内手ぶれ補正なので、手ぶれ補正の効かないボディとレンズを揃えると補正がなくなります。
    私自身はミラーレス機先駆けのLUMIXユーザーなのですが、Olympusのボディ内手ぶれ補正はレンズが軽くて羨ましいですね。
    長々と失礼しました。

    • gerushi- より:

      駆け出しカメラ紹介女子様

      わざわざコメントありがとうございます。

      マイクロフォーサーズ(以下m4/3)レンズを一眼レフで使用できるととれる文面でしたが、m4/3マウントの一眼レフカメラは少なくとも現行品では存在しないと思います。情報も見つからず、気になるので機種を教えて頂けませんか?

      語弊がある表現になってしまい、わかりずらくて申し訳なかったのですが「ミラーレスから一眼レフカメラ」の部分は「ミラーレス(PEN等)から一眼カメラ(OMD等)」という意味となります。

      確かに駆け出しカメラ紹介女子様のように感じる方もいると思いましたので書き直しました。

      ご指摘ありがとうございます。

      PL6などのPENライトシリーズに付属するレンズは最短撮影距離がそこそこ良い、テーブルフォトの撮れるレンズのように店頭では感じましたが、風景・遠景向きなのでしょうか?

      ここに関しては完全に私の好みとなってしまうお話ですが14mmでF3.5でテーブルフォトは撮れるけれどもあくまで自分の理想とする写真は撮りにくいと言う意味になります。

      付属のレンズは最大撮影倍率 0.23倍ということですので10cmのものが最大でも2.3cmで表現されてしまいますのでおかず一品の写真のしずる感を伝えるのではなくお盆や周りの風景も入れながら料理全体のテーブルフォトを撮るという意味では適していると思います。

      もう一つこれも私の経験上の話ですがカメラ売り場は照明が明るくてF3.5でも問題ありませんが一般的な飲食店の照明ですとF3.5では暗くて撮影が難しかったのでこのような表現になりました。

      全く比較にできない風景写真と近接撮影を並べるのは、初心者相手という事を考えると少々卑怯だと思います。

      この写真はわかりやすいようにと思って後日追加で掲載したのですが・・・・そのように感じるのであれば掲載しないほうがいいみたいですね。

      写真は削除いたします。 

      ご意見ありがとうございました。

      あと、旧機種をお勧めする為にあえて省かれていたのかもしれませんが、メーカーで一括りにされていたのが気になったので、序でに書かせていただきます。

      これはタイトルとしてオリンパスとして謳っているのでオリンパスがメインとさせていただいておりますのでご理解いだたけますと幸いです。
      そしてLUMIXのご丁寧なご説明ありがとうございました。

      私の知っている知識がいろんな人に読んでもらえたら嬉しいなと思って書いたブログですが多くの方に読んでもらっており驚いています。

      多くの人に読んでもらっているので誤解を与えないような表現にしていきます。

      ご指摘ありがとうございました。

      また何か誤った情報ありましたご指定くださいませ。

      • 駆け出しカメラ紹介女子 より:

        丁寧な返信をありがとうございます。

        標準レンズの実感の実感について、とても参考になります。
        おっしゃる通り、店頭では明るさも被写体も、実際に持ち出して撮影する場合の参考になりにくいと思います。
        プロのような方のレンズのレビューも中々参考にならないので、
        普通に使われている方の実感をお聞きできると、とてもありがたいです。

        m4/3の一眼カメラとはOM-Dだったんですね。
        成程、納得いたしました。
        (OM-Dもミラーレス一眼カメラに分類されるので、単純にPENの上位機種と言われた方がわかりやすかったかなと思いました)

        前のコメントでは、
        文の長さや表現に悩み、推敲を重ねたつもりだったのですが、
        随所慇懃無礼な様になっていて反省しておりました。
        (フォローで入れたつもりの文がそのように働いていなかったり、語調が強すぎたり)
        そんな中
        丁寧な返信と記事の文面の見直しに、改めて感謝いたします。

        • gerushi- より:

          駆け出しカメラ紹介女子様

          色々ありがとうございました。

          駆け出しカメラ紹介女子様の助言のおかげで他の方にも分かりやすい内容で書き直せたと思います。

          まだまだ私も勉強不足ですのでご指導いただけましたら幸いです。

          ありがとうございました。

  2. メロン より:

    はじめまして。コメント失礼します。
    自分は今、CanonのkissX7を使用しています。どこかへ出かけるたびに持ち歩いているのですが、最近小さくて身軽なミラーレスカメラがほしいと思うようになりました。正直、デザイン重視です。オリンパスや富士フィルムのシルバーがいいな、と思うのですが、PENシリーズならE-P5がいいなと思いました。しかし、EVFがついているものがいいなと思い、O-MDシリーズがいいかな、と思い始めました。しかし、価格も物も何をみればいいか全くわからず、悩んでいます。おすすめがあれば、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

    • gerushi- より:

      メロンさん

      こんにちは!

