これからカメラを買う人のページ | カメラと大人の趣味の時間 | CAMERA BLOG

これからカメラを買う人のページ

【ad】
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

こんにちは 。

今年は2017年。

このブログを書いてもう2年が経ちました。

内容が2年前の情報なので多少変なところがあるかもしれませんが参考程度に読んでいただけましたら幸いです。

でははじまりはじまり・・・

私はカメラを初めて8年になりますが、完全にカメラの魅力にハマッてしまいました。

さて、私はなんでカメラにハマッってしまったのでしょうか??

そんな事しるかよ!!って感じですよねw

ごもっとも。

本日は私がカメラの知識をゼロから始めて、その中で私が経験したカメラ初心者が最初に立ちはだかる壁について簡単にわかりやすく説明できたらと思っています。

カメラを始める前のあなたが挫折しないように説明できたら幸いです。

ちなみに全然関係ない話なんですけど、先日テレビでインスタグラマーについての特集をしていました。

そのインスタグラマーはインスタグラムだけで月20万円から30万円を稼いでいるんですって。

企業の商品を自分のインスタグラムに投稿する事によってその企業から収入を得ているそうです。

素人でも写真一つでお金が稼げる時代になったんですね。

ちょっとびっくりです。

やっぱりもっと写真の勉強をしよ!!と心に誓った私でした。

今日は「4つの」大事なポイントを説明いたします

カメラを始める上での大事な4つのポイントとは?

一眼レフカメラやミラーレス等のカメラをはじめようと思ってる方、もしくは買ったけど使い方がいまいちわからないという方。

この4つの大事なポイントさえわかってしまえばあなたが持っているカメラで写真上級者、もしくはカメラマン並?の「躍動感」や「奥行き」のあるワンランクもツーランクも上の写真が撮れるようになれる可能性があります。

今は難しいと思っているカメラでも、操作方法の知識とある程度の経験がつけばある程度の写真は撮れるようになるんです。

だって、皆さんが小さい頃はパソコンやスマホなんてここまで普及して無かったですよね?

でも皆さん今はある程度「操作」出来てますよね?

でも操作できているからといって「説明書」を熟読とか「勉強」を特に猛烈にした訳じゃないですよね??

結局「経験」してきたからこそパソコンもスマホもある程度操作が出来ているのです。

だからカメラだって経験を積んでいけば必ずうまくなっていくんです。

もちろん写真を撮る上では「センス」もすごく大事ですが、今日はセンスの話はどっか遠いところにおいておきましょう。

では、はじまりはじまり。

みなさまの理想の結婚相手の条件はなんでしょう?

  1. お金が大事ですか?
  2. 顔が大事?
  3. 性格が大事??

私はやっぱり・・・全部かな? 笑

では次の質問。あなたはどんなカメラが欲しいですか?

この質問されると一気に「よくわからない」と頭を抱える人が増えませんか?

そうなんですよ。

なぜかと言うと、理想的な異性の条件は日常の中で自然と固まっていくのですが、欲しいカメラの条件の事なんて日常生活の中でまず考えないのでいざカメラを買う場合に理想的なカメラなんて答えは出ないんです。

つまり、カメラでも結婚相手を見つけるのと同様に自分にとって理想のカメラを認識しない限り話がなかなか前に進まないんですよね。

  • カメラには画質が綺麗なカメラ
  • 1秒間に沢山の写真が撮れるカメラ
  • 動画が綺麗なカメラ
  • 軽いカメラ
  • レンズの種類が多いカメラ
  • 見た目が可愛いカメラ

などなど、いろんなカメラが存在します。

まず、自分が理想としているカメラ、自分が撮りたい物をしっかりと思い描いてカメラ屋さんに向かいましょう。

そうでないとカメラ屋さんもあなたに何を勧めて良いかわからないのです。

もしあなたが恋人いない友人から「誰かいい人紹介してよ!」って言われたら「どんな人がタイプ?」って質問しますよね。

この「どんな人がタイプを」「どんなカメラがタイプ」に置き換えて考えてみましょう。

とりあえず今の段階ではカメラの性能とか価格などは考えずに純粋に自分がカメラを買ったらどんな物が撮りたいのか、どんな性能のカメラが欲しいのかわがままに考えてみましょう。

そして後日それをカメラ屋の店員さんに伝えてみましょうね!

カメラ選びの一歩はまず自分が「どんなカメラがタイプ」かを認識する事

マクロモードや夜景モード風景モード等などある中で、オートモードで撮っていませんか?

さてさて、次はスマホでもコンデジでもいいのですが皆様は今現在写真を撮る時「何モード」で撮影していますか?

ほとんどの人は「オートモード」で撮っていませんか?

オートモードはその名の通り写真を撮る設定を全てカメラが自動的に設定してくれるモードです。

これは「とりあえず写真が撮ればいいや」と考えている人だけが使っていいモードと言っても過言ではありません。

なぜこんな言い方をするかと言いますとカメラ上級者、カメラマンなどは「その写真が撮れた理由」を理解しているのです。

なぜならばカメラ上級者、カメラマンは基本的に「マニュアルモード」で撮影する事がほとんどなんです。

マニュアルモードでは光の取り込み具合や写真のボケ具合、肌の色を綺麗に撮影するような設定を手動で行っています。

つまり自分が撮りたい写真が撮れるよう自ら設定を変えているんです。

いや、マニュアルモードの設定がわからないです

「いや、だからその設定がわかんないんだって」って思いましたか?

それでいいんです。

みんな最初はそうなんですから。

私もそうでした。

でも、だからこそいっぱい失敗写真を撮って次につなげていくんです。

声を大にしていいます。失敗は成功の元

オートモードではその失敗写真が出にくいのと、なんでその写真が撮れたのかがわかりにくいんです。

この明るさなら設定はこれくらいかな?

あそこのお店は店内暗いからあまり綺麗な写真撮れなさそうだなー。

スポーツとか犬を撮るから動く被写体を撮影するための設定をしよう!などなど経験をしていくと自ずとカメラの事がわかってくるのです。

経験なくして写真は絶対に上達しません。

成功も失敗も沢山経験したことによって上達していくのです。

「経験」

皆さん例えば自分が食べたパンケーキの写真撮るとき何枚撮影していますか? 1枚?  3枚ですか? 5枚くらい?

ちなみに私は10枚~20枚は撮ります。

設定や角度を変えながら。

もちろんこの中から使うのは1枚だけです。

スポンサーリンク

写真のうまい人は「1発で決める」と言う意味ではない

沢山撮った写真の中から一番良い写真を選んでいるのが写真のうまい人

上級者やカメラマンが100枚~1000枚の中からとっておきの1枚の写真を選んでいるに、私たち素人がスマホやデジカメで1枚2枚撮った写真と比べて、「やっぱりプロには適わない」のは当たり前の事なんですよ。

つまりカメラの上達には「経験」と「撮る枚数」も必要なんです。

1000枚の中から1枚を選んだとした場合999枚は「失敗写真」です。

999枚も失敗しちゃったよ。

では無いんです。

1000枚分の経験をしちゃった♪って考え方だと思うんですよね。

その失敗写真は「経験」なんです。

オートモードの何がいけないかはこの「経験」を得る為の「失敗写真」が撮れにくいんです。

だからこれから本気でカメラを始めたい方や、写真をうまく撮りたい方は今日でオートモードは卒業してマニュアルモードで撮影しましょう。

カメラに撮ってもうのは今日で終わりです。

今日からは自分の技術で写真を撮っていきましょう。

では、ここからはカメラのマニュアルモードについての説明を書きますね。

カメラのマニュアルモードの説明

ダイヤルの「M」ってところですね。

α7

α7

マニュアルモードの設定は

  1. 「F値」
  2. 「ISO感度」
  3. 「シャッタースピード」

上記の3個の設定を自分で決めます。

水道の蛇口をイメージしてください

まず難しい事をいっても分からないと思うので私たちの身の回りにある蛇口を連想してください。

蛇口

蛇口

蛇口があって水が流れています。

コップがあって、コップの上には黒いフィルターが置いてあり真ん中に穴が開いています。

この水を光だと思ってください。

  • 水の勢いを【ISO感度】だと思ってください。
  • 黒いフィルターに空いている穴を【絞り(F値)】だと思ってください。
  • 蛇口を開放している時間を【シャッタースピード】だと思ってください。

コップの赤い線までぴったり水(光)を入れると「綺麗に写真が撮れる」設定だと思ってください。

赤いラインまで水(光)を入れてくださいといわれたとき、水の勢いや黒いフィルターの穴の大きさ、蛇口を開放している時間の長さによってそれぞれの数字を変える必要があるのはなんとなく想像出来ませんか?

