私の兄はうつ病です。 その5

みなさまこんにちは。

先日兄と揉めたやり取りのお話をしましたが、未だに不快な電話がかかってきます。

私の状況としてまして、「世田谷にある親の持ち家一軒家に彼女と同棲」しています。

なので「私だけ」の家ではない為「来るな」とは言い切れない部分があります。

これも先日話しましたが兄はわざわざ遠い病院に行きたがる癖があり、実家の近くの八王子の病院ではなくなぜか私が住んでいる世田谷の近くの病院まで来たりします。

で、今回兄から電話あったのですが「何で世田谷に行ったら駄目なのよ」と電話がありました。

母親が「世田谷に行ったら駄目」といったらしくそれはあくまで「世田谷の家」であって「世田谷区の病院」に行ってはいけないと言う意味ではありません。

それをなぜか私に「なんで世田谷行ったら駄目なんだ」と電話してきて後ろで親と言い争っているのが受話器越しに聞こえます。

最終的に兄がキレて電話を切りました。

私もあくまで「親の持ち家」であって私の家ではないので来るな!とも言えないのが現状なのですが、彼女と同棲しているのは皆知っているので普通の人ならその状況を察してこないです。

結局兄は来なかったのですが毎日毎日実家で母と兄はこんなやり取りをしているそうです。

「ホントに毎日首をしてめ殺してやりたい」と母が言っていました。

はっきりいいまして兄以外の家族4人は皆同じ気持ちを抱いています。

「この憎たらしい兄を殺してやりたい」

きっとこの感情を抱いているのは私達家族だけではなく全国でうつ病や健常者ではない家族を持った人なら一度は抱いた感情だと思います。

結局今の法律だと「障碍者」が守られすぎていて回りの人がどんどん病んで行きます。

他の方の事はわかりませんがどうにかうちの馬鹿兄貴の呪縛を解けるように頑張って生きていきます。

人目のご訪問ありがとうございました(^^)

あなたにおすすめの記事

ブログのTOPページへ

掲載依頼やブログへのお問い合わせはこちらから。

閲覧数上位3位、私運営のYoutube動画

超緊張?育成捕手が菅野の球を受ける

阿部監督のグラブ捌きが超上手い

なんか泣ける。山下航汰の守備練習。

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