オリンパスのミラーレスを買うなら必ず読んで欲しい事。

【ad】
【ad】
【スポンサー】

カメラに関して質問などあればお気軽にコメント等ください

270,679 views

目次

こんにちは。

カメラを初めて早8年。

カメラをスタートした頃はカメラがこんなに面白いものだとは思いませんでした。

なんかボタンが沢山あるしレンズも沢山あって自分には使いこなせないからカメラを趣味にすることはないな。

ただ、今と思えばその後ろ向きな自分を乗り越えられたからこそたくさんの仲間が増え、素敵な思い出を綺麗な写真で残せています。

特に昨今ではSNSで写真を投稿する事も増え普段から写真を撮る事が増えた気がします。

ある種今は「カメラを買う最大の時期」なのかもしれませんね。

ちなみにこの記事はオリンパスのカメラのいいところ、オリンパスのカメラじゃなくてもいいんじゃないの?と言う両面からオリンパスのカメラを紹介しています。

参考にしてもらえましたら幸いです。

ちなみにオリンパス最新機種のペンライト8が2016年11月16日に発売されました。

店で試し撮りしたので後ほどレビューブログを書きたいと思います。

OLYMPUSの PEN Lite 「E-PL8」

一人でも多くの方にカメラ生活をスタートさせてほしい

人生が大きく変わった

私は一眼レフカメラをと出会ってから人生が大きく変わったと言っても過言ではありません。

なぜならば人との繋がりがとても増えたのです。

もしあなたが初対面の人と話しするのが苦手だったり、恋に奥手であるのであればあなたも私同様に人生が変わっていくかもしれません。

ちなみに私は普段はカメラ片手にスイーツ食べに行ったり旅行に行ったりして写真を楽しんでいます。

普段の生活がわくわくするようになりました

私の生活の中で大きく変わったのが一つ一つの行動に対しての「わくわく感」です。

犬との散歩、ウィンドーショッピング、一回一回の食事。

カメラを持つと生活の中の一コマ一コマがシャッターチャンスとなります。

その都度「どんな写真が撮れたかな」と言う楽しみがあります。

平凡な1日がカメラを持つことによってわくわく感に変わるのはきっとあなたも一緒だと思います。

そして一枚一枚の写真が思い出となります。

是非大切な友人との思い出、家族との思い出、お子様との思い出を綺麗に残していってください。

とにかく人とのつながりが増えた

冒頭でも説明しましたが私は7年ほどカメラ歴がありますが、その間に友人が増え、恋人が出来カメラを買う前よりも人生が10倍楽しくなりました。

サークルで写真撮ったり、部活で写真撮ったり、趣味の登山やフットサルや野球で写真撮ったり、手料理の写真を撮ったりペットの写真を撮ったり、お子様の写真を撮ったり。

カメラはどんなシーンでも活躍する万能ツールだと思います。

日常生活がワンランクもツーランクも楽しくなる

何かをスタートされる時ってきっかけがないとなかなかスタートを切れませんよね。

それにお金も絡んでくると余計その傾向は強くなると思います。

あなたがカメラを買うきっかけ、始めるきっかけが見つかれないのであれば

  • 「素晴らしい風景写真を撮りたい」
  • 「被写体の素晴らしさを伝えたい」

とか難しい事を考えずまずは身近なものを撮る事からはじめSNSに投稿する写真をワンランクアップさせたいと言う身近な理由からスタートさせてみてください。

え?なぜそんな普通のものを?をお思いの方もいると思います。

でも、私がカメラを買うのをすごく悩んだ理由がこれだったんです。

カメラを買う強い理由が見つからない

私は旅行が好きでいく先々の美しい風景の写真を撮りたいと思っていて、それがカメラを買いたいという動機でした。

しかし?冷静に考えたんです。

旅行ってそんなに頻繁に行かないですよね。

多くて年に2回。

そこで思ったのです。

年に2回しかいかない趣味のために高価なカメラ買う意味があるのか??

そう考えてしまった私はカメラが欲しいなと思ってから3年くらいはカメラを買えませんでした。

ですから身近なところにカメラを買う理由を持って来たほうが良いと思うわけです。

Facebookの高画質モード。インスタグラムを始める

カメラを買うか買わまいか悩んでいた頃、インスタグラムがスタートし始めたんです。

当時は当然よくわかんないサービスだったのでスマホで撮った「適当」な日常写真を載っけていたんです。

そこにたまたま「ミラーレスカメラ」で撮った写真を掲載した時があったのですがすごく「いいね」の数が多かったんです。

その写真をFacebookに掲載するとやはり友人からの反響がすごく良かったんです。

「あ!ちゃんとしたカメラ使うだけでこれだけ反響が違うんだ!」

写真って楽しい!!

この時一眼レフカメラを買う決断をしました。

以下、日常生活で撮った写真ですが、何気ない写真も一眼レフで撮ると何かいい写真に見えませんか?

味があるというか雰囲気が出るというか。

安達太良SAの米沢牛のサイコロステーキ

安達太良SAの米沢牛のサイコロステーキ

ディズニーランド

ディズニーランド

ディズニーランド

ディズニーランド

身近なもので例えるなら・・・ミネラルウォーターかな

あなたには多くのカメラの中からあなたにあったカメラを探されると思います。

私はすごくカメラ選びに悩んだのであなたに一つだけアドバイスです。

カメラだとピンと来ないと思うのでカメラを身近なもので例えてみましょう

あなたは水を買う時に銘柄とか気にしますか?

そもそも水なんて買わない人もいるのかな?

買わない人は・・・優しい気持ちで読み進めて行ってください。

例えばボルビック・エビアン・六甲の美味しい水と言う銘柄があったとします。

水が飲みたいあなた。

  • ボルビックが100円
  • エビアンが300円
  • 六甲の美味しい水が1000円

さてどれを買いますか?

きっと9割の人が100円のボルビックを買いますよね。

多くの方が「ボルビックを飲みたい!」ではなく「水が飲みたい!」って言うハズです。

そして、話題の水素水にだって高いお金を出して買っている人だっていますよね。

なんでお金だしてしますのでしょうかね。

カメラも同じような感じです。

【カメラが欲しい】のか【オリンパスカメラが欲しい】のか、まずはそこからしっかりと考えましょう。

私がSONYのカメラを買った理由

SONYのカメラを使っている理由

私は現在SONYのカメラを使っています。

理由としては以下の内容になります。

  • 「画質が綺麗」
  • 「安い」
  • 「軽い」

この内容ってこれからあなたがカメラを選ぼうとしている基準とほぼ同じじゃないですか?

きっとほとんどの人が最初のカメラ選びはこれにあてはまると思います。

そしてこの内容に一番マッチしたのがSONYのカメラだったので私はSONYのカメラを使っている訳です。

ちなみに一番最初に買ったカメラはNIKONでした。

もしあなたが

  • 「画質が綺麗」
  • 「安い」
  • 「軽い」

を求めているのであれば迷わずSONYのカメラをオススメいたします。

その理由は話すと長くなりますが一言で言うと「価格のわりに綺麗に撮れる」「綺麗に撮れるのに安い」って事です。

これはオリンパスのカメラよりも綺麗に撮れ、安く買えるのです。

SONYのカメラの特徴については他で記事にしていますのでSONYのカメラに興味がある方はそちらのブログをお読みください。

私がSONYのカメラにたどり着いた理由のブログ

オリンパスのカメラの中でもミラーレスカメラについて記載していきます

あなたへ一個質問します。

あなたはカメラに何を求めていますか?

  1. デザイン
  2. 価格
  3. 重量

ですか?

それとも私と同じ

  1. 「画質が綺麗」
  2. 「安い」
  3. 「軽い」

ですかね?

まぁもしここで正確に答えられているのであればあなたはこのブログなんて必要ないかもしれませんね 笑

ミラーレスカメラ売り上げNo1はオリンパス

私がSONYのカメラがオススメなんです!!!と強く言った所で現実的にはミラーレス一眼=PENと言っても良いくらいミラーレス業界ではオリンパスのPENシリーズが不動の知名度、人気を誇っています。

実際Amazonの売り上げランキングでもPENシリーズはいつも上位を占めています。※ランキングは最下部に記載してあります。

ここまで知名度がある理由はCMですかね?

当時カメラを知らなかった時代の私ですらPENの存在は知っていました。

宮崎あおい、綾瀬はるか。

※すみません。綾瀬はるかさんはパナソニックのカメラCMでした。

間違えました。

パナソニック GF7 ダブルズームレンズキット


ちなみにオリンパスのミラーレスカメラと綾瀬はるかさんのパナソニックのミラーレスカメラはオリンパスのPENとほぼスペックは同じです。

つまり「デザイン」とか「価格」、宮崎あおいさんが好きか綾瀬はるかさんが好きかそういう理由で選んで良いと思いますよ。

PENシリーズは使いやすいし可愛いし綺麗に撮れる

PENに関してはどっちかというと初心者向けのカメラ

私が一番最初に出会ったカメラはE-PL5と言うモデルでした。

最新は8です。

ですからゼロからカメラを始めたくてオリンパスのカメラが欲しいのであれば迷う事無くPENかE-PLシリーズをオススメいたします。

ペンには「ペン」と「ペンライト」の2種類があってペンライトのほうがペンより初心者向けです。

おそらくE-PLのLがLight(ライト)の意味だと思います。

理由は単純明快で操作が簡単

特にPENライト(E-PL)シリーズはほぼ全ての操作を液晶画面内で行うためとてもすんなりと操作する事が可能でした。

PENは少しE-PLよりも上級になって液晶画面以外に「ダイヤル」と呼ばれるものをくるくる回して操作するタイプのカメラで少しカメラやダイヤルについての知識が備わっていないと操作に手こずるかもしれません。

ちなみに文字を書く場合「パソコンのタイピング」と「手書き」ではタイピングを覚えてしまうと断然タイピングの早いですよね。

カメラの操作も同じで覚えてしまえば液晶画面での操作よりダイヤルでの操作の方が断然早いです。

イメージ的に言うと液晶画面で30秒かかる作業がダイヤルでは5秒で終わります。

ちなみ私が使うSONYのカメラはどちらかと言うとダイヤルでの操作が多いです。

機種が多い

さて、たったPENとE-PL、SONYのカメラですらカメラの機種によってこんな特徴があるのできっと今の説明で「私は操作が簡単な方が良いからE-PLだな!」「私はカメラを極めたいからPENかSONYに挑戦!」って意見が分かれると思います。

多分今の説明でPENとE-PLの違いは多少理解できたと思いますが、これに他のメーカーのカメラも加わるし、更にE-PLにも「5」「6」「7」「8」と言う型番が存在するからカメラって難しいんですよね。

でもカメラって意外と簡単で、カメラを見るポイントさえ分かっていればおのずと自分に適した、自分が欲しいカメラがどれか分かってくるんです。

カメラ選びと恋人選びは似ている?