      コメントありがとうございます。

      完全に私の好みの話になってしまうのであくまで参考意見として聞いてもらえたら良いと思います。

      今はkissX7使っているのですね!王道で良いカメラですね!

      やはり一眼レフを最初に持つと「もっと軽くていつも持ち歩けるものがいい」って気持ちになりますよね。

      まさに私もそうでした。

      で、結論的に言うと2パターンあると思います。

      ▪️1つ目のパターン
      現在のセンサーサイズがAPS-Cなので個人的はセンサーサイズを小さいくはしたくないので、今売られている機種のEVFでAPS-Cの機種って富士フィルムの「X-T1」って機種とSONYのα77Ⅱだけなのかな?

      α77は重そうなので私が買うとしたらX-T1を買うと思います。

      X−T1はも重さは軽くはないのでkissX7とそこまで変わらないと思うので身軽って意味ではマイナスですね。

      重さを気にしなければ個人的にはX−T1のデザインなど個人的には好みであります。

      もう一つのパターンは軽さと見た目のデザインの重視案でPENもしくはO-MDですかね。

      O-MDはEVFが付いていて良いと思うのですが、わざわざ今まで使っていたセンサーよりも小さいのに10万円以上出す必要はないのかな?と思ったりもします。

      画質が下がるカメラを今のカメラよりも高いお金を出して買うって言う事ですからね。

      そう考えると値段的、デザイン的に一番メロンさんにあっているのはE-P5だと感じます。

      画質やカメラとしてのトータルを選ぶのであれば富士フィルムのX−T1。

      それよりも軽さや重さ、価格重視であればオリンパスE-P5って感じだと思います!

      芯をついたアドバイスができなくて申し訳ないのですが私のアドバイスとしてはこんな感じです!
      参考にしてもらえましたら幸いです。

  3. みけ より:

    こんにちは!
    PENユーザーです。
    ユーザーと名乗るほど、使いこなせてるわけでもないのですが、2歳の娘の成長記録と、地元の沖縄の風景、大好きな雑貨の写真などを楽しく撮っている感じです。

    2年前に購入し、合わせて本やネットで最低限の勉強をしましたが、咄嗟には活用できずオートに頼りきりです汗

    ただ、構図などを考えるのが最高に楽しく、小さなフォトコンテストで入賞もいただくこともできました!(その時もオート(笑))

    そのおかげで、やっぱり写真が好きだなと実感したので、また勉強しなおす、レンズを買い足す、いずれは一眼レフを…!と思い、ネット見てるとこちらに行き着きました!

    難しい言葉がたくさん出てきて目がくらみましたが、やっぱり新しい情報はキラキラしていました!

    まずは単焦点レンズ買い足して、また写真を楽しんでみたいと思いました♪♪

    内容の薄いコメントですみません汗

    • gerushi- より:

      みけ様

      わざわざコメントありがとうございます!

      出来る限り分かりやすい言葉で書いているつもりがそれでも難しいですよねw

      そして自分が書きたいことを書いているので何を言いたいのか意味不明になりつつありますw

      カメラを撮る上で短焦点レンズは背景がボケやすかったり、近くまで寄って撮れるのでとても楽しく写真の幅が広がりますよ!

      35mm程度のレンズが良いと思いますので是非楽しんでくださいね!