たとえば赤いラインが30だとします。

ISO感度が20だとしたら

絞りとシャッタースピードであと10にする必要があります。

それが1の9なのか。

2の8なのか。

5の5なのかはその時の状況よって変わるのでケースバイケースで設定を変える必要があるってことになります。

晴れているのか、雨なのか被写体が動いているのか止まっているか。

一つ言えるのは上記の例では三つの合計を30にする必要があってそれがみなさん「経験」であってカメラの一番難しい部分なんです。

今現在だと難しい話に感じられると思いますが、上記のように三つで30を目指せばいいのでとにかく適当でもいいので数字を入れていけばそのうちゴールにたどり着ける気がしませんか?

私の場合ですと例え話として絞りは基本20で固定してISO感度とシャッタースピードの2個の設定を毎回変えている感じです。

一個は常に固定して2個を毎回変える方法の方がわかりやすいかもしれませんね。

マニュアルモードの【F値(絞り)】について

基本的にこの設定は「光を取り込む量の設定」になります。

■1つ目のポイント。

上記の蛇口で言う黒いフィルターの部分です。

絞り

絞り

当然穴が大きいほうが水が多くコップに入り、小さいとあまり入りませんよね。

仮にDの大きさの穴にしている場合水の勢いを弱めるか、蛇口を開放している時間を短くしないと赤いラインをすぐ超えてしまいますよね。

ですから絞りを大きく開けているときは多く水(光)を取り込めるのでシャッタースピードやISO感度を低く設定する必要があると言う意味になります。

ちなみにF値は数字が小さい方が明るい写真になります。

つまり上記の図で言うとDが一番F値が小さいと言うことですね。

F値は小さい方が明るいんですね。

間違わないようにしてくださいね。

F値は今は1.4が一番明るいレンズになるのかな?

結論として明るい写真を撮りたい場合はF値を「低く」して撮り、暗い写真にしたい場合はF値を「高く」して撮ると言うことです。

これはそんなに難しくないですよね?

F値は奥行きや立体感を出すという特徴もある

■2つ目のポイント

今説明したF値のもうひとつの特徴になります。

写真は紙や映像になるので基本的には平面です。

しかしこのF値の設定によって背景のボケ具合や、ボケ具合+照明のあて具合(影の作り方)次第でより立体感、奥行きのある写真が撮れるようになりす。

F値はカメラの機能と言うよりも「レンズの性能」ですがここではとりあえずスルーしてください。

スポンサーリンク

F値が小さいほうが明るい=背景がぼける

専門的な言葉を使うと「被写界深度」と言うらしく、簡単に言うとピントがあっている部分と奥行きに明確な単位、計算方法があるらしいです。

私が調べた限り。。。。計算式が意味不明なので割愛しますねw

光を多く取り込むと、ピントが合っている範囲がとても狭くなります。

そのためピントがあっていないボケる部分が広くなると言うことですね。

これって逆に言うと、集合写真のような写真全体にピントを合せたい場合はf値を上げないといけないってことなんです。

F値のまとめ

F値の設定では写真の明るさとボケ具合の調節をする事が出来る

ぼけ具合をあまり出したくない場合はF値を上げるって先程説明しましたがF値を上げると写真ってどうなるかわかりますか?

暗くなるんです。

F値が低いほうが光を取り込めると先程書きましたもんね。

F値が高いと光はあまり取り込めないいので暗い写真になるんです。

晴れた日の屋外であればなんら問題はないのですが、これが室内になると話は別。

室内だとほんとに暗い印象の写真になってしまいます。

照明などあればいいですけど、レストランとか行ってmy照明持ってないですもんねw

この場合は基本的にはF値を一番低くする事が簡単な解決方法ですね。

でもF値を一番小さくしてもバーやお洒落なレストランだと暗くてうまく撮影できない場合も結構あるんです。

ではその場合どうしましょう?

そこで登場するのが次の3個目のキーワード【ISO感度】です。

ISO感度は映像素子(センサー)に光が当たる強さの調整機能

■3つ目の大事なポイントISO感度(いそかんど)

図で説明するとISO感度は水の勢いになります。

AとDでは同じ1秒でも全く違う量の水が流れますよね。

水道(ISO)

水道(ISO)

先ほど説明した【絞り】でフィルターに空いている穴を大きく設定していて尚且つ水がDのように勢いがよかった場合、蛇口を開放している時間【シャッタースピード】を短くしないとすぐにコップの赤いラインを越えてしまうのは想像できますよね。

ですからISO感度を大きくする場合は絞りやシャッタースピードを調整する必要があると言うことです。

ISO感度は簡単に言うと「光を取り込む強さ」を調整する機能です

F値は「光を取り込む量」ISO感度は「光を取り込む強さ」。

勘の良い方ならお気づきかも知れませんが、カメラは光を取り込む機械であって光を取り込む○○の設定を変える事により写真の印象を変える事が可能なんです。

ただやっかいな事にISO感度は数値を上げすぎて光を取り込みすぎると写真に「ノイズ」が出ててきて写真が汚くなってしまうんです。

あくまで写真が汚くなるのはISO感度を上げて光を多く取り入れた場合だけです。

絞りやシャッタースピードで光を多く取り入れてもノイズはでませんのでご安心ください。

ちなみにノイズとはテレビで赤外線カメラの映像を見たことある方だと連想しやすいと思いますがなんか緑とか黒い映像に砂嵐までいかないですが細かいノイズのようなもの入っている印象ありませんか?

それがノイズです。

写真はノイズが無いほうが良い写真なのでISO感度を上げすぎるのは好ましいことではありません。

F値の所で先程「F値を低くしても明るくならない場合は」でISO感度に繋がりましたが暗い場所での撮影でF値を明るくしてもそれほど明るくならない場合はISO感度の数値を上げます。

しかし今説明した通りISO感度を上げすぎると写真は汚くなってしまいます。

そうするとフラッシュを使えば良いのですがお店の中でフラッシュは他の方にも迷惑ですので私はあまりおススメはしません。

お店によっては注意される可能性もありますしね。。。

どうしようもないときはノイズが出ようが思い出として撮るという選択肢もありますよね。

悲しいかな暗闇ではスマホの方が綺麗に撮れたりしますので一眼レフで撮れない場合スマホで試してみるのもひとつの方法だと思います。

そしてもうひとつの対策があります。

4つ目のポイントは「シャッタースピード」になります。

シャッタースピードとは「映像素子」に「光を取り込む時間」の調整

■4つめの大事なポイントです

水の勢いとフィルターに空いている穴の大きさによって適切に蛇口を開放している時間を導かないとすぐ赤い線を越えてしまいますよね。

最初に【シャッタスピード】を優先するのか【ISO感度】を優先するのか【絞り】を優先するかはシーンによって違うので正解はありません。

ここで言いたいのは「各々丁度良い設定にしないと赤いラインで水は止まらないよ」って事です。

その設定はシーンによって全く異なるので正解はないよ!!ってことです。

蛇口

蛇口

ちなみにシャッタースピードの設定の話ですが例えばシャッタースピードのスピードが1/60(ろくじゅうぶんのいち)であれば1/60秒だけ映像素子に光が当たります。(光を取り込みます。)

この設定は無限に光を取り込めるBALK(バルク)モードからカメラの性能により変わってきますが1/1000秒などとてつもない速さでシャッタースピードを選択する事が可能です。

このシャッタースピードは基本時にはF1とか野球、サッカー、お子様、動くものを撮る時に重要になる機能です。

その前に先程の薄暗いレストランでのお話ですが、シャッタースピードは「光を取り込む時間」設定なので光を取り込む時間が長ければ長いほど多くの光を取り込むと言う事になります。