分かりやすい説明としてカメラ選びはあなたが恋人のタイプを選ぶ基準と同じだと私は思います。

恋人選びの基準

  • お金
  • 性格

だいたい友人とあつまって恋愛の話になると、理想のタイプはこの3つのどれかがメインになって後は年齢とかファッションとか国籍とかサブ要素がついてくると思います。

中には私はアメリカ人じゃないと絶対に結婚しない!!とかここで言うサブ要素がメインに来る人もいても良いですし恋人選びではそれが決して間違いではありませんよね。

カメラにもメインで選んだほうが良い要素がありますがもちろんサブ要素を選んでも間違いでは無いって事です。

例えば友達に誰か良い人を紹介してもらう場合を考えてください。

あなた「誰か良い人紹介して」

友人「どんな人が好み?」

あなた「イケメンで身長は180cmくらいで、都内に家を持っていて、車もち。30歳未満がいいかな!」

友人「OK!良い人がいたら紹介するね!(理想高くないか!?)」

こんなやり取りだと思います。

これはあなたがしっかりと自分の理想の「イケメンで金持ちで身長は180cmくらいで、30歳未満がいいかな!」って事を伝えられているから友人も良い人を探して、理想の人がいれば紹介できるんですよね。

上記の理想の人がいるかいないかは別の話ですがとうぜん理想が高くなればなるほど理想の相手が見つかるまでの期間が長くなりますよね。

いや、もしかしたら一生現れない可能性だってありますよね。

これはカメラも全く一緒なんです。

ではそれを踏まえて。

カメラ選びの基準

  • デザイン
  • 価格
  • 重量
  • 画質が綺麗
  • 安い
  • 軽い
  • センサーサイズの大きさ
  • シャッタースピードが早い
  • レンズが沢山ある
  • ストラップなどオプション品が豊富
  • CMの印象が強かった

この中であなたがカメラを選ぶメインの要素ってどれですか?

ちなみに絶対的な正解はありませんので難しく考えなくて大丈夫です。

カメラを選ぶべき要素の正解に近いものとして私だったら「センサーサイズの大きさ」「レンズが沢山ある」「価格」「画質が綺麗」がメインになりうる要素だと思います。

何度も言いますがこれが絶対的な正解ではありません。

私であれば「センサーサイズの大きさ」「レンズが沢山ある」「価格」「画質が綺麗」を踏まえてカメラ探すことになります。

もしあなたが「デザイン」「価格」「ストラップなどオプション品が豊富」を選んだのであればそれに合ったカメラを探せば良いって事です。

ちなみにオリンパスのカメラは上記の中だと「デザイン」「価格」「ストラップなどオプション品が豊富」「軽い」「CMの印象が強かった」に該当するメーカーだと思います。

ただ、多くの人が悩むのはこの次の段階で、自分が欲しいカメラを連想できたとしてもそれがどのメーカーのどの機種が自分にあっているのかなんてわかりませんよね。

ですから、ここから先はカメラ屋の店員さんに聞くのがベターな選択だと思います。

もしくは私に???笑

当然「カメラの理想」をしっかり伝えられたらカメラ屋の店員さんもしっかりとアドバイスしてくれます。

もしカメラ屋の店員にあなたの理想を伝えた結果それでも理想のカメラが見つからないいのであれば「しっかりと理想を伝えられていない」もしくは「理想のカメラは存在し無い」のどちらかになるハズです。

「理想のカメラは存在し無い」場合は恋人選びと同様何かしらの「妥協」が必要になりますよね。

オリンパスのミラーレスカメラは初心者用から中・上級者用まである

オリンパスのカメラの歴史は長い

オリンパスのミラーレスは歴史が長く何代ものミラーレスカメラが発売されています。

オリンパスからは大きく分けて以下のシリーズが発売されているんです。

  • PEN ライト(E-PL)シリーズ 【初級者】
  • PENシリーズ 【初級者】【中級者】
  • OMDシリーズ【中級者】【上級者】

この3つのシリーズの詳細は後ほど説明しますね。

OMDは中級者向けな感じだと思いますが今回は中・上級者向けに入れさせてもらいました。

【一眼レフカメラ】は基本的に初心者、中級者、上級者モデルがそろっている事が多いですが「ミラーレス」はそうではない事が多いと思います。(このブログを書いた時点で)

語弊がある表現になってしまうかもしれませんがミラーレス自体がカメラ入門者を狙ったような機能面だったり性能、価格帯だったりしていると感じます。

そんなミラーレスカメラですが最近では高性能なミラーレスカメラも増えてきています。

それでもミラーレスカメラは「コンパクト・気軽」と言うコンセプトがまだ根強いので一眼レフカメラと比べるとミラーレスは「高性能」なものはまだまだ少ないです。

その理由がカメラは得てして高性能=重いので軽くコンパクトなミラーレス機は高性能な部分は削って軽量化してある事が多いのです。

どうしてもカメラは高性能にすると部品が多いのか重くなってしまうみたいです。

オリンパスのミラーレスカメラは歴史が長いのもありすでに多くの機種が販売されており、最新機種はかなり性能が上がっていてミラーレス機には珍しく初心者、中級者、上級者と言うカテゴリでカメラを選ぶ事も出来ます。

スポンサーリンク

オリンパスの上位機種 OM-D

オリンパスにはPENシリーズの他にOM-Dシリーズのカメラも人気があります。

「オーエムディー」と読みます。

このOM-Dはサッカーの本田圭祐がCMやっていますよね。

PENよりも性能が優れているカメラのため少し高価になります。

OM-DもPENも画質は同じ

ただOM-Dの方が優れているとはいえ撮った写真はPENでもE-PLでもOM-Dでも画質は一緒らしいですよ。

ほんとかな??

でも、新宿のビックカメラの店員さんが言ってたので嘘ではないと思います。

一応気になったらみなさんも店員さんに聞いてみてくださいね。

PENシリーズとOM-Dシリーズの違い

では画質が同じなのになぜOM-DとPENシリーズは価格が違うのか?

先ほども話しましたがPENは宮崎あおいが、OM-Dは本田圭祐がCMをやっていました。

あ、2017年からOM-Dも宮崎あおいがCMやっていますね!

5軸手ぶれ補正。

一言で言えば手ぶれ補正がすごいカメラですね 笑

で、撮れる写真の画質は同じなのにカメラの値段が違うのって「なんで??」って思いませんか?

でもこれからの説明を聞けば納得してくれるはずです。

OM-Dは防塵・防滴

実はPENよりも優れているカメラOM-Dは防塵・防滴なんです。

防塵(ぼうじん)防滴(ぼうてき)??

初めて聞く方もいると思いますが「ほこりや水滴」がある程度かかっても大丈夫なカメラって事を意味します。

はて?そんなほこりや水滴があるシーンで写真なんて撮りますかね??

いえいえ、一番わかりやすいのが「雨」ですね。

写真を撮っていて雨が降ってくるなんてざらにありますからね。

それ以外にも例えば海水浴いったり、潮干狩りいったり、お子様の野球の応援にいったりサッカー応援いったり鳥取砂丘行ったり、意外と砂や水があるシーンって多いんですよね。

もしかしたらカメラ置いているテーブルにお子様が水をこぼしてしまう可能性だってありますよね。

そういうシーンでは通常のカメラは使えませんし使っているとカメラは壊れてしまいかねません。

削り出金属ボディーand手振れ補正

そしてカメラのボディも削り出した金属になっており高級感があります。

プラスの性能として手ぶれ補正機能が優れているので動画撮影や車などの動いている中ではPENシリーズよりも強みを発揮するんです。

つまり撮れる写真(画質)は一緒だけれども雨に強かったり手ぶれに強かったりして写真を撮る上での【環境】に強くなっているって事ですね。

そしてボディーが金属なので画質は同じだけれどもPENよりも価格が高くなっている訳なんです。

この理由からカメラは高いほうが絶対に綺麗な写真が撮れるという訳ではない事もわかりますか?

あなたが家の中で料理の撮影くらいしかしないのに防塵防滴のOM-Dを買ってもほとんど宝の持ち腐れだって事は想像できますよね。

ここでは何を言いたいかと言うとカメラの店員さんはあなたの置かれている状況はわかりませんのでその使用する状況もしっかりと店員さんに説明しないといけないという事です。

こうなってしまうと自分とミスマッチのカメラを買ってしまう恐れもあるんですよね。

当然上記の知識がなけば自分がミスマッチのカメラを使っているなんて事は気づく訳もありませんよね。

こうならないようにあなたはどんなカメラが欲しいのか、どんなシーンで撮るのかしっかりと店員さんに伝えあなたもそのカメラがどんなカメラなのか店員さんに質問することが最善の方法だと思います。

私が思うPENシリーズとOM-Dシリーズの違い

あくまで私が思っているイメージなので絶対的な情報ではありませんのでご了承くださいね。

PENの特徴

  • 軽い
  • 可愛い
  • お手頃な価格
  • 液晶画面押すとそこにピントが合いシャッターが切れる
  • 自撮りができる(液晶が回転する)
  • マニュアルモードの設定がちょっと手間

OM-D

  • ファインダーがあって逆光で眩しくない
  • 防塵防滴で雨に強い
  • マグネシウムボディーでかっこいい
  • 液晶画面ではシャッターが切れない(多分)
  • 価格が高い
  • 自撮りができない(液晶が回転しない)
  • マニュアルモードの設定が簡単

私から見るとお互いのカメラの特徴はこんな感じですかね。

先ほど説明しましたがお互いのカメラの特徴は違うのですができあがった写真の画質、綺麗さには違いはありません。

だからどっちがいいカメラなのかを比べるとなかなか難しいのですが、いいカメラとはあなたが撮りたい写真が容易に撮れるカメラって答えがベターでしょうか。

追記2016年12月21日

OM-Dの新機種 E-M1 Mark2が発売

OM-D E-M1 Mark IIを少しだけ試し撮り

  • 2037万画素。
  • 4K動画。
  • 1秒で18コマ(枚)の超高速連写、フォーカス固定で1秒60コマ(これ超すごい)
  • 手振れ補正が強靭(5段階)

OM-D E-M1 Mark IIはあるカメラ雑誌で2016年ナンバーワンと言われているカメラです。

ちなみにOM-D E-M1 Mark IIの発売前から既に2016年ナンバーワンになると言われていたのでその期待感はすごいですよね。

OM-D E-M1 Mark2は動く被写体を撮影するのに特化しています。

特化していると言うかもはや特化しすぎていいますよねw

価格はボディーとレンズ合わせて25万から30万円くらいかな?

これってカメラを持っていない人からすると高いと思いますが今まで上記の性能を求めた場合50万円くらいするカメラを買わなければならなかったんですよ。

それがカメラのサイズもコンパクトになって値段も20万円くらい安くなったとすると超すごくないですか?