      沖縄の素敵な雰囲気を写真に撮れるなんてとてもうらやましいです。。。

  4. ぱんだ より:

    コメント失礼します。
    知識としてはど素人でイベント等で見かける「カメラ」に憧れて購入を考えていた私にはとてもためになる記事でした!
    今後旅行やイベントで使用していきたいと思うので持ち運びに楽なミラーレス機の購入を考えております。そしてミラーレス機と言えばOLYMPUS!と聞いたのとレンズが多いとの事でOLYMPUSのPEN E-P5かOM-D E-M10が今一番気になっています。
    初めはファインダーもありデザインがかっこよいE-M10がいいなと思っていましたが、記事を拝見し自撮り機能があり画質は一緒でE-M10より低価格な面でE-P5も魅力的だなと思いだしました。
    悩んでいるうちにカメラに無知で使用頻度のあまり多くない私にはE-M10は勿体無いのでは?
    でも長い目で見るとE-M10の方がいいのかな?とますます迷ってしまいました。
    そこでもしよろしければアドバイス頂けないでしょうか?
    使用頻度は旅行、イベント等で余り多くはありません。
    使用場所は室内外で使用したいと思っております。
    Twitterにあげたり、iPhoneで見たりが主になるかと思います。
    購入は中古を考えております。
    これらを踏まえてE-M10とE-P5どちらがよいかご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願いします。

    • gerushi- より:

      ぱんださん

      こんにちは!

      コメントありがとうございます。
      カメラ選びはホントに難しいですよね。

      持ち運びが苦でないのであればE-M10の方がいいと思います。

      ただレンズの違いがあるみたいですね。
      E-P5には「本体+14mm-42mm」と「本体+単焦点レンズセット」の2種類がありますが
      E-M10だと「本体+14mm-42mm」のセットしかなさそうです。

      室内での撮影を考えるとE-P5「本体+単焦点レンズセット」のレンズがf1.8とかなり明るいレンズので割と室内にも強いです。

      「本体+14mm-42mm」のレンズは若干望遠撮影ができますがf3.5と正直暗いレンズだと感じます。

      運動会やスポーツの撮影でないかぎり望遠はなくても問題ないとおもうので私であればE-P5の「本体+単焦点レンズセット」を買います。
      もちろんお金に余裕があればE-M10の「本体+14mm-42mm」+単焦点レンズを買います。

      カメラ本体は私はE-M10が好きですが予算と室内での撮影を考えるとE-P5の「本体+単焦点レンズセット」になるのかなって思いました。

      あくまで正解ではないのですが参考にしてもらえましたら幸いです。

      またいつでもコメントください!

  5. オリおっさん(今はキヤノン使い) より:

    楽しく拝見させてもらいました
    旧ズイコーレンズ持ちとしてOLYMPUSしか選択肢にありませんでしたが
    やはりトップ2のフルサイズ機には見劣りしますね
    でもOM-Dでは処理技術で大分差を詰めてきたと思います
    E-300は本当にケータイカメラの延長でしたから…
    流石光学機器のトップメーカーだと感心しましたわ
    でもそんな無理をせずにフォーサーズ縛り辞めたら良いのに
    米谷さんがバリバリの現役だったらEシリーズの時点でフルサイズ超小型化を推進してたと思います

    気になったのが
    >外見は日産だけど実はエンジンはTOYOTA製なんです。的な。
    フランス企業の傘下になったけど日産はプライドが高いからその例えは嫌だなあ
    アメリカ向けに一時トヨタハイブリッドシステムを購入してた次期はあったけどさ
    まあ例えなんでしょうけどね…
    心臓部をトヨタから供給されるくらいならいっそ潰してくれと言うのが本音
    まあそういう例えなんでしょうけど…
    うん、キアの外観にヒュンダイのエンジンに書き換えてくれると誰も傷つかない!
    でも誰も分からない例えになる…ブログって難しいですね、やっぱそのままで良いです

    世界がビビった固形燃料ロケットIHIイプシロン(長期保存可能でサクサク撃てるICBM)
    の原型は日産M-Vですしぃ!!

    • gerushi- より:

      オリおっさん(今はキヤノン使い)様

      コメントありがとうございます!

      私のような知識も経験も浅い人間の書いたブログはオリおっさん(今はキヤノン使い)様のような玄人にとっては物足りないものと重々承知しております。。。

      オリおっさん(今はキヤノン使い)様の車のエンジン部のたとえはちょっと私には高度過ぎて・・・w

      このブログも多くの人に理解していただけるように200回近く書き直ししていますがなかなか万人に納得してもらえるように書くのは難しいですね。

      一人でも多くの方にカメラを理解して貰って楽しんでもらえたらなと思って書いているのでまた何かアドバイスありましたらご教授くださいますと幸いです!