つまりF値を下げても駄目、ISO感度もノイズが出そうでもうあげらんない時はこのシャッタースピードを「遅く・長く」すればいい訳です。

長いほうが長い時間光を取り込めるからです。

ただし、これには大事な大事な一個の条件があります。

それは三脚などを使用しカメラを固定すると言う事です。

カメラはシャッターを切り、光を取り込んでいる間は絶対に動かしてはなりません。

動かすといわゆる「手振れ」となります。

私の経験ですと料理などの動かないものだと脇をしめ頑張れば1/60秒のシャッタースピードまでであれば手振れを抑えられます。

動くものなどは最低でも1/200秒のシャッタースピードできらないと被写体がぶれてしまいます。

シャッタースピードを長くするときは三脚がある事が前提で考えたほうがいいと思います。

ちなみに私はテーブルに置ける30cm程度のミニ三脚をいつも持ち歩いています。

一番下にリンク貼っておきますね。

どうしてもシャッタースピードを長くしなければならない時もあるのでそういう時に便利です。

シャッタースピードのまとめ

シャッタースピードが長いと光を取り込む時間が長い為明るい写真が撮れる。

シャッタースピードが長いと手振れする恐れがあるため注意が必要。

動かない被写体は1/60~1/200等。動く被写体は最低でも1/200~1/1000が望ましい。(私の経験上の話です)

皆様、難しく考える必要は無いんです。

【F値】も【ISO感度】も【シャッタースピード】も全て光を取り込むタメの設定なんです。

その3個の設定を自分なりの設定にして自分が撮りたい写真を撮ればいいのです。

最後にセンサーサイズを少しだけ

censer

センサー

上記の図はカメラのセンサー部分で光を受け止める部分のイメージで50万円するようなカメラのセンサーと私が普段使っているスマホのセンサーサイズをわかりやすいように比較してみました。

よく言われているのがカメラの一番大事な部分なんで車で言うエンジンみたいなものですかね。

左が高いカメラ、右に行くにつれて安いカメラになっていき、一番右はiphone6です。

こう見るとスマホがいかにセンサーサイズが小さいかお分かりになりますよね。

つまり何が言いたいかというと「センサーが大きい方が」光を大きく取り込めるので綺麗な写真が取れやすい傾向があるってことです。

傾向があるっていう表現なんですが今はセンサーサイズ以外の部分でも写真が綺麗になる要素があるので「基本的にはセンサーサイズが大きい方が」綺麗な写真が取れるって表現です。

難しくいうと「センサーサイズが大きい方が沢山のデータを取り込めるのでその分綺麗な写真になる」って事ですかね。

まとめ

さていかがだったでしょうか?

ちなみに私はシャッタースピード「1/60秒」F値「2.8~3.5」でほぼ固定しそれに合わせてISO感度の設定をしています。

経験を積んで行くとひとつ自分の中で基本となる設定が出来れば「これくらいの明るさならこれくらいの設定が必要かな」とわかってきます。

写真には正解がありません。

例えば以下2枚設定変えて撮っていますがどちらがいい写真かは完全に好みですよね。

宮ヶ瀬ダム イルミネーション

宮ヶ瀬ダム イルミネーション

宮ヶ瀬ダム イルミネーション

宮ヶ瀬ダム イルミネーション

だから特に悩む必要はなく自分がいい!と思ったら自信を持って人に見せたら良いんです。

そうすれば他人からの評価がわかりもっといい写真が撮れるようになります。

是非これから始まる皆様のカメラライフのお役に立てたら幸いです。

夏休みにSONYのα7をもって行った広島旅行のブログはこちらから。2015年 東京ー広島 新幹線旅行 1日目

カメラを買うなら分割払い?

ちなみにですが、カメラって安くないですよね。

人にもよるのでしょうかローンで買う人も結構な数いると思います。

車を買ったり家を買ったりするときは当たり前のようにローンを組み、少しでも安い金利の会社を探しますよね。

実はカメラもカメラローンがあるんです。

しかも?

支払回数に限度はありますが金利手数料が無料な会社が多いんです。

以下私がよく使っている・・・と言うかカメラを買うときは必ずお世話になっていお店です。

ローンを想定している方は一度ご覧になられると良いと思います。

ローンを使うとカメラがより身近なものとなると思いますよ!

さいごまでありがとうございました。


カメラのキタムラ


マップカメラ楽天市場店

  1. カメラを買うなら絶対持っていた方がいい三脚などのアイテムをまとめました。
  2. カメラを趣味としたら恋人ができた理由をまとめました。
  3. カメラを始めるなら予算はどれくらい?のブログ

にほんブログ村 写真ブログへ

関連記事

22,752

34 Responses to “これからカメラを買う人のページ”

  1. ゆき より:

    初めまして。
    大学三年になりあと1年の学生生活で、たくさんの思い出を綺麗な写真で残したいと思い、全くカメラに知識が無いのですが、ミラーレスを購入しようと考えている者です。
    たくさんのサイトをとりあえず手当たり次第読んでみて、OLYMPUSのpenシリーズを買おうと考えいます。EPL6の口コミがとても良いようなのですが、学生であり、割とすぐ欲しいと考えているため、もう1つ型落ちしたEPL5でも良いのかな、と思っています。
    比較サイトも見ましたが、難しい言葉が多くよくわかりません。初心者にも分かる簡単な言葉で説明して頂けると嬉しいです。
    買い方すらもよくわかっていません。amazonの中古でも良いと思っているのですが、本体だけ、や、レンズキット(レンズキットと表記されているものはレンズキットだけ?それとも本体も付いてる?)、ダブルレンズキット付きなど、よくわかりません。
    とりあえず、カメラは全くの初心者に少しでも使いやすいかどうか、価格は見合っているかどうか(予算は3万円です)が決め手です。
    カメラに頼りきらず、頑張ってたくさん使って今後趣味の1つになればと思っています。
    返信お待ちしています。

    • gerushi- より:

      ゆき様

      コメントありがとうございます。

      これからカメラを買うのですね!

      さて、結論的にEPL5でいいと思いますよ。

      場合によってEPL6のほうが安い場合もありますのでその場合安い方で構わないと思います。

      一言で言ってしまえばEPL5もEPL6も大差はありません。

      カメラって【本体単品】【本体+通常撮りレンズ】【本体+通常撮りレンズ+遠くを撮るレンズ】の3パターン販売されている事が多く左から【ボディーのみ】【レンズキット】【ダブルレンズキット】と表現する事が多いです。

      ■通常は【レンズキット】本体+通常撮りレンズのセット考えていいと思います。

      自分が遠くを撮るシーンが多そうだなと思うのであれば【ダブルレンズキット】本体+通常撮りレンズ+遠くを撮るレンズを買ったほうがいいですが大学生であればあまり遠くをとるレンズが必要なシーンは少ないと感じます。

      人を撮ったり、料理を撮ったりする程度であれば【レンズキット】で良いと思いますよ。

      最悪後からレンズ買い足せますしね。

      ■でももしゆきさんが「スポーツ観戦」や「小さな子供の運動会の様子を撮りたい」のような遠くを撮るシーンがあるのであれば最初から【ダブルレンズキッド】を買うほうが良いと思いますよ。

      理由は「セットで買ってしまったほうがレンズが安い」からです。

      ■本体だけ売っている理由はカメラを買い換える人がいて、例えばEPL5を買った1年後にEPL6を買いたくなった場合レンズは全く同じものなのでEPL5のレンズをそのまま使えるんです。

      ですからもうレンズは買う必要が無いので本体だけが売っているんです。

      もうひとつのパターンはちょっと難しくなってしまうのですが標準ではついていない「短焦点(たんしょうてん)レンズ」と言うレンズがあるんですよ。

      短焦点レンズはズームが出来ないのですが、その代わり「背景がボケやすい」特徴があるんです。

      一眼レフの良さって「背景のボケ具合」だと感じている人が多いので標準レンズは使わず短焦点レンズだけを使っている人もいます。

      その場合【レンズキット】を買ってしまっても付属のレンズは使わない事が多いので最初からカメラ本体と短焦点レンズをそれぞれ買う事もあるんです。

      ここまでなんとなくわかりましたでしょうか・・・??