ま、逆を言えば私みたいなパンケーキとかしかとらない人にとっては全く宝の持ち腐れのカメラでありますw

OM-D E-M1 Mark2はあくまで動く被写体に特化しているので、もしお金に余裕のある方であれば小さなお子様がいらっしゃる方には特におすすめで、お子様が高校を卒業されるくらい(運動会、体育祭がある年齢)まではとても役に立つカメラになるのかではないかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上が標準レンズで・・・・

同じ位置からで下が400mmのレンズを装着。

おくーの方のSDカード売り場がくっきり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ま、これはレンズの凄さですけど 笑

つまりこれならある程度遠くても鳥とか動物とかF1とか動く被写体をキレイにとれますね!

二回目ですが、OM-D E-M1 Mark IIはパンケーキとかテーブルフォトの多い食べ歩きの人向けのカメラではないですからね!

楽天ミラーレス人気ランキング

ミラーレスカメラの予算は3万5千円から10万円くらいがいいかな?

最近ではミラレースカメラでも性能の良いカメラは10万円を越えるようなものまで発売されていますよね。

例えばオリンパスと同じ初心者クラスで富士フィルムのミラーレスです。

富士フィルム X−A2

このカメラ個人的にすごく使いやすかったです。

今あるミラーレス機の中でも割と画質が綺麗な機種です。

この機種も初心者向けミラーレスだと思います。

富士フィルムのX−A2はレンズが割と優れていて「レンズキット」についているレンズでも結構寄れる写真が撮れます。

被写体に7cmまで寄れるんですって!!

これ結構すごい事ですよ。

普通ですとここまで寄った写真は専用のレンズが無いと撮れないことが多いです。

テーブルフォトが多い人向けですね。

X−A2

X−A2

X−A2

X−A2

で、オリンパスのPENとこの富士フィルムのX-A2って同じクラスのカメラなのになんでX-A2のほうが明るい写真が撮れるのか?

カメラって「フルサイズ」って言葉聞いた事ありませんか?

以下実際の大きさではないのですが比率的には大体合っていると思います。

カメラのセンサーって光を集めて実際に映像を取り込む部分なんですがそこが大きいほうが「明るい写真が撮れる」ってのが基本なんです。

で、あくまで基本なのは、最近iphone7で話題になりましたが「2台のカメラを使って写真を合成して一眼レフにも負けないような写真が撮れるようになりました」と聞いたことありませんか?

つまりスマホなど、センサーが小さいカメラでもなんらかの技術で写真を明るく綺麗にする技術力が昔より上がってきているんですよね。

ですから基本的にはセンサーが大きいほうが明るい写真が撮れるのですが最近では技術力によってそうではないケースも存在するって事です。

で、X-A2のセンサーは左がから2番目のAPS-Cサイズ。

オリンパスは左から3番目マイクロフォーサーズサイズなんです。

※実際のサイズではないので、比率としてごらんください。

つまり、仮にX-A2とPENが同じ価格だったとしたらセンサーの大きなXーA2を買ったほうが「良いカメラを買った」と言えるのではないでしょうか?

一応マイクロフォーサーズってできるだけコンパクトで軽いことをコンセプトにしているとのことなので、画質はフルサイズ、APS-Cには劣ることが多いんです。

ただ、スマホやパソコンで写真を閲覧した場合はほとんどその画質の差には気づかないかもしれません。

結局スマホもパソコンのディスプレイも写真のサイズより小さく圧縮されて表示されているので私たちの目ではその差にあまり気づかないかもしれません。

最新のペンライト8は写真サイズ4608 x 3456ですがスマホの横幅って320pxくらいしかないですからね。

パソコンのディスプレイで言えば写真の方が横幅2倍から4倍くらいのサイズありますからね。

意外と写真のサイズって大きいんですよね。

ですから最近のAPS-Cでもマイクロフォーサーズでもスマホやパソコンのディスプレイより大きな写真なので、圧縮されて表示されているので見比べてもそんなに差は感じることはできないってことですね。

もちろんあくまで「人の感覚」なのでスマホやパソコンのディスプレイでも画質の差がわかる人もいると思いますが多くの人はって事でご理解ください。

ですから逆を言うとそこまで画質はこだわらないけど普段から持ち運びたいって人にはコンパクトボディーのマイクロフォーサーズのほうが「優れている」って見方もできますよね。

カメラは「画質だけで選ぶ人だけではない」ので画質が良いイコール良いカメラではなくて、可愛いイコール良いカメラと捉えらる事も正解なので一概に何が良いカメラなのかは簡単に判断できませんよね。

ちなみに会社のカメラはライカの超高性能、超高画質のカメラですが4kgもあるのでまず持ち歩く気になりませんw

持ち歩く気にならないカメラはカメラとして機能しませんよねw

オリンパスの新作PENライト8を比べてみた!のブログ

センサーサイズが違うと画角が違う

それとセンサーサイズが違うと撮れる写真が異なります。

これは「画角」って言葉になりますがよく「35mm換算で」って表現するんですよね。

35mm換算とは「フルサイズのカメラで撮った場合」って表現です。

なんでこんな表現するかというと全く同じ場所で写真を撮った場合にセンサーサイズによって撮れる写真が異なるからです。

イメージとして以下のような感じになります。

フルサイズの画角のイメージ

フルサイズの画角のイメージ

APS-Cの画角のイメージ

APS-Cの画角のイメージ

マイクロフォーサーズの画角のイメージ

マイクロフォーサーズの画角のイメージ

上記の写真はあくまでイメージなので実際の画角ではありませんので参考としてごらんください。

例えばフルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズのそれぞれのカメラで「50mm」のレンズを装着した場合に上記のように同じ場所から同じ「50mm」のレンズで撮影しているにもかかわらず違った写真になります。

同じ50mmなのに違った写真って自分が同じような写真を撮りたい場合どんなレンズを買えばいいか困りませんか?

フルサイズで50mmの場合APS-C、マイクロフォーサーズで同じ画角の写真が撮りたい場合は何mmのレンズを買えばいいのか。

それが先に登場した「35mm換算で」ってことなんですよね。

ちょっとマイクロフォーサーズのレンズの計算方法はわからないのでAPS-Cの計算をしますが、大体APS-Cのレンズはレンズの焦点距離がフルサイズの1.5倍になると言われています。(マイクロフォーサーズの場合2倍で計算するそうです)

つまり上記ではフルサイズで50mmなのでAPS-Cで同じ位置から同じ画角で写真を撮りたい場合35mm相当のレンズで撮る必要があるわけです。

上記の写真だとAPS-Cではフルサイズでいうと75mm相当のレンズを使っているのと同じ画角になっているということになります。(マイクロフォーサーズだと100mm相当)

多分この話を聞いてちょっと意味不明!!って感じている人も多いと思いますがですから基準を統一して「35mm換算で○○mmのレンズ相当」って表現になるんです。

例えば人間の目ってフルサイズのレンズだと50mmの焦点距離って言われているので自分の目でみた感覚の写真を撮りたい場合は「35mm換算で50mm」のレンズを用意すればいいってことになります。

だからAPS-Cですと35mmくらいのレンズになりますね。

マイクロフォーサーズだと25mmくらいです。

この画角に関してはレンズによってある程度調整ができるのでカメラとしての「優劣」って意味ではありませんが、フルサイズの大きな写真はトリミングすれば小さくできますがマイクロフォーサーズの小さな写真は画像編集ソフトで大きくすると間延びして画質が荒くなるので画像を編集する機会が多い人であれば大きな写真が撮れるフルサイズの方が扱いやすい写真が撮れると思います。

ま、でもマイクロフォーサーズの写真も編集する上で十分大きいですけどね。

フルサイズやAPS-Cでは最近では6000 x 4000の解像度が多いと思います。

オリンパスの写真サイズは4608 x 3456です。

2回目の説明になりますが見た目は同じでも密度はフルサイズやAPS-Cの方が濃い?のでより鮮明な写真となる訳です。

つまりフルサイズやAPS-Cの方が解像度が高いので考え方によって「綺麗な写真」とも言えるんですよね。

ただパソコンとかスマホってまだフルサイズの1920px x 1080px以下の画面が多いので結局6000 x 4000だろうが4608 x 3456だろうが表示は1920px x 1080px以下になるのでどっちでも変わらないんですよね。

以下APS-Cとマイクロフォーサーズ(オリンパス)で比べて見ました

本当はAPS-Cのほうが高いはずですがマイクロフォーサーズのほうが高い機種もありますよね。

APS-C(キャノン)

EOS M5(キャノン)

427g 2420万画素 12万円位

EOS M3(キャノン)

366g 2420万画素 7万円位

EOS M10EOS(キャノン)

301g 1800万画素 5万円位
APS-C(ソニー)

α6300

361g 2420万画素 13万円位

α6000

285g 2420万画素 6万5千円位

α5100

283g 2430万画素 5万5千円位
APS-C(FUJIFILM)

FUJIFILM X-Pro2

445gg 2430万画素 17万円位

FUJIFILM X-T2

457g 2423万画素 16万5千円位

FUJIFILM X-T10

331g 1630万画素 9万5千円位
マイクロフォーサーズ(オリンパス)

E-M1

443g 1628万画素 12万円位

E-M5 Mark II

417g 1605万画素 8万5千円位

E-M10 Mark II

342g 1605万万画素 8万円位

PEN-F

373g 2030万画素 13万円位

E-P5

366g 1605万画素 7万5千円位

E-PL8

326g 1605万画素 10万5千円位

オリンパスはPENとE-PLとOM-Dでレンズが兼用できる

オリンパスはレンズの規格がマイクロフォーサーズ

先ほど私はSONYのカメラを使っていると話しをしましたがSONYのカメラっていわゆる上級者モデルと初心者向けのミラーレスカメラを比べるとレンズの規格が異なるためレンズを兼用する事が出来ないんです。

特にSONYのミラーレスはまだまだ歴史が浅い為レンズの種類が少ない。。。。少なすぎる!

写真は「レンズを楽しむ」「最適なレンズを探す」と言っても過言ではないので、レンズの種類が少ないと言うのは写真を撮る人間からすると致命的な部分なんですよね。

しかし、オリンパスのカメラはほとんどの機種でレンズの規格が同じため兼用する事が出来ちゃうんです。

あなたは今の段階ではレンズが兼用できる部分がどれだけ便利なことなのか想像できないかもしれませんが、今の段階ではレンズを兼用できるってことは素晴らしいことなんだなと覚えて置いてください。

実はパナソニックもマイクロフォーサーズ規格を採用している。

もう一点レンズの話しです。

ほとんどの方が知らないと思いますが、オリンパスのカメラににパナソニックカメラのレンズを装着する事も可能なんですよ。

だからレンズの選択肢が増えるって事なんです。

これは素晴らしい事ですよ。

でも1点だけ注意が必要なんです。

異なったメーカーのレンズを付ける場合【手振れ補正機能が効かなくなる】ケースもあるので注意が必要です。

これは手振れ補正の機能が「ボディー側」についているメーカーと「レンズ側」についているメーカーが存在することでおこってしまうんです。

オリンパスは本体に手振れ補正がついていて、パナソニックはレンズ側に手ぶれ補正がついています。

つまりオリンパスのレンズとパナソニックのボディーには手振れ補正がついていません。

知らないでその組み合わせで買ってしまった場合悲しいことに手振れ補正が使えないと言う事態に陥ってしまいます。

ま、初心者の方がいきなり別別のメーカーの本体とレンズを買うことはあまり無いと思うので大丈夫だと思いますが今後気をつけてくださいね。

ゆくゆくはあなたもプロカメラマン?