  6. こそら より:

    突然の質問すいません 全くのカメラ初心者です 星空の写真に憧れてます 星空の綺麗に撮れるミラーレスカメラ教えて下さい みんな使ってるオリンパスがいいのかと思い ヨドバシカメラ行って見てきたのですが性能がさっぱりわかりませんでした

    • gerushi- より:

      こそら様

      コメントありがとうございます。

      星空に関してはカメラの性能というよりどちらかというよりテクニックだと思いますのでどのミラーレスでもいいと感じます。

      ただ星空は「手持ち撮影」では取れないので「三脚」が必ず必要になります。

      特にこだわりがなけらば軽くて安いこんな三脚でいいのではないでしょうか?

      【Amazon.co.jp限定】 Fotopro 三脚 DIGI-204 GM 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ガンメタリック DIGI-204GM

      星空は三脚がないと撮れないので絶対に三脚は買ってください。

      それとレンズはレンズキットで付属しているもので問題ありませんがもしさらにこだわるのであれば以下のようなレンズのほうがよりいい写真が撮れるかもしれません。

      でも初心者ということなのでとりあえず三脚とレンズキットを買って何回か撮影を試してみて不満であればレンズを買い足すという選択でいいと思います。

      OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ブラック

      ◆強いてカメラを選ぶのであれば

      基本的にカメラは「明るいほうが」簡単に綺麗に写真が撮れるといわれています。

      つまりオリンパスのミラーレスよりも、SONYや富士フィルムのミラーレスのほうが明るく撮れます。

      ですから星空の撮影のおすすめはSONYや富士フィルムのカメラのほうがいいとは思います。

      ただ、オリンパスのカメラとSONYや富士フィルムカメラで画質がすごい違うのかとA4サイズとかで「印刷」しないのであればさほど変わりません。

      つまりA4サイズとかで「印刷」するのであればSONYや富士フィルムカメラが良い。

      SONY α5000 パワーズームレンズキット(ブラック/デジタル一眼)

      FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A2 ダブルズームレンズキット シルバー X-A2S1650II/50230II

      しないのであれば最初に検討していたオリンパスのカメラでいいのではないでしょうか?

      OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 EZレンズキット ブラックE-PL6 EZ LKIT BLK

      ちなみに上記のリンクでSONYやオリンパスは最新のカメラではないのですが特に最新である必要でなけらば一個古いモデルのほうが安いのでそっちのほうがいいと思います。

      お店で買うのであれば最新モデルしか売っていないので少し高くなると思います。

      ◆星空撮影のテクニック

      星空の撮影は「オートモード」では撮ることはできません。

      つまり設定は全て自分で行う必要があるのですがここでそれを伝えるのは不可能に近いので専門の書籍を買ったほうがいいと思います。

      星・月・夜空の撮影術 (玄光社MOOK)

      とにかく「夜景と星空」は難易度が一番難しいのです。

      難しい撮影ではありますが綺麗に撮れた時の達成感はすごくありますので是非諦めずテクニックを勉強してみてください。

      一度で成功するなんて思わず何回も失敗すると思うので少しずつカメラの楽しさを覚えていってくださいね!

  7. にこ より:

    はじめまして!
    高校生なのですがカメラを買おうと思っています。

    見た目から入りOLYMPUSがいいかな〜とずっと思っていて
    ネットで色々調べてみてpl6のダブルズームキットがオススメと書いてあったのですが
    どうですか??

    • gerushi- より:

      にこさん

      はじめまして。こんばんは。

      にこさんがカメラを使うシーンってどんなときですか?

      OLYMPUSpl6はレンズが優れているので風景撮ったり、料理撮ったりするテーブルフォトまでカバーする事が出来てとてもカメラだと思いますよ!

      上を見たらきりがないですが、初めて買うカメラ、価格もそこまで高くないのでとてもいいと思いますよ!

      pl6にはレンズが一本だけの「本体だけ」と「標準レンズキット」と「レンズが2本つくダブルズームキット」があります。

      ほとんどの人は「標準レンズキット」買いますが遠くを取るシーンがあるのであれば「レンズが2本つくダブルズームキット」の方がいいと思います。

      遠くとはあくまで目安ですが50mくらい先を取る事があるかって事ですかね。

      主にスポーツシーンで役に立ちますね。

      現在pl6は価格も下がってきているので買いのカメラだと思いますよ!