      ゆきさんが撮るものによって買うセットは変わってきますが最初であれば本体+通常のレンズ【レンズキット】でいいのではないかと思います。

      ○そしてどこで買うのが良いかですが・・・安い所なら何処でも良いと思いますよ。

      でもEPL5はWebでしか売っていないと思うのでamazonとか楽天とか価格.comとか普段ゆきさんが使っているツールの一番安いお店で良いと思います。

      でもEPL5の中古で29800円でEPL6の新品が30000円ならEPL6の新品買ったほうが良いと思いますよ。

      もし買いたい商品がありましたらそのページのURLなど送って貰えたらアドバイスしますよ。

      多分私のブログの下にミラーレスのamazonランキングが乗っていてたしか今の1位はEPL6だった気がします。

      色によって値段が若干違いますが価格も3万円前後だった気がしますのでそれでいいのかな?と思います。

      ちなみにEPL6にはEZセットと言うものがあるみたいですが【EZのセット】【普通のセット】の違いは【EZのセット】は電源を切ったときにレンズが自動で格納するみたいです。

      写りはそこまで変わらないみたいなので私なら・・・・安いほうを選びますかね。

      EZセットの方がレンズが小さくなるみたいので持ち運びは便利なのでその価格の差がゆきさんの中で差額分の価値があるか判断してください。

      長々となってしまいましたがこんな感じです!

  2. pp より:

    いきなりのコメント失礼致します。カメラまったくの初心者のものです。最近カメラを買おうと考えているのですが、種類や難しい言葉が多く、どれを買えば良いか分かりません…お知恵を拝借できればと思いコメントさせてもらいました。

    重視したいことは、①なるべくプロ寄りの綺麗な画質②綺麗な動画が撮れる③WiFiで撮影した写真を簡単に送れる④初心者でも扱える⑤防水。こんなわがままを叶えてくれるカメラはありますか?五万円以内で買えるもの、五万円以上で買えるもの、両方教えて頂きたいです(>_<)

    使用目的は、主に旅行・ピクニックなど外出時に使用します。室内で料理などの撮影はあまりしないかと思います。また、親友の結婚式で流すムービーを作ってほしいとお願いされました。今まではスマホで撮った写真を編集してムービー作りをしたことはありますが、とても自信がありません。ですが大切な親友の結婚式なので、できる限りで良いものを作りたいです(;_;)その為、動画が綺麗に撮れるカメラがいいかなと考えております。近所の電気屋さんに聞きに行ったのですが、わたしの説明が悪かったのか、今はミラーレスでもだいたいまかなえますよとだけ言われ詳しいことは教えて頂けませんでした。
    お時間がありましたら、ぜひ教えていただきたいです。

    • gerushi- より:

      pp様

      コメントありがとうございます。

      pp様の理想の1〜5を叶えるのは無理ですね。

      ちなみに防水はなくてあっても防滴レベルだと思います。

      防滴選択すると選べる機種がほぼなくなるので防滴は外して考えますね。

      1から4を加味すると

      Canon EOS M2

      SONY α5000

      SONY α6000

      この三つが私の中で候補になります。

      どのカメラでも写真の画質も動画の画質もほぼ変わらないです。

      強いて言うと私はSONYユーザーですレンズは少ないです。

      レンズを買い足してカメラを楽しんでいきたいのであればニコンのほうがいいと思います。

      しかしSONYのカメラの操作方法は結構簡単なのでスマホの操作を説明書なく操作できているのであればSONYのカメラも問題なく操作可能だと思います。

      5万円以上であればニコン・キャノン・SONYのカメラでセンサーサイズが「APS-C」というキーワードで選択してもらうと色々ヒットしてきます。

      ただ、5万円以上のカメラはだいたい中級者上級者向けなものが多いので「初心者では簡単に扱えない」と思います。

      機種にこだわりがなければ上記3機種の中から選んでいただいて間違いないと思います。

      あとは液晶画面が動く動かないとか個人の好みになります。

      ちなみに上記機種は最新でないので店舗では売っていないとおもいます。

      買うならWebになると思います。

      またなにかありましたがお気軽にご質問くださいね。

      参考にしていただけましたら幸いです。

      • pp より:

        とてもご丁寧な回答、誠にありがとうございました!たいへん参考になりました!加味した結果、SONY α5000にしようかと考えております。サイトのおすすめに、円偏光フィルター 58mm CF02-NMC16-58←というものが出てきたのですが、これも必要でしょうか?その他、揃えておいた方がよいものなど、教えて頂けたら幸いです。。屋外撮影が多くなることと、手入れなどが苦手なので、カメラやレンズを常に保護できるようなものも一緒に揃えたいのですが、、(>_<)

        ps.夕焼けを撮る時におすすめのレンズはありますか?付属のものでも十分なのでしょうか?スマホも割と綺麗に撮れるように思うのですが、付属のレンズでも劇的な違いが出てきますでしょうか…?

        • gerushi- より:

          pp様

          こんにちは。

          個人的に買った方が良いと思うのが

          1、レンズフィルター
          2 ブローワー
          3 レンズペン(フィルター用)
          4 SDカード
          5 三脚
          6 ポーチ等
          7 カメラケース

          1 レンズフィルター

          フィルターは詳しくないのですが偏光フィルターではなく差し当たり「レンズの保護」と言う意味でただのレンズフィルターで良いと思います。

          純粋にレンズ本体のレンズの汚れを防ぐ役割のフィルターになり「100%」付けておいたほうがいいです。
          Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 58mm レンズ保護用 725801

          レンズ本体が汚れてしまうと映りに影響があるのでホントに泣きそうになりますから 苦笑

          2 ブローワー

          3 レンズペン(フィルター用)

          カメラのクリーナーとブローワーはあった方が良いと思います。

          ちょっと分かりずらいのですが「レンズ用」のレンズペンとクリーナーのセットは販売されているのですが「フィルター用」のレンズペンとクリーナーのセットは販売が無いので結果的にバラで買うことになります。

          レンズペンというレンズを掃除するペンがあって「レンズ用」は先端が球体型になっていて「フィルター用」は先端がフラットになっています。

          パッと見一緒に見えますが使ってみると全然違うの必ず「フィルター用」のレンズペンを買ってくださいね。

          以下リンク貼っておきますので参考にしてみてください。

          メーカーはどこでもいいのですが【HAKUBA】ってメーカーが割りと有名です。

          HAKUBA ブロアーブラシ TS-L KMC-29

          HAKUBA メンテナンス用品 レンズペン3 【レンズフィルター用】 ガンメタリック KMC-LP14G

          HAKUBA メンテナンス用品 レンズペン3 【コンパクト/レンズ用】 ブラック スペア KMC-LP15BH

          4 SDカード

          SDカードも何でも良いと思うのですが私の経験上何故か家電量販店で買うとamazonで買うより「倍以上」の価格がします。

          ですのでSDカードは絶対にamazonで買ったほうがお得です。

          容量は16GB程度でいいのかなと思います。

          写真1枚の容量が大体4MBから10MBなので16GBあれば1600枚~4000枚程度の撮影が可能なので2泊3日程度の旅行では充分だと思います。

          個人的な考えとして前に一度だけSDカードが急に壊れたこともあるので保険のために16GBを2枚以上持っていた方が安全だと思って今は計3枚SDカードを所持していますw

          あとは小さい分なくしやすいのですよね。

          これは個人の考え方になるので枚数はお任せしたします。

          以下私が使っているSDカードですが価格もお手頃で非常にいいですよ。

          【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 16GB Class10 (無期限保証)

          5 三脚

          三脚はあったら便利だし、でも重いとかさばるという歯がゆいアイテムになります。

          三脚があると便利なシーンは手振れがおきずらいので夜景とか星空とか撮影するには必須ですね。

          明るいところで風景しか撮らないのであれば必要ないかもしれません。

          ま、でもあると自撮りも出来るので便利ではあります。

          α5000だと液晶画面が180度起き上がるので三脚無くても自撮りは出来るんですけどね。。。

          一応私は三脚も手頃な価格のものがあるのであまり登場シーンはありませんが持っています。

          ちゃんとした三脚が必要であればこんな感じの三脚で良いと思います。

          【Amazon.co.jp限定】 Fotopro 三脚 DIGI-204 GM 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ガンメタリック DIGI-204GM

