私の兄はうつ病です。

皆様こんにちは。

50記事程度書きましたが、今まで一切書いていなかった私の家族についての記事を書きたいと思います。

私は今年32歳になるサラリーマン。

1歳年上にうつ病の兄がいます。

中学生の頃から養護学校に通っており、普通の人とはちょっと違った兄でした。

体も小さく150cmくらいしかありません。運動も出来ないし、勉強も出来ません。うつ病になる前はいわいる知恵遅れ的な人間でした。

そんな事もあり兄は小、中学校時代いじめられていた記憶があります。

この頃は特に兄がそうだから嫌だとか、恥ずかしいとか思った事はありませんし、今でも恥ずかしいと思った事はありません。

兄は優しかったですし、私にとっては普通の家族でした。

兄がうつ病になったのはいつ頃だったのか。私が高校生になった頃皆で引っ越しました。今思えばその頃からちょっとおかしくなった気がします。

当時今よりも、「詐欺」のような事件が多かった頃、兄もそれにひっかかったりしていました。家族に迷惑がかかる事が多くなってきて病院の精神科に行くことが格段に多くなりました。

兄は怒られる事を受け入れられません。なので家族が色々注意してもはむかってそこには憎しみしか生まれませんでした。
何かあって兄を注意すると警察に通報されました。家族が僕をいじめると。今でも忘れられない一言があります。

母親の事を兄が殴り、蹴飛ばしていたので弱いものをいじめるなと私が兄を叩きます。案の定警察を呼ばれました。

警察は民事不介入なので来て話は聞いてくれますが「家族同士でどうにかしてください」の一言。

「母親のような弱い人間が殴られた場合どうしたらいいんですか?」と涙ながらに警察に問うと、「我慢してください」の一言。

悔しくて私は更に涙ぐみました。 そんな私を見て兄が一言。「ざまぁ~みろ」

本気で兄を殺したい、こんな兄死んでしまえばいいのにと思いました。

兄がうつ病になった原因はわかりませんが、昔から「叱られたり」「いじめられたり」して褒められた事がほとんど無かった中で自己嫌悪、自己防衛でそうなっていったのかもしれません。 でも私は年々増えていく「薬の量」も関係しているのではないかと思っています。

私自身怪我で何回か手術を受けた経験があり、麻酔などの薬を病院で飲まされました。そのとき全く自分では記憶がないような暴言や、行動をしていたと後から言われたことが何回かあります。

つまり、薬によって何かしら意識の無い所で行動をしていたんです。

100%私の憶測なので兄が飲んでいる薬が悪いとはいえませんが、毎回20錠程度の薬を1日3回飲んでおり、飲むのを辞めることを進めたことがありますが飲まないとうつがひどく気持ちが滅入ると言われました。仕方ないにしろ悪循環だと思いました。

兄ももうすぐ34歳になりますが体重が恐らく90kg~100kg位になります。
てんかんを持っておりいきなり倒れます。 いくら男の私でもそんな重い人間持ち上げられませんし、普段は母と兄の二人暮らしで母親が兄の世話をしています。

母親はもう歳ですし膝が悪く、階段の上り下りも一苦労です。兄の事も心配ですが母親の事の方がもっと心配です。

ちなみにこんな兄ですが私は兄と一緒に歩いてても別に恥ずかしくはありません。今でも私にとって普通の家族です。

世の中でうつ病の家族がいらっしゃる人や同じ境遇の人にアドバイスいただけましたら嬉しいです。
精神障害の人間を受け入れてくれる病院は非常に少ないです。迷惑なのか「かかりつけの病院へ行ってください」と冷たい言葉。
精神科を謳っているのであれば私が困っているとき助けて欲しいものです。

こんな家族もいるんだなと言うことを知ってもらえたらなと思いこ今後不定期ですが記事にしていこうと思います。
何かアドバイス、コメントありましたらいただけましたら幸いです。

人目のご訪問ありがとうございました(^^)

あなたにおすすめの記事

ブログのTOPページへ

掲載依頼やブログへのお問い合わせはこちらから。

閲覧数上位3位、私運営のYoutube動画

超緊張?育成捕手が菅野の球を受ける

阿部監督のグラブ捌きが超上手い

なんか泣ける。山下航汰の守備練習。

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