全員とは言わないですがカメラが楽しくなってくるともっと良い写真が撮りたいと、今よりも良いカメラやレンズが欲しくなってくると思います。

そうなるとオリンパスの機種だと上位機種の一眼カメラ(OM-D)が欲しくなってくるんですよね。

仮にキャノンやニコンでミラーレスから一眼レフに移行する場合はほとんどの場合でレンズが兼用できないためにすべて買い替えとなってしまいます。

しかしオリンパスのカメラははレンズがそのまま使えるのでボディーを買い足すだけでよく、金銭的にも負担が少なく移行する事が容易なんです。

本当にこれは嬉しいことなんですよ。

こんな理由もあってカメラって「初めて買ったメーカーを続けていく人が多い」のだと思うんですよね。

あ・・・ニコンのあのカメラが欲しいけどオリンパスからニコンに変えたらレンズも総とっかえしなくちゃいけないのからお金相当かかるよな。

我慢してオリンパスをしばらく使っていこうかな。

多くの人は心の中でこんなことを考えていると思います。

だからこそ最初のメーカー選びってかなり重要なんです。

こだわりが無いのであれば最新機種は買わない方がいいのかも?

これからカメラを買う予定の方はどこのお店でカメラを買う予定でしょうか?

多くの人、特に女性は家電量販店やカメラ屋に行く予定じゃないですか?

実はそんなあなたは損をしてしまうかもしれません。

「え?」

「私損するの??」

ほぼ100%に近い確率で家電量販店やカメラ屋では「最新機種」が展示してあります。

そこで間違っていけないのは「そこで売っているカメラが全てではない」と言う事です。

下記のカメラの価格を見てください。

【PEN E-PL5】
【PEN E-PL6】
【PEN E-PL7】

ちなみに今PENライトシリーズの最新はE-PL「7」です。

でもWebではE-PL「5」「6」「7」モデルが発売していますよね。

古いモデルと最新機種の値段の差は3万2千円くらいですかね。(2015年11月12日の価格差)

もしあなたが電気屋さんの売値しか調べなかったら最新の7万円近くするカメラを進められているでしょう。

でも再度考えてみてください。

  • デザイン
  • 価格
  • 重量
  • 画質が綺麗
  • 安い
  • 軽い
  • センサーサイズの大きさ
  • シャッタースピードが早い
  • レンズが沢山ある
  • ストラップなどオプション品が豊富
  • CMの印象が強かった

もしそこで買ってしまうと自分の欲しい条件というよりも「目の前に最新機種しか置いていないから」買ってしまう事になりますよね。

すべての条件が最新機種でしか当てはまらにのであればそれで問題ありませんがほとんどの方はそうでは無い事の方が多いと思います。

私は同じものであれば「少しでも安く買いたい人間」なのでできる限り安い商品を探し回っています。

その分浮いたお金で「美味しそうなお店で食事」をして「写真と撮る勉強」をした方が楽しくないですか?

オートフォーカスが優れているのは最新機種のE-PL7

カメラにはオートフォーカスと言って自動でピントをあわせてくれる機能がある事は多くの方が既にご存知だと思います。

しかしオートフォーカスが有効なエリアはカメラによって違う事はご存知でしたか?

すごく大雑把な説明をすると、例えばカメラによっては被写体をド真ん中に置かないとオートフォーカスがあわないようなカメラもあります。

そんなカメラを買ってしまうと被写体を端っこにおいてしまうとオートフォーカスが効きません。

その場合手動でピントを合わせればいいので一応写真は撮れますがお子様など動いている被写体を撮る際にいちいち手動でピントをあわせている暇なんでありませんし、相当難しいです。

オートフォーカスに関しては

E-PL7が81点(箇所)。

E-PL5.6が35点(箇所)。

E-PL7の方が81個(箇所)のオートフォーカススエリアがあるのでオートフォーカスエリアが広くてより自動でピントが合いやすいと言う意味です。

つまりE-PL7の方が「動いているもの」の撮影で強さを発揮するという事ですね。

ただ?個人的な考えから言うとオートフォーカスが35点でも全く問題ないと思いますし、今使っているスマホだってオートフォーカスが何点あるかなんて気にした事無いですよね??

私のように止まっている物撮りが多い人や、自撮り風景の撮影であれば液晶画面を触ればそこにピントがあうのでオートフォーカスが強くなくてもあまり関係ない気もします。

ようは何を撮るかですよね。

【楽天から貴方へのおすすめ】

明確な目的があるならOK

もし最初から欲しい機種が決まっているのであればそれはOKです。

例えばちょっと高くても以下のカメラはミラーレスで1秒間で11コマ撮れるというめちゃくちゃ連写ができるカメラなんです。

高価な一眼レフカメラと比べても引けをとらないくらい圧倒的に「連写」「動く被写体」に強いカメラです。

最新だとα6300かな?

通常のカメラは1秒で5,6枚撮影可能です。

SONYのα6000(あるふぁーろくせん)は1秒で11枚です。

これは一眼レフと比べてもかなり高性能な連写枚数です。

ただ!!

注意が必要なんです。

連写が強いカメラって割と遠くの動物を撮る人が多いのですよね。(もちろん人もね)

鳥を撮る場合当然遠くを撮る「望遠レンズ」が必要な訳ですがα6000はそこまでの望遠レンズが販売されていないんですよね。

うん・・・・・・・・はがゆい 苦笑

カメラ選びってだから難しいのですよね。。。 笑

カメラの性能を勉強し、レンズの有無まで勉強する。

カメラとレンズの両方の知識が備わってやっと一人前ですね。

こんな具合に一見見た目は同じようでもカメラでもそれぞれ「特徴」があるんです。

追記

ちなみに最近1秒間で40コマ撮影できるというマシンが出ました!

現在だとこれが最速じゃないかな?

まさに動くものを撮るのに特化したカメラですね。

少しだけ高価ですが機能を考えると値段相応だと思います。

基本は「ボディ」だけしか販売が無みたいでレンズは別に買う必要があります。

ちなみに40コマとれるモードでは写真のサイズは(S)、1824×1368で固定されるそうです。

つまり高速撮影可能ですが写真のサイズは小さくそこまで「高画質ではない」って事かな?

今高画質の主流は6000×4000なのでその3分の一の解像度ですね。

ちなみにレンズを買い足すならこの単焦点レンズかな?

たんしょうてんれんずと読みます。

始めてカメラを買う人は本体とレンズがセットになっている「レンズキット」を選ぶ人が圧倒的に多いです。

理由としてはセットの方が安いのとカメラの知識がないのでとりあえずそれを買っとけば大丈夫だろ的な?

ただその際付属しているレンズが「風景を撮ったり、10mくらい先の人を撮影するのが向いている」レンズのため料理など、近くのものを撮るのにはあまり適していません。

もちろん付属のレンズで料理を撮る事は可能ですがより良い料理の写真を撮るのであれば短焦点レンズが向いていると言われています

これはレンズの特徴で短焦点レンズは明るい写真が撮れ、背景がボケやすいのでそれっぽい写真が撮れるのです。

魚がし鮨

魚がし鮨

鎌倉

鎌倉

江ノ島

江ノ島

どう?

それっぽい写真でしょ??

この「シズル感」「ボケ」が出やすいのが単焦点レンズの特徴なんです。

あと写真がボケるメリットとして、自分が写真の中で見て欲しいポイント以外はボケてくれるので写真を撮った意図が伝わりやすいと言う部分もあるみたいですよ。

この写真だと真ん中だけピントが合っているので自然と目がいきますよね?

「真ん中の料理を見て欲しい」って言うメッセージも伝わりやすいですよね。

鎌倉

鎌倉

まいもん寿司

まいもん寿司

そしてレンズには「最短撮影距離」と言うものがあり被写体とレンズはこれ以上近づくと撮影出来ないですよっていう明確な「距離」があるんです。

たとえば最短撮影距離が0.3m(30cm)だと料理のアップ写真が撮りたくても物理的に30cm以上離れないと「ピント」が合わないためシャッターが切れません

私の他のブログに訪れる方のキーワードでも結構多いのが「ミラーレス 料理 アップの写真 撮れない」と言うキーワードです

きっとこの方たちはレンズの最短撮影距離を理解していないから「なんで写真が撮れないんだ」と悩まれている訳ですがそれはその人が使っているレンズが「料理をアップで撮る用のレンズじゃないから」なんです。

ですからレンズを買う際は必ず「最短撮影距離」の確認は必ずしてくださいね。

なんだかんだ言っても一番身近な被写体は日々の食事だと思うんですよね。

そうするとそれを上手く撮れるレンズが必然的に欲しくなってくると思うんですよね。

オリンパスの新作PENライト8を7と比較してみた!のブログ

うまく写真を撮ると言う事は「最適なレンズを探して撮影する」と言う事だと思う

今説明したようにカメラを楽しむ&被写体が変わる毎にレンズは変えたほうが望ましいので単焦点レンズはあった方が良いと思います。

ちなみに私がオリンパスのカメラで買い足すのであればこのレンズですね。

f1.8と言うのはレンズの明るさの単位でこの数字が小さいほうが明るい、背景がボケた写真が撮れるという意味であります。

f1.8はかなり明るい良いレンズです。(今販売されているミラーレスカメラのレンズの中で一番良いレンズです)

※下記実際に最新のE-PL7で付属のレンズと私おすすめの25mmf1.8で撮り比べてみました。

先の二枚は背景のボケ具合がf1.8のほうが強いのわかりますか?