          手頃な感じだとこれになります。
          ちなみに私これいつも持参しています。

          Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

          6 ポーチ等

          ポーチは衝撃吸収用にあったほうが良いと思います。

          ただ種類が多すぎて正直「好みに合うもの」でいいと感じます。

          カメラバックで結構高価なので私は衝撃吸収用に「インナーケース」を買って自前のカバンに入れて持ち歩いています。

          BASE GEAR(ベースギア) カメラバッグ 一眼レフ 衝撃吸収 軽量 カメラケース インナーバッグ バッグインバッグ カメラ デジカメ (ブラック)

          完全に好みだと思いますのでカメラバックにするかインナーバッグにするかはppさんでご判断ください。

          カメラ インナーバックで検索すると色々出てきます。

          7 カメラケース

          カメラケースは見た目が可愛いのでつける人も多いのですが機能面を考えるとSDカードや電池が抜き差ししにくかったり、カメラケースを付けたまま充電できなかったり、三脚がつかられなかったりと結構面倒だったりします。

          ですので私はカメラケースは付けていませんがもし見た目がかわいいほうが良いのであればカメラケースも付けて楽しいと思います。

          とこんな感じでしょうか。

          絶対にあった方が良いのが
          1、レンズフィルター
          2 ブローワー
          3 レンズペン(フィルター用)
          4 SDカード

          5 三脚
          6 ポーチ等
          7 カメラケース
          はあった方がいいかなって感じです。

          なんだかんだ全部揃えるとカメラ以外に1万円程度かかってしまうと思うのでお財布と相談しながら揃えてみてください。

          夕焼けようのレンズと言うのは無いと思います。

          どちらかというと夕焼けを綺麗に撮るには「撮影テクニック」でカメラの操作方法を覚える必要があります。

          夕焼けや夜景などはカメラの「オートモード」で撮影しても上手く撮れません。

          カメラのマニュアルモードで設定を全て自分で設定する事で夕焼けや夜景は上手く撮れます。

          一応以下ページで紹介されていますがそもそもカメラの基礎知識が備わっていないとチンプンカンプンだと思いますので夕焼けをホントに綺麗に撮りたいのであればカメラの操作方法を勉強する事が一番の近道だと思います。

          夕焼けの撮り方

          カメラって【シャッタースピード・ISO感度・搾り・ホワイトバランス】の4項目の数字を各々設定する事で1枚の写真が撮れます。

          オートモードだとそれを全て自動でやってくれているというわけです。

          自動でやってはくれますが夜景や夕焼けのような難しいシーンでの撮影は綺麗には撮ってくれません。

          ですのでマニュアルモードで手動での設定が必要になるわけです。

          SONYのカメラの操作方法は他のメーカーに比べて割と簡単なのでそこまで難しくは無いと思いますが何か基礎となる知識は本で勉強したほうが良いと思います。

          私は以下本を読んでカメラの操作方法や撮り方を勉強したのでもしよければこれで勉強してみてください。

          私の場合ある程度知識があった状態で買ったので簡単だなと感じましたが初心者にとってとてもいい本だと思います。
          世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書(改訂版)

          ここに書いてある事が100%正解ではありませんが私の経験上良いと思ったことです。

          参考にして頂けますと幸いです。

  3. ちい より:

    こんにちは。いくつかの記事を拝見させていただきました。今度初めてミラーレス一眼を購入しようと思っているのですが、いくつか質問をさせていただきたいです。
    まず、いろいろ自分でサイトなどを見てオリンパスE-PL6とルミックスGF7で迷っています。初めはルミックスに傾いていたのですが、ダブルズームキットしか売ってないので望遠レンズは必要かなと…単焦点レンズはいずれ買いたいと思っているのでそれならオリンパスのレンズキットと単焦点レンズを買ったほうがいいのか考えると決めきれません。
    カメラは旅行のときや料理などを撮りたいのであまり望遠レンズを使う機会がないように感じるのですが、やはり持っていたほうが便利でしょうか?また、E-PL6とGF7では機能的な違いは大きいですか?
    お忙しいとは思いますがお返事お待ちしてます。

    • gerushi- より:

      ちい様

      はじめまして。

      コメントありがとうございます。

      私が望遠レンズを利用するシーンとして、野球観戦の時や動物園でしか使ったことがありませんので年に1.2回しか登場しません。

      ですので私のような環境であれば望遠レンズはとりあえずいらないと思います。

      E-PL6とGF7はメーカーが違うだけでほぼほぼ同じ性能のカメラだと思ってもらって構わないです。

      強いていればE-PL6の方がオートフォーカスエリアの検出エリアが多いのでオートフォーカスに強いですね。

      ま、でもそこまで大きくは違わないと思うので見た目とか価格でちいさんのマッチするほうで良いと思います。

      以下amazonのリンクですが価格もそんなに変わらないですね。(色によって若干価格が異なる)

      OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 レンズキット レッド E-PL6

      Panasonic ミラーレス一眼カメラ GM1S レンズキット ブルー DMC-GM1SK-A

      単焦点レンズですが上記両方のカメラは標準セットについているレンズが割りといいレンズで共に被写体に20cmまで近寄って撮る事が出来ます。

      これは他の標準レンズよりも性能が良く、料理などのテーブルフォトでも風景でも上手く撮影する事が可能です。

      つまり上記の2カメラであればしばらくは単焦点レンズもいらないのかな?って感じもします。

      でも当然カメラをこなしてくると単焦点レンズが欲しくなって来ると思うのでそうした場合はE-PL6の単焦点レンズの方が良いと思います。

      OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 SLV

      これだと被写体に25cmまで寄ることが可能です。

      ただ、両方とも「マイクロフォーサーズ」と言う規格なのでお互いのレンズが共用できるのでGF7のカメラにオリンパスようの単焦点レンズがつくハズです。
      (実際やったことないのでもしGF7を選択される場合はカメラ屋の店員さんにGF7(パナソニック)のカメラにオリンパスの単焦点レンズが装着できるか確かめてみてください。恐らく問題ないと思います)

      ですので結論的には価格、見た目ちいさんの気に入るほうで良いと言う結論になりますね。

      カメラのスペックがほぼ同じ、レンズも共用できるのでどちらを買っても「間違いない」選択になると思いますよ!

    • gerushi- より:

      ちい様

      度々すみません。

      先ほどのGF7リンク間違っていましたね。

      失礼しました。

      ちいさまのおっしゃるとおり望遠ズームしかないので・・・・E-PL6の方が良いのではないでしょか!

      Panasonic ミラーレス一眼カメラ DMC-GF7ダブルズームレンズキット 標準ズームレンズ/望遠ズームレンズ付属 ブラウン DMC-GF7W-T

  4. ちゃむ家 より:

    はじめまして、ちゃむといいます。

    フクロモモンガと言う動物と愛犬を3匹飼っています。

    フクロモモンガ専門の飼育方法サイトを作っているのですが、いままでアイフォンで撮影して写真を載せています。

    そろそろちゃんとしたカメラでかわいいペットたちをもっとかわいく撮ってみたいと思っています。

    基本フクロモモンガを中心に部屋撮りが最優先なのですが、外での愛犬の撮影もしたいと思っています。

    カメラについてはまったくのど素人で、詳しいことはまったくわかっていません^^;

    フクロモモンガと言う動物は、体長15センチ~20センチの小さな動物でリスとまではいきませんが、動きは俊敏です。

    ムササビのように木の上から滑空する動物です。

    もちろん飼育しているので外に連れ歩くことは出来ないので滑空する姿は部屋の高いところから自分の手元くらいまでの狭い範囲しか出来ないのですが、実際に自然下では30メートル~40メートル滑空するみたいです。

    前置きが長くなってしまいましたが、そんな動物をかわいくきれいに撮ってみたいのですが、よかったら教えていただけたらありがたいです。

    カメラの機種は、ソニーのα6000を予定しているのですが、レンズが決まりません。

    α6000に決めようとしている点は、手軽な価格で、コンパクトで軽く、連射速度が速く、フルサイズカメラのつぎに大きなAPS-Cで、秒間コマ数が多く、動きの早い動物に適している?のかなと思ったことです。

    基本室内撮影がほとんどなため明るいレンズで接写できるものがいいのですが、なにかオススメのレンズはあるでしょうか?