  8. mai より:

    はじめまして😊
    コメント失礼します!!

    今回カメラの購入を考えているのでこの記事を読ませていただきました!!素人のためいろんな記事を読めば読むほどわからなくなってしまいます。ぜひおすすめのカメラがあればと思いコメントさせていただきました💕

    わたしは社会人4年目で、旅行が趣味です。今年は北海道、沖縄県、能登半島の旅行を考えていて、旅行に行けば撮る写真は500枚ほどになることもあります。(iPhoneでの撮影になりますが…😂)日頃からも近くの山や渓谷に行って写真を撮ることもあります!!この程度の趣味なんですがどのカメラを選択したらいいでしょうか??デザイン性よりOLYMPUSのPENシリーズかCanonを考えていましたがこの記事を読んでPENシリーズで本当にいいのか…??とまた迷っています😂また、友人がOMD、SONYを持っていますがやはりSONYの写真はとても綺麗に感じました。Canonではそこまでいかないでしょうか??まとまらず申し訳ありませんがお返事いただければ幸いです!!

    • gerushi- より:

      maiさん

      コメントありがとうございます!

      SONYとCANONの画質は人によって感じ方が違うので方がキレイに さんがキレイだと思う方が正解なのでそこは自分の感覚を信じていいと思います。

      しいて言えば「そこまで画質に大差はない」って考えでいいと思います。

      ただ「SONYとCANON」と「オリンパス」の画質を比べてしまうと「SONYとCANON」のほうがきれいだと答える人のほうが多くなると思います。

      もし画質で選ばれるのでしたら「SONYかCANON」の方がいいと思います。

      さんは渓谷に行かれるということで「濡れる」シーンが多いのであればカメラも防塵、防滴でないと使えないので必然的にオリンパスのOMDになります。

      結果

      ・デザイン重視であればオリンパス
      ・画質重視であればならSONYかCANON
      ・防塵・防滴でならオリンパスのOMD
      ・価格と画質で選ぶならSONY
      ・レンズの多さで選ぶならCANON
      ・重量で選ぶならオリンパス(PEN)かSONY

      こんな感じでしょうか。

      この中の優先順位が高いものの中から選んでもらえればいいと思います。

      価格のイメージ。

      ミラーレス
      オリンパス 35000円位から100000円
      ソニー   35000円位から100000円
      キャノン  50000円位から100000円 

      ちなみに私はSONYのNEXシリーズ使っていましたが軽くて、画質良くて、そこまで高くないのでお勧めです!

      SONYはレンズは少ないのですがさんの使用目的であれば問題ないと思います。

      是非参考にしていただきましたら幸いです。

      またお気軽にコメントください。

  9. Zaki より:

    はじめまして!コメント失礼します。
    現在カメラ購入を考えている大学生です。
    いろいろなカメラについて様々な視点から比較されていて、非常に参考になりました。と、同時に悩みがより深くなってしまいました(^_^;

    今までは携帯のカメラで十分かなと思っていたのですが、この夏から留学することになり、これを機に良いカメラを買って綺麗な写真を残したいと思うようになりました。

    そこでいろいろと調べていたところ、携帯性の良さからミラーレスカメラがいいかなと思いました。また、デザイン的にオリンパスのOM-D E-M10 markⅡが気になっていました。ただ、書かれていたように防水・防塵がOM-Dシリーズの優位性であるのならば、この機能がついていないE-M10 markⅡはあまりおすすめできないのでしょうか?
    電子ファインダーがついているのは便利かなと思いました。値段が少し高いのも迷いどころです。
    もし他におすすめがあれば教えてください。
    用途としては風景や人を撮りたいです。

    • gerushi- より:

      Zaki様

      コメントありがとございます。

      OM-D E-M10 MarkII良いカメラですよね!

      レンズ入れて大体7万くらいですかね。

      人や風景を撮る上で私はファインダーが付いている方が便利だと思います。

      仮にカメラが大きく、重くなって良いのであればCanon EOS Kiss X7の方が断然安くて綺麗な写真が撮れます。

      ファインダーが付いてなくてもいいのであればSONY α5000が軽くて画質が綺麗で思います。

      留学先の治安なども考えての購入となると思いますが万が一留学先で壊れたり、盗まれたりしても良いとなるとどのカメラも画質は問題ないので一番安いカメラでいいのではないでしょうか?