そして、カメラ側の設定は同じでもレンズのf値が低いので単焦点レンズの方が明るいですよね。

PEN-7 付属のレンズ

EP-L7付属のレンズ

f1.8 単焦点レンズ

f1.8 単焦点レンズ

被写体に近寄ってみました。

ここまで寄ると背景のボケ具合に違いはあまりなかったですね。

ってか付属のレンズでもかなりいいボケ具合のいい写真が撮れました。

驚きました。

PEN-7 付属のレンズ

EP-L7 付属のレンズ

f1.8 単焦点レンズ

f1.8 単焦点レンズ

理想としては両方持っているのがいいのですが・・・EP-L7であれば付属のレンズだけでいいかもしれませんね。

思ったより付属のレンズと単焦点レンズの差が出ませんでした。

ま、でも理想はあくまで付属レンズは風景など「広い範囲を撮る」、単焦点レンズで物取りやポートレートなどの撮影が理想だと思います。(私の主観)

単焦点レンズも3万円ちょっとと言う値段もレンズの中では安い部類なのでそういう意味でも総合的にいいレンズと言えます。

以下ヨドバシカメラのカメラのページに今回私が試し撮りした単焦点レンズの作例が掲載されています。

やっぱりちゃんと撮るとすごいです 笑

以下ヨドバシカメラのページ

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8の作例

古いモデルは店舗には売っていない事が多い

では私の言ったように古いモデルの安い機種を買いにいこう!!と思っていただいた方ありがとうございます。

ただ。。。。古いモデルは「店舗」では売ってい事が多いですよ。

先ほども言いましたが店舗のほとんどは「最新機種」を取り扱っているため古いモデルはほぼ売っていません。

つまり古いモデルはwebでしか買えないことが多いです。

Webでの買い物に抵抗がある方もいると思うので店舗のレビューなどしっかりみて「この店なら安心できる」と確認してから購買してくださいね。

アマゾンとか楽天のランキング上位店であれば割と安心できると思いますよ。

私が普段使っている【マップカメラ】の金利無料のローン

私はカメラを買う時は一括ではお金が厳しいので毎回ローンを利用しています。

もちろん金利手数料無料のローンです。

というかカメラを買う人の多くはカメラをローンで買っている人が多いと思います。

カメラを買うとコミュニティーも増え世界が広がるのですが、だからと言って生活が苦しくなってまで買うものではないと思います。

そこで強い見方なのがローンですが金利を払うなんて馬鹿馬鹿しいですよね。

マップカメラと言うカメラ屋さんは新宿に店舗も持ちながらWeb通販も行っている会社です。

確かマップカメラはソフマップの社長が作った会社なのかな??

文房具や自転車、時計の中古もとり扱っている会社を運営している会社みたいです。

中古市場を牛耳っていたりして 笑

価格はそれほど安くはないのですがローンの金利を考えるとこちらのお店の利用が私にはあっていました。

そしてかなり綺麗な中古品があるので中古でも抵抗が無い人は新品より安価に買えるのでオススメです。

もちろん中古も金利手数料無料です。

※金利手数料はキャンペーンです。

常にやっている訳ではありません。
マップカメラのページ

ちなみにカメラのキタムラは最大20回まで金利手数料無料でした。

きっと全国的にはカメラのキタムラの方が有名なのでカメラのキタムラで買われる方の方が多い気がします。

ちなみに予算の都合で中古でカメラやレンズを買う人も要ると思いますが、中古を買う際は「カビ」に気をつけてください。

カメラって「カビ」が生えて、カビが生えてしまうともうカメラやレンズの価値はがた落ちです。

ですからカメラ、レンズ用の防湿庫も販売されているんですよ。

湿気の多い場所などで保管する際は気をつけてくださいね。

店舗で買う時はなからず価格.comを調べてから行って値切りましょう

仮に電気屋、カメラやで買う場合、量販店であればほぼ100%値切れます

ビックカメラとかヨドバシカメラとか、

ヤマダ電機はカメラ屋ではないのでカメラの値切りは難しいかも?

ビックカメラもヨドバシカメラも、ただ安くしてなんて行っても無理なので必ず比較する店舗の価格を提示しましょう。

私が良くやるのは「Webで他の店は○○円なんですがどうにかなりませんか?」

大抵の場合値引きしてくれるか、ポイントを余計につけてくれます。

ここは強気に行って大丈夫です。

私は過去100%値引きかポイント付与率が高くなっていますので絶対あなたもやってくださいね。

ただ、「新機種の発売日」に限ってはどこも値段が下がってないので値引きは出来ないと思います。

あくまで他店舗で安く売ってた場合にのみ使える手段です。

ちなみに以下実際のマップカメラのE-PL7の価格です

アマゾンなどと比べてどうでしょう?

これを10回払いなどにすると月6000円ちょっとですからこれなら払えなくないでしょうね。

カメラの買い時は夏からクリスマス前??

一概にカメラを買う時期が一番いい時期の正解は見つけ出せませんがしいて言えば夏からクリスマスの間ではないでしょうか?

夏休み、ハロウィン、クリスマスなどのイベントが続いていくので割と使用する場面が多い気がいます。

そしてクリスマス前に各社新モデルが出るので型落ちした機種は少し安くなることが多いです。

ちなみに先日キャノンから新作が発表されました。

9月8日キャノンからすごくいいカメラが出ます!

なんと、、、、レンズ無しなのに42万円。。。。。。。w

これを最初に買う決意をしたあなた!!

一生私はあなたを尊敬します!

こういう本格的なカメラいつかほしいですけどね。

レンズ入れたら50万から60万くらいしますよね。

表現としてあっているかわかりませんがこのカメラは売っているカメラの中でもTOP3に入るほどのカメラだと思います。

ま、一番の買い時はご家族の誕生日、お子様の行事、愛犬の成長などカメラを買う目的はさまざまなので自分にあった買い時を見つけましょう。

本当にオリンパスのカメラでいいのか?

ここまでオリンパスのカメラを褒めてきましたがこれまでと180度違う事を言います。

ちょっとオリンパスのカメラを否定してみます。

ホントにオリンパスのカメラで良いのですか?

まず下の写真をごらんください。

先ほども説明しましたがセンサーの写真です。

赤い枠がPENやOMDで使われているマイクロフォーサーズと言われているセンサーです。

一番右の青い枠がフルサイズ機と言われているセンサーサイズです。

センサーサイズ

センサーサイズ

オリンパスにはマイクロフォーサーズと呼ばれるセンサーが搭載されています。

マイクロフォーサーズとフルサイズの間にはNikonやCanon、SONYが採用している「APS-C」と呼ばれるサイズがあります。

なぜこんな写真を皆様に見せたかというと、

センサーサイズは光を取り込む部分なので大きいほうが明るい背景のボケた明るい写真が撮れるメリットがあるのです。

だからカメラを熟していくとセンサーサイズが大きなカメラが欲しくなってく人が多いんですよ。

画質が綺麗で軽いカメラがいい!

人間はわがままです。

全てのいいとこどりカメラが欲しいですよね。

本当であれば「フルサイズのミラーレス機」が持ち運びしやすく手軽なカメラですよね。

実際私が使っているSONYのα7シリーズはそれに当たるわけですがちょっと大きくて、価格もします。

今回使用したカメラです。

ですからここではAPS-Cサイズのミラーレス機の話をしましょうか。

APS-Cサイズでミラーレス機を出しているのがSONYとフジフィルムなんです。

もう何回か登場しているX-A2もセンサーがAPS-Cですし以下のカメラもAPS-Cサイズのミラーレスカメラです。

最終的には「デザイン性」で選ぶか、「画質で選ぶか」のどちらを選ぶかですかね・・・・

ちなみにフルサイズのセンサーを積んだコンデジもSONYから販売されています。

値段見てください。

コンデジなのに40万超えている。。。

買えないw

どなたか優しい方私にプレゼント・・・・

カメラを始めるなら写真の撮り方についても勉強しよう

写真って「日の丸構図」と「三分割法」ってあるみたいでこれは被写体を真ん中に置いているので日の丸構図って言うみたいなんです。

下は三分割法。

写真って基本的な撮り方があって基本を知っている知っていないで写真の印象ってかなり違ってくるんですよ。

三分割法

三分割法

ロカーサ

ロカーサ

パティスリー ルラシオン

パティスリー ルラシオン

ちなみに人を撮る時は基本「縦」のほうがバランスがいいみたいです。

これもギリ三分割法になっているかな? 笑

ゴルフ

ゴルフ

被写体を真ん中に置くのが正解ではないってことですね。

そして、動いている被写体を撮るのってとても大変で普通に撮っていては必ずと言っていいほど「ブレ」ます。

飛行犬写真

飛行犬写真

上記の写真は写真として失敗ですがサンプル画像としてごらんください。

これはしっかりとカメラの設定を自分で行なっているからです。

オートモードで撮っていてもこんな愛犬が走っている写真はほぼ撮ることはできないと言っても過言ではありません。

飛行犬写真

飛行犬写真

カメラは撮り方の他にもカメラの操作方法の基本は絶対に覚えておいたほうがいいです。

カメラは設定をオートにしても撮れますが折角良いカメラを買うので【M・P・S・A】の4つのモードは覚えましょう。

  • 【M】マニュアルモード
  • 【P】プログラムモード
  • 【S】シャッタースピード優先モード
  • 【A】絞り優先モード

個人的にはMを覚えてしまえば後の3個も自動的に覚えられますが、少しずつ覚えたい方はMを最後にして覚えたほうがいいと思います。

Mは全ての設定を自分で選択するのでカメラが撮ってくれた写真ではなく「自分の撮りたい写真」が撮れます。

カメラだって基礎なくして良いものは撮れないんですよね。

基礎が分かってくるとカメラの「ISO感度」とかレンズの「F値」とかを理解出来てきてカメラやレンズの性能の違い、あの人の写真はなんでいつもこんなに綺麗なんだろ?とか分かってくると思います。

(写真の作例にはISO感度、シャッタースピード、F値の設定が記載されている事が多いので人が撮った設定を真似することによって自分の腕前も上達できますよ)

ちなみにカメラってわかりわかりやすくイメージするとこんな感じ!

蛇口

蛇口

コップの赤いラインまで適切な水を入れるのと同じようにカメラに適切な光を入れると「綺麗に撮影できる」ってことです。

蛇口を何秒解放するのか。

どれくらいの量の水を出すのか。

フィルターの真ん中にあける穴の大きさはどれくらいなのか。

この三つの設定をうまい具合にして赤いラインまで丁度水を入れると綺麗な写真が撮れるってイメージですね。

上記の図を使ってわかりやすく説明したブログも書いたのでよかったら読んでください!

カメラの操作方法を図で詳しく説明したブログ

基礎が分かると自分にあったカメラ、レンズがどんなものかわかってきますのでカメラやレンズ選びでの失敗が減ってくると思います。

何事も基礎が大事ですね。

写真を学ぶってのは何も一眼レフカメラに限ったことではなくてスマホでも応用が可能です。

カメラの書籍も沢山ありますしWebセミナー形式の写真教室もあります。

昔1度だけ本当の写真教室に行ったんですよね。

よかったんですが・・・・全8回で5万円とか結構高価なんで通えなかったです。

その後私が勉強したのがWebオンライン教室でした。

私も受けたオススメで無料の動画で学べるカメラ教室

たとえ話ですがカメラの基礎を学ばないで写真を撮るってこういうことだと思うんですよね。

学生時代のあなたと後輩の会話だと思ってください。

あなたはバスケ部です。

後輩「せんぱーい。全くバスケしたことないんですがバスケ部入りたいんです!でも私は基礎とか練習嫌いなんで試合だけでいいです!」

基礎を受けずにカメラ始めるってこういうことを言っている感じなんです。

そして・・・・

後輩「なんか何試合かやらせてもらったんですけど、先輩たちみたいにうまくドリブル出来ないし、シュート入らなくてバスケつまんないのでバスケ部やめまーす」

あながち世の中ってこういうこと多くないですか?