    また、α6000よりもこっちの機種のほうがこの動物にはあってるよってカメラあったら教えてください。

    突然のご連絡で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

    • gerushi- より:

      ちゃむ家さん。

      こんにちは。

      コメントありがとうございます。

      SONYのα6000は動く被写体に強いので動物フォトに適していると思います。

      レンズ選びですがSONYのEマウントと呼ばれるレンズで接写できるものがSONY 単焦点マクロレンズ E 30mm F3.5 Macro
      と言うレンズしか出ていないので必然的にこれとなってしまいます。

      実際私も昔使っていましたが軽くて小さいのでとても良いレンズだと感じました。

      ただ、f3.5とそこまで明るいレンズではないのが悩みどころです。

      もちろん部屋で問題なく撮影は可能です。

      これより明るいレンズでSONY 単焦点レンズ E 50mm F1.8 OSS APS-Cフォーマット専用
      と言うものがありますがこちらのレンズは明るいのですが最短で被写体まで40cmまでしか寄ることが出来ないので接写を撮る事が出来ません。

      私は接写好きなのでSONY 単焦点マクロレンズ E 30mm F3.5 Macroを買いましたが、結論として上記2レンズの中からどちらか一方を選択になると思います。

      SONY 単焦点マクロレンズ E 30mm F3.5 Macroの方が暗いとは言いながらも部屋を明るくすれば問題なく撮影できるのでSONY 単焦点マクロレンズ E 30mm F3.5 Macroで良いかと思います。

      SONY 単焦点マクロレンズ E 30mm F3.5 Macroは明るいですが近寄って撮る事が出来ず可愛いペットたちのアップの写真が撮れないのはもったいない気がします。

      最終的にはちゃむ家さんのお考えになると思いますが私としては上記のような感じです!

  5. ちゃむ家 より:

    早速のお返事ありがとうございます。

    マクロレンズいいですね~

    このレンズを動画とかブログ見て考えてみたいと思います。

    早くカメラ欲しくてウズウズしてます。

    本当にありがとうございました^^

  6. パンちゃん より:

    こんにちは、パンちゃんと申します。
    こちらのサイトを(大変)参考にし現在ミラーレス一眼を探しています。かなり行き詰まったので、相談にのって頂いたくコメントしました。

    5年間ほどSONY NEX 3Kを使用していました、用途は非常に限られていて、室内での料理、または少し暗い会場でのディナーの様子や、テーブルセットを撮影することがほとんどです(仕事上)。旅行などにも持って行くのですが、望遠は使いません。

    SONY NEX 3Kは非常に使いやすく気に入っていたのですが、出先で、Wifiですぐi phone に転送できるものがあると聞いたのと、最近、買った当初のような画面のキレみたいなのがなくなって寿命かなと感じたからです。

    予算は価格.com最安が目安で5〜6万円前後です。

    こちらのサイトでおすすめしていて第一候補だった、FUJIFILM X-A2 レンズキットを見に行ったのですが、サイズが大きく、ちょっと厳しいかなと思いました。あとSONY α5100もNEX 3Kにくらべてかなり操作性が悪く、ダイアルが必要だなと思いました。

    外食のテーブルでドカッと大きいカメラを出すのだけは避けたいので、サイズは絶対条件となり、ついでマクロで至近距離でとってもボケ感のでるものが第二条件です

    現在、ここらへんかな〜と考えているのは、

    ニコン1 J5 ダブルレンズキット 4万円強
    ※ センサーサイズが小さいのが気になってますが、見た目、サイズ、1NIKKOR 18.5mm F1.8が付いて、この値段はいいなと思ってます。

    パナソニック LUMIX DMC-GF7W-Sダブルズームレンズキット、あるいは LUMIX DMC-GM1レンズキット。
    5万円弱
    ※ オリンパスよりこちらの見た目の方が好みです。

    と、予算が低いわりに、いろいろ要望が多いのですが、カメラの外観とサイズ、至近距離での撮影に向いたカメラをいくつかおすすめして頂く事は可能でしょうか?

    宜しくお願いします。

    • gerushi- より:

      パン様

      コメントありがとうございます。

      非常に難しい質問ですね。

      ダイヤルでの操作を考えるとダイヤルがついている機種は割と上位機種が多いのでほとんどの場合で予算を超えてしまう機種が多いと感じます。

      結論的に価格、性能がパン様の理想に完璧にあうカメラを探すのは難しいと思いました。

      ただ、その中でまずはパン様の優先順位を考えずに考えてみました。

      私もパン様と同様SONYユーザーなので軽くて小さくて、センサーサイズが大きいのは魅力だと感じます。

      ■NEX 7 + 単焦点レンズ E 50mm F1.8 OSS【最短撮影距離39cm】 単焦点マクロレンズ E 30mm F3.5 Macro【最短撮影距離9.5cm】

      NEX7とこのレンズたちの組み合わせは人によってちょっとレンズがかさばってしまうと感じる方もいると思いますがとてもきれいないいボケのある写真が撮れます。

      次にセンサーサイズがAPSCのコンデジと言うのもあって最短撮影距離が10cm可能です。
      ヨドバシカメラで実機を触ってしましたが小さいけどAPSCできれいな写真が撮れるけどレンズの交換が出来ないのと、価格も予算を超え、ダイヤルもついていないのでそこが悩みです。

      ■FUJIFILM X70 【APSC F2.8・レンズ交換不可・最短撮影距離 10cm・35mm判換算:約28mm相当】

      次にLUMIXです。
      パンさんのおっしゃる通りLUMIX DMC-GF7W-Sダブルズームレンズキット、LUMIX DMC-GM1レンズキットは可愛くて、そこそこキレイに撮れるカメラだと思います。

      今回紹介した中ではデザインがとてもかわいいので外観を考えた時優位に立つとおもいまし。
      しかもたしか標準のレンズが接写撮影に対応しているのでレンズを買い足すことなくテーブルフォトが撮れるのもいいところだと思います。

      ■LUMIX DMC-GF7W-Sダブルズームレンズキット、LUMIX DMC-GM1レンズキット

      最後にパンさんが悩まれているNikon1。

      価格、レンズ、サイズ。

      この3点を取ったらかなり優位に立つと思います。

      ただ、やはりこれもパン様のおっしゃる通り画質に関しては上位の機種よりも劣ることは想像できますよね。

      室内で撮影が多いということでセンサーが小さいことでどれほど暗い印象の写真になるかは実際に撮って見ないとわからないですがお仕事で使うのであればセンサーサイズはAPSC以上がいいのかな?と思います。

      ■ニコン1 J5 ダブルレンズキット

      仮に私の場合であれば画質にこだわりたいのでNEX7 +単焦点レンズかLUMIXを選ぶと思います。

      価格さえ問題なければパンさんはNEX7に変えたらそのままレンズも使えると思うのでいいと思います。

      なかなか適格なアドバイスが出せなくて申訳ございませんが私の答えとしてはこんな感じです。

      また何かありましたらお気軽にコメントください。

  7. パンちゃん より:

    ご返答ありがとうございます。
    唐突な質問で失礼致しました。

    とても目から鱗な回答で、感激しております。

    特にニコン1 J5に関しては、見た目重視で選んですぐに画質で後悔することが想像がつきましたので(ニコンJ5 が悪いというわけでなく、自分の用途に合わない)、本当にご意見をお聞きして良かったです。

    単焦点マクロレンズ E 30mm F3.5 Macroは2万前後で購入できるんですね、SONY製品プラス、将来的に単焦点レンズで考えてみたいと思います。”APSCを優先する”ことで、いろいろ整理がつきました。あとはお財布と相談して、実行に移したい(購入)と思いますw

    本当にありがとうございます!!