      画質が綺麗なのはSONY α5000 パワーズームレンズキット(ホワイト/デジタル一眼)
      ですが見た目はOM-D E-M10 MarkIIだと思います!

      私は見た目で選ぶならOM-D E-M10 MarkII 1

      画質ならSONY α5000

      万が一壊れてもいいならSONY α5000ですね!

      答えがぶれぶれですみません 苦笑

      でもカメラを買うって楽しいですよね!!

      是非カメラ生活楽しんでくださいね!

  10. 突撃シェフ より:

    三章?表題

    日常性活がワンランクもツーランクも楽しくなる

    ×性活 ○生活

    どんな変換をしてるんですかねえ

  11. Fujimania より:

    X-A2は中級者上級者用ではなく、カメラの事何にも分かっていない初心者やミラーレス持てば満足っていう女子用カメラですよ笑

    なんか初心者に誤解を招く表記が非常に多いエントリだったんでついコメントしてしまいました。

    • gerushi- より:

      コメントありがとうございます。

      私自身もちょっと記事の内容に不明確な部分が多いのでいつかはリライトしかければと心がけておりますが出来ておりません。

      Fujimania様のおっしゃる通りだと思うので時間のある時にリライトいたします。

      わざわざご丁寧にご指摘ありがとうございます。

  12. yeah より:

    こんにちは。
    現在カメラを買おうか迷っているものです。記事とても参考になりました。ありがとうございます^ ^

    今迷っているのはcanonのm5とOLYMPUSのpenとこの記事を読みsonyとも迷っています。

    カメラを選ぶポイントは
    ・ファインダーがあるか(無くても◯)
    ・自撮りができる
    ・携帯でシャッターをきれる
    ・画質が綺麗(携帯のみで見ます)
    (インスタでpenの画質をみましたが、夜景以外は綺麗だなと感じました。)

    です。現在は仕事でpentaxのk5を使っていて画質やボケ感には満足しています。

    旅行先での景色や食べ物、自撮りをしたいのですがオススメのカメラはありますでしょうか(*_*)
    ボケ感が強い写真が好きなのでどのカメラを買ってもゆくゆくはF値の低いレンズを買う予定です。

    よろしくお願いします。

  13. yeah より:

    すみません、、

    重視することの追加です。
    ・軽さ
    (k5を1日使っていたら筋肉痛になりました)
    ・値段
    (画質同じであれば値段が安価なほうが良いです)
    ・友達と自撮りをして楽しみたい
    ・旅行先の景色や食べ物を綺麗に撮りたい

    以上です。
    よろしくお願いします(;ω;)

    ファインダーが付いているものは自撮りができないものが多い印象をうけています。その点canonのm5はファインダーもあって自撮りもできて良いと思います。

    Facebook拝見しました!
    とても写真が綺麗で、、そのような写真を撮れるようになりたいです^_^

    • gerushi- より:

      yeah様

      コメントありがとうございます。

      色々考えると・・・・m5α5100のどちらかで良いのではないでしょうか?

      持ち運びを考えると完全にα5100だと思います。

      m5って色々便利なカメラだと思うのですが唯一「大きくてかさばる」点が気になりますね。

      ペンはyeahさんの理想からすると、ボケ感が弱いので選択肢に入れない方がいいと感じます。

      m5とα5100で画質を比べるとあまり変わらないと思います。

      おそらくボケ感もどちらも似た様なものだと思います。

      レンズの種類はキャノンの方が多いと思いますがレンズの軽さはソニーの方が軽いです。

      ただレンズの種類はソニーは少ないです。

      でもソニーにもボケ感の強いレンズも出ているので結論・・・私ならα5100を買うと思います。

      なかなか難しい選択ですが私としてはこんな感じです。

      参考にしてもらえましたら幸いです!!

  14. にこ より:

    何回もコのページにきて読もうとしたが毎回長すぎて途中でページを閉じる。一言だけ言わせてください。

    長すぎる!もっとまとめるか分けて投稿してください。

    • gerushi- より:

      にこさま

      コメントありがとうございます。

      そして何回も訪問してくれて感謝いたします。

      おっしゃる通りです・・・現在どのようにしようか考え中です。

      今後読みやすいように修正していきます。

      アドバイスありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