しっかりと基礎積めば楽しいのに、辛い基礎をすっとばすから楽しみに行く前に辞めちゃうんですよね。

正直カメラもそうだと思います。

断言します。

カメラは基礎を覚えた方が10倍以上面白いです。

基礎を覚えない写真はカメラに撮ってもらっているだけ。

基礎を覚えた写真は自分のセンスで撮れます。

これからせっかくいいカメラを買おうと思っているのですからカメラを10倍楽しみませんか??

動画写真教室ショウアカデミーの公式ページ

1ヶ月無料トライアル体験ってのがあって1ヶ月10回の【初級】教室を受けることができます。

上記の教室ですが今だけ初級は無料で受けることが可能でその後上級を受けたい方は有料になるって流れです。

通常この10回コースも59000円の費用がかかります。

それが今だけ無料です。

ちなみに私が受講したときでも2000円の費用がかかったので今は相当安いキャンペーン中だと思います。

もともと59000円するコースだけあって内容はとても充実しており上記の【M・P・S・A】モードや写真の撮り方など初心者には目から鱗の情報が無料で勉強できました。

基本はオンデマンドなので決まった曜日の決まった時間にWebに接続して視聴する形ですが私はあまり決まった時間に見ることができなかったのでその場合は過去の動画としてUPされているのでいつもで好きな時に見ることができました。

もちろんPCもスマホでもタブレットでも視聴が可能ですよ。

もし写真の腕前を少しでもあげたいなと考えていましたら是非授業を受けてみてください。

カメラの楽しさそ再認識できますし、カメラの腕前が格段に上がると思いますよ。

そして何がいいって「コース終了証」をもらう事も出来、例えばWeb関係とか写真関係の仕事につくときそのコースを受講していますという証が履歴書にかければ多少ですがアピールになると思います。

カメラの資格について詳しくありませんが、カメラの知識、カメラの操作についてのある程度の知識がある事はアピールできますし、おそらく履歴書の資格欄に書いてあると「ショウアカデミー、カメラ・・・コース終了証」って何ですか?って話しになると思うので何もないよりアピールになると思います。

あくまでアピールですが本気でカメラやりたい人にとっては役に立つ事間違いなしです。

ちなみにWebの仕事をやっている私でも少し役に立っています。

無料受講できますしきっとあなたの人生の役にも立つと思いますよ。

ちなみに右上の申し込みボタンから無料申し込み可能です。

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

これで無料登録完了です。

受講用ツールキットを購入した場合はお金がかかるみたいです。

私はこれを使ってないのでこれが何かは不明です。

特にパソコンとスマホさえあれば受講できるので特に必要ないと思います。(個人的な感想)

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

以下の日程で「生放送で授業があります」

ただ、この時間以降であれば「いつでも生放送の動画を後から閲覧可能」なのであまり時間は気にしなくていいと思います。

実際私も寝ながら「録画放送」をベットの中で見ていました。

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミー無料コース

ショウアカデミーのビジネスモデルとして初級コースは無料でプロを目指す方向けの上級コースが有料になるので初級コースはその上級コースへの勧誘的な目的だと思います。

ですから初級コースは一切お金かからないのでご安心ください。

なぜかどこにも「無料」って買いていないからちょっと不安になりますが初級オースは一切お金はかからないのでご安心ください。

実際クレジットカード番号とか一切入力しません。

そして初級コース終わってからメールにて上級コースへの促しの連絡が来ましたが特にしつこい営業とかないのでご安心ください。(もしかしたら一回くらいは電話あったかも?でも記憶がないくらいなのでしつこくはなかったと思います。)

無料動画でありながら相当有益なオンデマンドカメラ教室です。

カメラを10倍楽しみたいのであれば絶対にオススメするカメラ教室です。

以下は書籍でわかりやすかったものを掲載しておき

ますね。

たった6回の受講でカメラ中級者以上になれるカメラ教室

有名なカメラ教室の一つをご紹介。

このカメラ教室はクックパッドが運営するカメラ教室です。

そう、あの料理レシピサイトのクックパッド。

Webだけではなかなか覚えられないと言う方はクックパッドが運営しているこのようなカメラ教室もあります。

カメラ教室って色んな人が運営していて個人が運営しているものから大きな企業が運営するものもあります。

レッスン代は大体ですが1レッスン5000円から1万円が主流だと感じます。

これはお掃除サービスでもスポーツトレーナーでも1時間とか1レッスン当たりの料金はどの業界も同じだと感じます。

クックパッドが運営する写真教室の特徴はカメラを持っていなくても参加できるところです。

  • 無料体験がある。(カメラのレンタル無料)
  • 基礎1コース全6回29800円(税込)
  • 無料でカメラ選びのアドバイスをしてくれる
  • 会場は渋谷

今なら入会金無料キャンペーン中だそうです。

実際に入会した場合でカメラを持っていない方は3ヶ月間1万円でカメラを借りる事が出来そうです。

この価格は通常のレンタルカメラが3日程度で1万円なので破格だと思います。

機種は現在だとオリンパスのPENライト6だそうなのでオリンパスのミラーレスが欲しい人にはもってこいの機種ですね。

レンタルカメラを含めると39800円(税込)となります。

決して安くはないですが個人的にカメラの使い方を覚えるとカメラを撮る楽しみが10倍以上増えると感じています。

私の周りにいる人で独学でカメラをやっている人の8割以上がカメラの自動設定(オート)で撮影しているのでホントにもったいなと感じています。

6年間カメラをやってきた私の感覚としてはカメラを「遊び」ではなく「趣味以上」にしたい方は最初から何かしらの学びを受けたほうが良いと思います。

最初に自動設定(オート)でスタートさせてしまうとそれでも問題なく撮影できてしまうので伸びしろがなくなってしまうと思うんですよね。


クックパッドグループの習い事サービス「サイタ」が運営するカメラ教室

あなたの人生が最高の撮影シーンです

かっこつけた言葉でいうと人生の全てがシャッターチャンス。

それくらいカメラって人生のどんなシーンにでも登場するツールなんですよね。

カメラってミラーレスで4万円〜7万円くらい。

一眼レフカメラで6万〜10万円くらい。

一見ちょっと高そうな金額ですが長いこと使えるので長い目でみると1日10円もしないハズです。

そしてその1日10円程度の趣味で撮影したシーン、時間って「宝物」になると思うんですよね。

実は、私1年前からマルプーを飼い始めました。

愛犬のころん

愛犬のころん

これが家に来た当時、生後約2か月。

次が生後4か月。

愛犬のころん

愛犬のころん

生後11か月。

愛犬とドライブ

愛犬とドライブ

生後13ヶ月。

こんな感じで愛犬との思い出が私の宝物になっています。

アイスデリ

アイスデリ

こう見ると健康にすくすく育ってくれています。

当時500gくらいしかなかったのが今は1.99kgです。

スマホで撮ればいいじゃん!!って意見もあるとおもいますがそう思う人はそれでいいと思います。

ペットを撮るのに最適なカメラを考えてみたブログ

私の感覚ですが一眼レフカメラで撮った写真って「価値」があると思うんですよね。

それはあくまで「撮った人にとって価値」であって他人からしたらスマホでも一眼レフでも同じ写真かもしれません。

でもおそらく「スマホの写真ってなかなか残っていないハズ」です。

残っていてもスマホの中に残っているだけじゃないですか?

特にデータとして整理や管理していませんよね?

スマホの写真ってどんどんスマホに溜まっていくけどそれ以上のものではないんですよね。(もちろん人にもよりますけど)

しかし一眼レフを使っている人って多くの人が「パソコンに保存」をしていてその中のお気に入りをスマホに同期させ必要があれば私のように愛犬の写真を他の人に見てもらったり美味しかったものの写真をシェアして楽しんでいるんですよね。

ちなみに私の父のような年齢(65歳くらい)の人はSDカードが保存媒体だと思っていてSDカードの中にずーっと大切に保存してますけどw

きっと父はSDカードがいっぱいになったら新しいSDカードを買うのだと思います 苦笑

立体感シズル感が伝わるのが一眼レフのいいところ?

この立体感、シズル感はスマホでは出ませんよね。

ま、あくまで「感覚」なのでなんとも言えないのですがw

高倉町珈琲 マンゴーパンケーキ

高倉町珈琲 マンゴーパンケーキ

つまり「写真」と一言で言っても今まで撮っていたスマホの写真の価値よりも一眼レフで撮った写真の価値の方があがると思います。

ま、これはあくまで感覚的なものなので絶対ではありませんが私の場合は全ての写真の思い出が宝物なことには間違いありません。

インスタグラム友達が増えた

わたしはインスタグラムでは日常を一眼レフで撮影していてスマホで撮る写真とは雰囲気の違う写真を撮れていると思います。

インスタグラムの中にはリアルな友達はいません。

全てインスタグラムの中でつながった人たちです。

わたしの場合相手から友達申請してくれることが多く理由は「写真がきれい」「おいしそうな写真」って言われることが多いです。

実際見てもらうと分かりますがやはり同じ日常でスマホで撮った写真とは全然違いますのでインスタグラムで友達増やしたい方も一眼レフ使ってみるといいとおもますよ。

わたしのインスタグラムのページ

コミュニケーションが苦手な私でも人と繋がれた

言葉では言い表せないのですが・・・写真を撮るようになってから私の人生が少し変わった気がするんですよね。

スマホが普及して写真を撮ることが非常に増えたのでカメラに関して人とコミニュケーションを取ることが増えました。

そこでカメラの知識やカメラの撮り方がうまいと人から敬ってもらえるんですよね。

カメラを初めてすごく私の人生は豊かになりました^^

やっぱり写真ってこうやっていろんな人と思い出を共有できるので素敵です。

現に私は神奈川に住んでいますが遠くに住んでいるあなたに私の存在を少しですが知ってもらえてます。

私がカメラを初めていなけらばあなたに出会うこともなかったハズですよね。

うさぎ島

うさぎ島

ピスタチオ

ピスタチオ

みさきまぐろきっぷ

みさきまぐろきっぷ

一眼レフ

一眼レフ

キャトルエピス

キャトルエピス

小樽 旅行

小樽 旅行

アボカドバーガー

アボカドバーガー

もっと難しいのはレンズ選び

カメラって画質の違いはあるものの今時のカメラであれば何を買ってもそれなりの写真が撮れます。

実はその写真を撮る上でカメラ本体以上に重要なものはレンズだったりします。

理由はいろいろあってレンズによって撮れる写真、撮れない写真があるからです。

過去に一眼レフカメラのレンズを分かりやすく解説!と言うブログも書いてあるのでレンズ選びに失敗したくない方は是非読んでみてください。

私のブログへくる方で「レンズ代えたら暗くなった」「料理のアップ写真のときピントが合わない」など言う方も多くいます。

それは「レンズの特性を理解していないから」そういう風になってしまうんですよね。

何度もいますがレンズによって撮れる写真、撮れない写真がありますのでカメラを買い前に一度お勉強しておく事をオススメします。

さて、いかがだったでしょうか?