  8. ペンD3 より:

    初めまして。
    写真の露出に関してすごい的確な図だなと感動しました。

    ただ、差し出がましいようですが、ひとつ、気になったので補足させていただきますm(_ _)m

    ISO感度は受光した光を増幅させているので、溜まった水を2倍4倍と見た目を多くすることなのです。
    ですので、1mlしか溜まらなかった水を1L溜まったかのように見せますよ〜というのが「ISO感度」になります。

    じゃあ、蛇口から出る水の量は?
    となりますが、これは「光の量」になります。

    晴れてれば光の量が多い=蛇口からの水がジャバジャバ
    夜は光の量が少ない=蛇口からの水はチョロチョロ

    あとはshigeruさんの説明した通り!
    蛇口を開けてる時間とコップのフタの穴の大きさで好みの水の量を溜めるのです。
    晴れてればジャバジャバ水が出てくるので、蛇口を開けてる時間を短くして、穴を小さくしてあげればいいのです。

    この補足は正確に言うなら、です(^o^)
    shigeruさんの図と説明はすごいわかりやすいので、こうゆうふうに表現すればいいんだと勉強になりました(^^)

    追伸:一眼レフカメラになっちゃいますが、Pentaxのカメラの防塵防滴はオリンパスに引けをとらないですよ。
    youtubeでアメリカの兵士がPentaxカメラに砂をかけて、シャワーで洗い濡れたままでパシャパシャシャッターを切っていました(゜o゜)

  9. クミコ より:

    こんにちわ。
    4年前からsonyのNEXをつかっているのですが、今回もうちょっといいカメラを買おうと思い、探しています。
    4年前から使っていると言っても旅行などのイベントでしか使ってないので、カメラ歴4年ですがカメラのことはあんまりわからないです(>_<)
    しかし、今山に籠っているのですごい景色なんです。それをカメラに収めたい!と思いNEXのカメラがボロボロになったので買い換えようと。

    狙っているのは、α7のシリーズです。
    風景夜景(日常的にも使える)におすすめなカメラってどれでしょう。
    予算は20万ぐらいで考えてます

    • gerushi- より:

      こんにちは。

      山に持って行かれるなら防塵防滴の方がいいと思うのですがα7シリーズではおそらくまだ防塵防滴が発売されていないと思います。

      α72は画質がとてもキレイですし、フルサイズ機としては軽いと思うのですが急な雨でカメラが壊れるというリスクは切っても切り離せないと思います。

      気分を悪くされたら申し訳ないのですがクミコ様のご使用用途ですとα7シリーズは合わないと思います。

      メーカーにこだわりがないのであれば確実に画質がキレイなFUJIFILMのX−pro2がいいと思います。

      先日カメラやに行って店員さんに聞いたのですがフルサイズ機も含めた画質の良さをプロの写真家で審査したそうなんですがセンサーサイズがAPS-CなのにもかかわらずX−pro2が一位に輝いたそうです。

      そして実際X−pro2と同じセンサーを積んだX−t2を一昨日買ったのですがめちゃくちゃキレイな画質に感動したしました。

      そのブログはこちら→XT2の作例ブログ

      私ももともとSONYユーザーでα7持っていますが画質はFUJIFILMのX−pro2の方が素晴らしいです。

      そしてFUJIFILMのX−pro2は防塵防滴なので山へ持っていくのにぴったりです。

      予算20万円と結構ギリギリな価格になってしまいますがこの価格以上の画質の良さはあると感じています。

      本当に画質キレイなのでお勧めです。

      それでいてそこまでカメラもレンズも大きくないので山に持っていくという意味でマッチすると思います!

      あくまで私の意見になってしまいますが参考にしてもらえましたら幸いです。

      価格.com x−pro2のページ

  10. カメラ初心者 より:

    わたしはカメラ初心者です。
    SONYのnex-5を買おうと思っています。
    nexのシリーズならどれがおすすめですか?

    • gerushi- より:

      カメラ初心者様

      コメントありがとうございます。

      私nex-5使っていたのでめっちゃお勧めですよ!

      画質キレイで、軽くて、自撮りできてそれでいてやすい!!

      もしnex-5が在庫あるのであれば買って間違いないカメラだと思います。

      ただレンズがテーブルフォトなどアップの写真に向いていないのでテーブルフォトが多い場合SONY E 50mm F1.8 OSS※Eマウント用レンズ(ソニー ミラーレス一眼用) SEL50F18-B
      のようなレンズを買い足したほうがいいと思います。

      nex-5超お勧めです!

  11. kou より:

    はじめまして。
    カメラ初心者です。
    いくつかの記事を拝見させていただきました。
    今度、カメラを新調しようと思ってまして悩んでいます。
    気になるカメラは、SONY α7ⅱ、FUJIFILM X-T2、そして、価格が違いすぎるのですが思い切ってSONY α7RⅡ。を考えています。

    撮る写真は主に、子供、風景、料理、子供の動画などです。

    以前からフルサイズのカメラが気になっていてフルサイズ機が欲しいのですが、FUJIFILMも画質が良いと聞いて気になってます。
    どれが、おすすめでしょうか。

    • gerushi- より:

      kou様。

      初めまして。

      コメントありがとうございます。

      これから書く事はあくまで私の知識の中にある考え方なので参考程度に聞いてもらえましたら幸いです。

      kouさんはカメラ初心者なんですね。

      kouさんが欲しいと思っているカメラはどれもすばらしいカメラですね。

      しかし、どれも初心者向けではないのでちょっと難しいかもしれませんよ?

      α7RⅡはこの中で一番写真も動画も綺麗ですよね。

      α7RⅡは8Kレベルの写真が撮れるので相当綺麗な写真が撮れそうですよね。

      ただ、α7RⅡレベルのカメラでは趣味として使うのには勿体無い気がしますし8Kの解像度を表示するディスプレイって世の中にまだないのではないでしょうか?

      結局今α7RⅡを買っても画像はディスプレイに最適なサイズに圧縮されてしまうと思いますし、データが重いのであまり意味がない気もします。

      α7RⅡってすごい性能のカメラだと思うのですが今の技術ですとそれをアウトプット、映し出す機材がまだ追いついてないと思うのでまだ買うには早い気がします。

      だた、kouさんが撮った写真を販売したり何か高画質の写真の使用用途があるのであればα7RⅡもいいと思います。

      ただ、一般のご家庭用、思い出用としてのカメラ、そして一台目に買うカメラではないと感じます。

      α7ⅡとXt2は画質は同じ程度の写真が撮れるカメラだと思います。

      α7Ⅱもいいと思うのですがいかんせん「レンズの種類が少ない」ので私はα7を買って苦労したのでレンズの部分ではオススメしません。

      α7Ⅱはフルサイズ機の中では相当軽い部類ですがお子様や風景の撮影で外に持ち歩くのであればα7Ⅱとα7RⅡはちょっとかさばるし重いと感じます。

      そう考えると3台の中であれば雨や埃にもある程度強くてα7Ⅱ、α7RⅡよりも小さくて軽いX−T2がおすすめであります。

      レンズも豊富ですしフルサイズと同じくらい綺麗な写真が撮れるって言われています。

      お子様、風景、料理、お子様の動画であればどれを買っても間違いはないですが繰り返しになってしまいますがα7RⅡは趣味として買うにはちょっと勿体無いと思います。

      α7RⅡを買う予算があるのだればその予算でX−T2プラスレンズを単焦点、望遠レンズとレンズ二、三本買ったほうが写真を本当に楽しめるとおもますよ。

      カメラってレンズを楽しむも部分もかなり大きな部分をしめますので、本体が高くてレンズが買い足せないのはちょっと歯がゆい気持ちになりますよ。

      ちなみに単焦点レンズは料理や室内などでのお子様用。

      望遠レンズは外出時のお子様用って感じで私なら使い分けます。

      もしそれでもフルサイズ搭載のカメラが欲しいと思うのであればフルサイズ機が欲しい理由をはっきりさせてから購入される事をオススメいたします。

      フルサイズのカメラは明るい写真、ボケた写真が他のセンサーサイズのカメラより撮れるのですが、その分価格も高くサイズも重いですし、レンズも高いです。

      はっきりいって綺麗に撮れる部分に特化しすぎて持ち運ぶ携帯性を犠牲にしていると感じます。

      ちょっと語弊があるようなたとえ話になってしまうかもしれませんが、たとえば美味しいお肉を食べたいと思った時に松坂牛のA5ランクのステーキってとっても美味しいと思います。