カメラを始めるのであれば最初に悩むのがどのカメラを買おうかだと思います。

そして決してレンズを見逃してはいけません。

私はSONYを買いましたがやはりレンズに泣いている人も多く居ます。

(皆買う前から分かっていたんだけれどね。。。)

レンズは沢山あるほうが楽しめますので皆様も是非レンズありきでカメラを選んでくださいね。

ちなみに私は今この馬鹿高いカメラを狙っています。。。。ミラーレス機で一番高いカメラですw

ソニー α7S II ILCE-7SM2 ボディ

ソニー α7S II ILCE-7SM2 ボディ
価格:384,005円(税込、送料別)

どのメーカーのカメラを使おうがカメラを買ったらみんなカメラ仲間です!!

カメラを買ってしまったらどのカメラを使っているかなんて関係ありません。

カメラを買ったら是非あなたのお気に入りのお店に行ってみてください!

そしていつも食べているものをとびっきり美味しく撮ってみてください!

レストラン サン・マロー

レストラン サン・マロー

撮ってみると分かります。

もっとうまく撮りたい、もっと美味しそうに撮りたい、もっと素敵なものが撮りたい。

2015 宮ヶ瀬ダムイルミネーション

2015 宮ヶ瀬ダムイルミネーション

愛犬とドライブ

愛犬とドライブ

そんな気持ちでカメラ初めて7年が経ちました。

愛犬とドライブ

愛犬とドライブ

カメラを初めて色んな出会いがあり今日もあなた出会えました。

カメラはどんなシーンにでも登場するとてもいい趣味だと思います。

ただ、ある程度知識が求められる趣味なのでハードルは決して低くはないのも事実です。

ですから今日はあなたの中でそのハードルが少しでも低くなってもらえてましたら嬉しい限りです。

出産、成長、学生、社会人、結婚、出産、子供の成長などなど我々が生まれてから死ぬまで何十年と続けられる趣味ってカメラ以外にないのではないでしょうか。

今まで写真を撮った事が無かったからはスマホからでいいので是非写真を撮ってみてください。

今までスマホだった方は是非一眼レフカメラを初めてみてください。

思い出がより一層素晴らしいものになると思います。

最後までお付き合いいただいてありがとうございました!

ペンライト8が発売されたのでテスト撮影をしてきた!のブログ


皆様のような多くのカメラ好きの方に読んでもららいたいので応援(クリック)して貰えましたら幸いです!

スポンサーリンク

以下記事も追加で書いたのでこれからカメラを買おうとしている方は是非お読みください。

追記

2016年9月8日発売のすんばらしいカメラを購入

カメラを始めてもう8年目くらい?

超画質が綺麗だと噂のカメラ買ってしましました。

本体18万。

レンズ9万

総額27万です 涙

でもね、本当にそれくらい素晴らしいカメラだと思うしなんといっても本当にカメラが好きなんですよ。

カメラ選びを失敗しない12個の心構えを考えてみたブログ

オリンパスの新作PENライト8と7を比較してみた!のブログ

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B
富士フイルム (2016-09-08)
価格 約17万円
FUJIFILM XFレンズ FUJINON F XF23mmF1.4R 単焦点 広角
富士フイルム (2013-10-12)
価格 約9万円
FUJIFILM XT-2

FUJIFILM XT-2

いつも以上にイケメンになっております。

このカメラ超超オススメ。

かなり高価ですけどねw

吉祥 銀座本店

吉祥 銀座本店

吉祥 銀座本店

吉祥 銀座本店

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2

ル・ロマン

ル・ロマン

宮ヶ瀬ダム イルミネーション

宮ヶ瀬ダム イルミネーション

宮ヶ瀬ダム イルミネーション

宮ヶ瀬ダム イルミネーション

総額28万円のカメラを持って銀座へすき焼きを食べに行ったブログから

カメラ選びを失敗したくない!後悔しない初めてのカメラ選び。のブログ

カメラ選びを失敗しない12個の心構えを考えてみたのブログ

関連カテゴリ[オリンパス, カメラ] 270,679 views

関連記事

【今、私がオススメするコスパの良いカメラ】

パナソニック GF7 ダブルズームレンズキット

OLYMPUSの PEN Lite 「E-PL7」

ソニーのカメラが使いやすい理由のブログ

嫁が格安アクセサリー販売中です

ビジューのキラキラピアス 【送料込300円】
可愛なお花のピアス 【送料込500円】
ハートのゆらゆらピアス 【送料込300円】

ブログ筆者のプロフィール

貴重なお時間に「カメラと趣味の時間」を最後まで読んできましてありがとうございます。私も普通のサラリーマン。学生の頃のような努力し成長していく日々が懐かしいです。何か始めることによって自分の成長を感じれるかなと思ってカメラとブログを始めました。あくまで私目線なので温かい目で見ていただけますと幸いです。もしよければインスタグラムにも気軽にコメント貰えたら嬉しいです。

▶︎インスタグラムもどうぞ




24 Responses to “オリンパスのミラーレスを買うなら必ず読んで欲しい事。”

  1. 駆け出しカメラ紹介女子 より:

    はじめまして、こんばんは。
    友人のカメラ選びを手伝って情報を集めており、こちらのページを拝見しました。
    初心者に共感しやすい話運びで面白く読ませていただきました。
    しかし、数点気になる部分がございました。

    まず、「ゆくゆくは一眼レフカメラを」の辺りで、
    マイクロフォーサーズ(以下m4/3)レンズを一眼レフで使用できるととれる文面でしたが、
    m4/3マウントの一眼レフカメラは少なくとも現行品では存在しないと思います。
    情報も見つからず、気になるので機種を教えて頂けませんか?

    また、PL6などのPENライトシリーズに付属するレンズは最短撮影距離がそこそこ良い、テーブルフォトの撮れるレンズのように店頭では感じましたが、風景・遠景向きなのでしょうか?
    アフィリエイトの為とは存じておりますが、全く比較にできない風景写真と近接撮影を並べるのは、初心者相手という事を考えると少々卑怯だと思います。
    実感をお聞きできれば幸いです。

    あと、旧機種をお勧めする為にあえて省かれていたのかもしれませんが、メーカーで一括りにされていたのが気になったので、序でに書かせていただきます。
    手ぶれ補正については、オリンパスがほぼ全てのミラーレスにボディ内手ぶれ補正をつけているのに対して、PanasonicではGX7・GX8以外はレンズ内手ぶれ補正なので、手ぶれ補正の効かないボディとレンズを揃えると補正がなくなります。
    私自身はミラーレス機先駆けのLUMIXユーザーなのですが、Olympusのボディ内手ぶれ補正はレンズが軽くて羨ましいですね。
    長々と失礼しました。

    • gerushi- より:

      駆け出しカメラ紹介女子様

      わざわざコメントありがとうございます。

      マイクロフォーサーズ(以下m4/3)レンズを一眼レフで使用できるととれる文面でしたが、m4/3マウントの一眼レフカメラは少なくとも現行品では存在しないと思います。情報も見つからず、気になるので機種を教えて頂けませんか?

      語弊がある表現になってしまい、わかりずらくて申し訳なかったのですが「ミラーレスから一眼レフカメラ」の部分は「ミラーレス(PEN等)から一眼カメラ(OMD等)」という意味となります。

      確かに駆け出しカメラ紹介女子様のように感じる方もいると思いましたので書き直しました。

      ご指摘ありがとうございます。

      PL6などのPENライトシリーズに付属するレンズは最短撮影距離がそこそこ良い、テーブルフォトの撮れるレンズのように店頭では感じましたが、風景・遠景向きなのでしょうか?

      ここに関しては完全に私の好みとなってしまうお話ですが14mmでF3.5でテーブルフォトは撮れるけれどもあくまで自分の理想とする写真は撮りにくいと言う意味になります。

      付属のレンズは最大撮影倍率 0.23倍ということですので10cmのものが最大でも2.3cmで表現されてしまいますのでおかず一品の写真のしずる感を伝えるのではなくお盆や周りの風景も入れながら料理全体のテーブルフォトを撮るという意味では適していると思います。

      もう一つこれも私の経験上の話ですがカメラ売り場は照明が明るくてF3.5でも問題ありませんが一般的な飲食店の照明ですとF3.5では暗くて撮影が難しかったのでこのような表現になりました。

      全く比較にできない風景写真と近接撮影を並べるのは、初心者相手という事を考えると少々卑怯だと思います。

      この写真はわかりやすいようにと思って後日追加で掲載したのですが・・・・そのように感じるのであれば掲載しないほうがいいみたいですね。

      写真は削除いたします。 

      ご意見ありがとうございました。

      あと、旧機種をお勧めする為にあえて省かれていたのかもしれませんが、メーカーで一括りにされていたのが気になったので、序でに書かせていただきます。

      これはタイトルとしてオリンパスとして謳っているのでオリンパスがメインとさせていただいておりますのでご理解いだたけますと幸いです。
      そしてLUMIXのご丁寧なご説明ありがとうございました。

      私の知っている知識がいろんな人に読んでもらえたら嬉しいなと思って書いたブログですが多くの方に読んでもらっており驚いています。

      多くの人に読んでもらっているので誤解を与えないような表現にしていきます。

      ご指摘ありがとうございました。

      また何か誤った情報ありましたご指定くださいませ。

      • 駆け出しカメラ紹介女子 より:

        丁寧な返信をありがとうございます。

        標準レンズの実感の実感について、とても参考になります。
        おっしゃる通り、店頭では明るさも被写体も、実際に持ち出して撮影する場合の参考になりにくいと思います。
        プロのような方のレンズのレビューも中々参考にならないので、
        普通に使われている方の実感をお聞きできると、とてもありがたいです。

        m4/3の一眼カメラとはOM-Dだったんですね。
        成程、納得いたしました。
        (OM-Dもミラーレス一眼カメラに分類されるので、単純にPENの上位機種と言われた方がわかりやすかったかなと思いました)

        前のコメントでは、
        文の長さや表現に悩み、推敲を重ねたつもりだったのですが、
        随所慇懃無礼な様になっていて反省しておりました。
        (フォローで入れたつもりの文がそのように働いていなかったり、語調が強すぎたり)
        そんな中
        丁寧な返信と記事の文面の見直しに、改めて感謝いたします。

        • gerushi- より:

          駆け出しカメラ紹介女子様

          色々ありがとうございました。

          駆け出しカメラ紹介女子様の助言のおかげで他の方にも分かりやすい内容で書き直せたと思います。

          まだまだ私も勉強不足ですのでご指導いただけましたら幸いです。

          ありがとうございました。

  2. メロン より:

    はじめまして。コメント失礼します。
    自分は今、CanonのkissX7を使用しています。どこかへ出かけるたびに持ち歩いているのですが、最近小さくて身軽なミラーレスカメラがほしいと思うようになりました。正直、デザイン重視です。オリンパスや富士フィルムのシルバーがいいな、と思うのですが、PENシリーズならE-P5がいいなと思いました。しかし、EVFがついているものがいいなと思い、O-MDシリーズがいいかな、と思い始めました。しかし、価格も物も何をみればいいか全くわからず、悩んでいます。おすすめがあれば、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

    • gerushi- より:

      メロンさん

      こんにちは!