      でも調理の仕方などでA4ランクのお肉でもアメリカ産のお肉でも美味しくいただけると思います。

      kouさんがあくまで美味しいお肉料理を食べたいのではなくA5ランクの松坂牛が食べたいのであればA5ランクの松坂牛を買うのが正解だと思います。

      でも美味しいお肉料理を食べたいのであればA4ランクのお肉や美味しいアメリカ産のお肉を買っても正解だと思います。

      結論としてどれも同じくらい綺麗な写真や動画が撮れますのであとはkouさんがフルサイズが欲しいのか、綺麗な写真が撮れるカメラが欲しいのかって気持ち次第だと思います。

      なんども言いますが3台の中では私はX-T2がオススメです。

      フルサイズに負けないくらい綺麗な写真が撮れますし、4K動画も撮れますし防塵防滴仕様なので便利です。

      なんか的確なアドバイスができなくて申し訳ないのですが今の私の考えとしてはこんな感じです。

      参考にしていただけますと幸いです。

      • kou より:

        ご返信ありがとうございました。

        やはりα7RⅡは、初心者の私にはカメラの良さを最大に使えこなせなさそうなので、やめておこうと思います。

        まだフルサイズが気になるので、α7ⅡかX-T2、どちらかにしようと思います。
        フルサイズ機が気になる点としましては、現在OLYMPUS PEN E-PL1を持っていて、もっと綺麗な写真が撮りたいな。と思い気になっております。

        α7Ⅱ、X−T2、どちらかにする場合、オススメのレンズはありますでしょうか。

        少しズレてしまいますが、SONY α6000より、X−T2、α7Ⅱの方がおすすめでしょうか。

        • gerushi- より:

          ご返信ありがとうございます。

          少し難しい話ですが「フルサイズであれば綺麗な写真が撮れる」ってのは語弊あるそうです。

          写真は解像度が高い方が綺麗に見えますが、フルサイズのカメラよりもX−T2のようなセンサーサイズが一回り小さいカメラであっても高解像度カメラであればフルサイズじゃなくても綺麗な写真がが撮れます。

          たとえばα7ⅡとX-T2ですと両方とも解像度は6000×4000なのでセンサーサイズは違えど解像度は同じです。

          であればどっちが綺麗な写真なのだ?ってのは人の好みの話やカメラの性能の話になってきましてセンサーサイズが大きい方がα7Ⅱの方が「明るいボケた写真」が撮れますがX-T2はローパスと言ってできるだけ画質が綺麗になるような設計になっています。

          つまり「画質」だけを考えた場合センサーサイズの小さいX-T2の方に分があるって答える人が多いと思います。

          ただ、kouさんが明るい写真を「綺麗」だと感じるのであればα7Ⅱの方が明るい写真が撮れます。

          「画質、綺麗さ」というのは人それぞれの感覚なので実際に電気屋などにSDカードを持って行き試し撮りしてみて家に帰ってPCやスマホで見比べてみるといいと思います。

          大きなカメラや、電気屋であれば試し撮りを断られる事はまずないので店員さんに一言断って試し撮りすれば問題ありません。

          ******

          α6000はセンサーサイズがAPS-CなのでX−T2と同じです。

          ただX−T2の方が性能がいいのでセンサーサイズは同じですが物理的にはX−T2の方が綺麗な写真が撮れます。

          α6000の特徴として「連写にすごく強く動いている被写体を撮るのに特化しています」

          つまり野外で遊んでいるお子様やペットを撮るのには最適なカメラだと思います。

          また、動画で4K動画は撮れません。

          最終的に画質をつきつめていくとα7ⅡかX-T2に比べるとα6000は画質は劣ってしまいますが普通に使っている限り画質が気になる事はないと思います。

          あと個人的な感想ですがα6000はファインダーが小さいので逆光などのでファインダーが必要になった際α7ⅡかX-T2よりも少し使いづらいと感じました。

          しかしファインダーを使わず背面液晶を使用しているのであれば何も問題はありません。

          何にしろkouさんが今お使いのPEN E-PL1はわりとセンサーサイズが「小さめ」のカメラなのでどれを買っても今以上の写真が撮れる事は間違いないですよ。

          ******

          オススメのレンズですがα7Ⅱの場合。。。Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAがオススメでしょうか。

          Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAはお子様や風景撮影に適していると思います。

          料理などもテーブルフォトもあまりアップの写真は撮れませんがそこそこ撮ることができます。

          X−T2でオススメは私も使っているFUJINON LENS XF23mmF1.4 Rがいいのではないでしょうか。

          かなり明るいレンズでフルサイズにも負けない良い雰囲気の写真が撮れると思います。

          どちらにしろ一度SDカードを持参してカメラ屋で試し撮りした方がいいと思いますよ。

          それをPCなどで確認して自分好みの画質のカメラを選択するのがベターだと思います。

          kouさんの理想にあうカメラに出会えるといいですね。

          • kou より:

            度々の質問にご丁寧にお返事いただき、ありがとうございます。

            とても参考になりました!
            一度、試し撮りをして、gerushi-さんに教えていただいた話を参考に決めたいと思います。

            ありがとうございました。

  12. ぺこ より:

    はじめまして!
    ご相談させて下さい!
    私もカメラ選びで悩んでます。
    色んなサイトを見て余計悩んでしまいました 笑すぐ
    カメラ初心者、ミラーレスを買おうと思ってるのですが、メーカーは、ソニー、キャノン、富士フィルムかな?
    予算6マン〜7万ぐらいです。
    ファインダーありが良いかな?とも思っているのですが、お薦めを教えて下さい。
    主に風景、空、花などを撮りたいです

  13. ちゃんみ より:

    いきなりのコメント失礼いたします。

    半年前ぐらいにSonyα5100を購入しました。
    レンズは標準のものだけセットで買いました。
    写真を撮っていて、1つだけだと少し物足りなくなってきて
    新しいレンズを買おうと検討しています。

    背景がぼける単焦点レンズも気になるんですけれど、
    望遠のレンズもほしいなと思っています…。
    二本目のレンズとして何かおすすめのものがあれば
    教えて頂きたいです。
    よろしくお願いします。

    • gerushi- より:

      ちゃんみさま

      閲覧、コメントありがとうございます!

      α5100お使いなんですね。

      最近α6500発売されましたよね。

      やはり動く被写体に非常に強いみたいです。

      さて、本題ですが私が実際に使っていた単焦点レンズはSEL50F18になります。

      35mm換算で大体90mmでマクロ撮影が可能。

      そしてf1.8とかなり明るいレンズです。

      にもかかわらず3万円切っていると思うので一本持っていて損はないレンズだと思います。

      とっても軽いですし。

      おそらく画質を突き詰めていくとSEL24F18Zの方がいいと思いますが結構高価ですしあまりテーブルフォトとか近くの撮影は最短距離が近くないので撮れない場合もあります。

      私であれば「追求」するのであればSEL24F18Zで「楽しむ」のであればSEL50F18にすると思います。

      そして望遠であればSEL55210でしょうか。

      他にも望遠レンズありますがα5100がコンパクトなカメラなので「α7などのフルサイズ」でも使える大きな望遠レンズつけるのはちょっとどうなのかな?って感じるんですよね。

      重いですし、そこそこ値段もします。

      そう考えるとコンパクト差、値段から考えるとSEL55210一択になる気がします。

      まだαのコンパクトなカメラに最適な望遠レンズの種類は少ないと思うのでこれも「追求」ではなく「楽しむため」のレンズって感じでしょうか。

      あくまで私個人の意見なのでいろんな意見があると思うので参考程度にしていただけましたら幸いです!

      クリスマスシーズン、撮影が楽しくなると思うので是非いい写真撮ってくださいね!

      • ちゃんみ より:

        返信ありがとうございました!

        電気屋で実際に見てきました。
        SEL50F18 を試しに撮ってみたら、背景のボケ具合がすごかったです、、欲しくなりました!

        少し考えてみて、購入するならSEL50F18をと思ってます!ありがとうございました。

コメントを残す

このページの先頭へ