      コメントありがとうございます。

      完全に私の好みの話になってしまうのであくまで参考意見として聞いてもらえたら良いと思います。

      今はkissX7使っているのですね!王道で良いカメラですね!

      やはり一眼レフを最初に持つと「もっと軽くていつも持ち歩けるものがいい」って気持ちになりますよね。

      まさに私もそうでした。

      で、結論的に言うと2パターンあると思います。

      ▪️1つ目のパターン
      現在のセンサーサイズがAPS-Cなので個人的はセンサーサイズを小さいくはしたくないので、今売られている機種のEVFでAPS-Cの機種って富士フィルムの「X-T1」って機種とSONYのα77Ⅱだけなのかな?

      α77は重そうなので私が買うとしたらX-T1を買うと思います。

      X−T1はも重さは軽くはないのでkissX7とそこまで変わらないと思うので身軽って意味ではマイナスですね。

      重さを気にしなければ個人的にはX−T1のデザインなど個人的には好みであります。

      もう一つのパターンは軽さと見た目のデザインの重視案でPENもしくはO-MDですかね。

      O-MDはEVFが付いていて良いと思うのですが、わざわざ今まで使っていたセンサーよりも小さいのに10万円以上出す必要はないのかな?と思ったりもします。

      画質が下がるカメラを今のカメラよりも高いお金を出して買うって言う事ですからね。

      そう考えると値段的、デザイン的に一番メロンさんにあっているのはE-P5だと感じます。

      画質やカメラとしてのトータルを選ぶのであれば富士フィルムのX−T1。

      それよりも軽さや重さ、価格重視であればオリンパスE-P5って感じだと思います!

      芯をついたアドバイスができなくて申し訳ないのですが私のアドバイスとしてはこんな感じです!
      参考にしてもらえましたら幸いです。

  3. みけ より:

    こんにちは!
    PENユーザーです。
    ユーザーと名乗るほど、使いこなせてるわけでもないのですが、2歳の娘の成長記録と、地元の沖縄の風景、大好きな雑貨の写真などを楽しく撮っている感じです。

    2年前に購入し、合わせて本やネットで最低限の勉強をしましたが、咄嗟には活用できずオートに頼りきりです汗

    ただ、構図などを考えるのが最高に楽しく、小さなフォトコンテストで入賞もいただくこともできました!(その時もオート(笑))

    そのおかげで、やっぱり写真が好きだなと実感したので、また勉強しなおす、レンズを買い足す、いずれは一眼レフを…!と思い、ネット見てるとこちらに行き着きました!

    難しい言葉がたくさん出てきて目がくらみましたが、やっぱり新しい情報はキラキラしていました!

    まずは単焦点レンズ買い足して、また写真を楽しんでみたいと思いました♪♪

    内容の薄いコメントですみません汗

    • gerushi- より:

      みけ様

      わざわざコメントありがとうございます!

      出来る限り分かりやすい言葉で書いているつもりがそれでも難しいですよねw

      そして自分が書きたいことを書いているので何を言いたいのか意味不明になりつつありますw

      カメラを撮る上で短焦点レンズは背景がボケやすかったり、近くまで寄って撮れるのでとても楽しく写真の幅が広がりますよ!

      35mm程度のレンズが良いと思いますので是非楽しんでくださいね!

      沖縄の素敵な雰囲気を写真に撮れるなんてとてもうらやましいです。。。

  4. ぱんだ より:

    コメント失礼します。
    知識としてはど素人でイベント等で見かける「カメラ」に憧れて購入を考えていた私にはとてもためになる記事でした!
    今後旅行やイベントで使用していきたいと思うので持ち運びに楽なミラーレス機の購入を考えております。そしてミラーレス機と言えばOLYMPUS!と聞いたのとレンズが多いとの事でOLYMPUSのPEN E-P5かOM-D E-M10が今一番気になっています。
    初めはファインダーもありデザインがかっこよいE-M10がいいなと思っていましたが、記事を拝見し自撮り機能があり画質は一緒でE-M10より低価格な面でE-P5も魅力的だなと思いだしました。
    悩んでいるうちにカメラに無知で使用頻度のあまり多くない私にはE-M10は勿体無いのでは?
    でも長い目で見るとE-M10の方がいいのかな?とますます迷ってしまいました。
    そこでもしよろしければアドバイス頂けないでしょうか?
    使用頻度は旅行、イベント等で余り多くはありません。
    使用場所は室内外で使用したいと思っております。
    Twitterにあげたり、iPhoneで見たりが主になるかと思います。
    購入は中古を考えております。
    これらを踏まえてE-M10とE-P5どちらがよいかご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願いします。

    • gerushi- より:

      ぱんださん

      こんにちは!

      コメントありがとうございます。
      カメラ選びはホントに難しいですよね。

      持ち運びが苦でないのであればE-M10の方がいいと思います。

      ただレンズの違いがあるみたいですね。
      E-P5には「本体+14mm-42mm」と「本体+単焦点レンズセット」の2種類がありますが
      E-M10だと「本体+14mm-42mm」のセットしかなさそうです。

      室内での撮影を考えるとE-P5「本体+単焦点レンズセット」のレンズがf1.8とかなり明るいレンズので割と室内にも強いです。

      「本体+14mm-42mm」のレンズは若干望遠撮影ができますがf3.5と正直暗いレンズだと感じます。

      運動会やスポーツの撮影でないかぎり望遠はなくても問題ないとおもうので私であればE-P5の「本体+単焦点レンズセット」を買います。
      もちろんお金に余裕があればE-M10の「本体+14mm-42mm」+単焦点レンズを買います。

      カメラ本体は私はE-M10が好きですが予算と室内での撮影を考えるとE-P5の「本体+単焦点レンズセット」になるのかなって思いました。

      あくまで正解ではないのですが参考にしてもらえましたら幸いです。

      またいつでもコメントください!

  5. オリおっさん(今はキヤノン使い) より:

    楽しく拝見させてもらいました
    旧ズイコーレンズ持ちとしてOLYMPUSしか選択肢にありませんでしたが
    やはりトップ2のフルサイズ機には見劣りしますね
    でもOM-Dでは処理技術で大分差を詰めてきたと思います
    E-300は本当にケータイカメラの延長でしたから…
    流石光学機器のトップメーカーだと感心しましたわ
    でもそんな無理をせずにフォーサーズ縛り辞めたら良いのに
    米谷さんがバリバリの現役だったらEシリーズの時点でフルサイズ超小型化を推進してたと思います

    気になったのが
    >外見は日産だけど実はエンジンはTOYOTA製なんです。的な。
    フランス企業の傘下になったけど日産はプライドが高いからその例えは嫌だなあ
    アメリカ向けに一時トヨタハイブリッドシステムを購入してた次期はあったけどさ
    まあ例えなんでしょうけどね…
    心臓部をトヨタから供給されるくらいならいっそ潰してくれと言うのが本音
    まあそういう例えなんでしょうけど…
    うん、キアの外観にヒュンダイのエンジンに書き換えてくれると誰も傷つかない!
    でも誰も分からない例えになる…ブログって難しいですね、やっぱそのままで良いです

    世界がビビった固形燃料ロケットIHIイプシロン(長期保存可能でサクサク撃てるICBM)
    の原型は日産M-Vですしぃ!!

    • gerushi- より:

      オリおっさん(今はキヤノン使い)様

      コメントありがとうございます!

      私のような知識も経験も浅い人間の書いたブログはオリおっさん(今はキヤノン使い)様のような玄人にとっては物足りないものと重々承知しております。。。

      オリおっさん(今はキヤノン使い)様の車のエンジン部のたとえはちょっと私には高度過ぎて・・・w

      このブログも多くの人に理解していただけるように200回近く書き直ししていますがなかなか万人に納得してもらえるように書くのは難しいですね。

      一人でも多くの方にカメラを理解して貰って楽しんでもらえたらなと思って書いているのでまた何かアドバイスありましたらご教授くださいますと幸いです!

  6. こそら より:

    突然の質問すいません 全くのカメラ初心者です 星空の写真に憧れてます 星空の綺麗に撮れるミラーレスカメラ教えて下さい みんな使ってるオリンパスがいいのかと思い ヨドバシカメラ行って見てきたのですが性能がさっぱりわかりませんでした

    • gerushi- より:

      こそら様

      コメントありがとうございます。

      星空に関してはカメラの性能というよりどちらかというよりテクニックだと思いますのでどのミラーレスでもいいと感じます。

      ただ星空は「手持ち撮影」では取れないので「三脚」が必ず必要になります。

      特にこだわりがなけらば軽くて安いこんな三脚でいいのではないでしょうか?

      【Amazon.co.jp限定】 Fotopro 三脚 DIGI-204 GM 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ガンメタリック DIGI-204GM

      星空は三脚がないと撮れないので絶対に三脚は買ってください。

      それとレンズはレンズキットで付属しているもので問題ありませんがもしさらにこだわるのであれば以下のようなレンズのほうがよりいい写真が撮れるかもしれません。

      でも初心者ということなのでとりあえず三脚とレンズキットを買って何回か撮影を試してみて不満であればレンズを買い足すという選択でいいと思います。

      OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ブラック

      ◆強いてカメラを選ぶのであれば

      基本的にカメラは「明るいほうが」簡単に綺麗に写真が撮れるといわれています。

      つまりオリンパスのミラーレスよりも、SONYや富士フィルムのミラーレスのほうが明るく撮れます。

      ですから星空の撮影のおすすめはSONYや富士フィルムのカメラのほうがいいとは思います。

      ただ、オリンパスのカメラとSONYや富士フィルムカメラで画質がすごい違うのかとA4サイズとかで「印刷」しないのであればさほど変わりません。

      つまりA4サイズとかで「印刷」するのであればSONYや富士フィルムカメラが良い。

      SONY α5000 パワーズームレンズキット(ブラック/デジタル一眼)

      FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A2 ダブルズームレンズキット シルバー X-A2S1650II/50230II

      しないのであれば最初に検討していたオリンパスのカメラでいいのではないでしょうか?

      OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 EZレンズキット ブラックE-PL6 EZ LKIT BLK

      ちなみに上記のリンクでSONYやオリンパスは最新のカメラではないのですが特に最新である必要でなけらば一個古いモデルのほうが安いのでそっちのほうがいいと思います。

      お店で買うのであれば最新モデルしか売っていないので少し高くなると思います。

      ◆星空撮影のテクニック

      星空の撮影は「オートモード」では撮ることはできません。

      つまり設定は全て自分で行う必要があるのですがここでそれを伝えるのは不可能に近いので専門の書籍を買ったほうがいいと思います。

      星・月・夜空の撮影術 (玄光社MOOK)

      とにかく「夜景と星空」は難易度が一番難しいのです。

      難しい撮影ではありますが綺麗に撮れた時の達成感はすごくありますので是非諦めずテクニックを勉強してみてください。

      一度で成功するなんて思わず何回も失敗すると思うので少しずつカメラの楽しさを覚えていってくださいね!

  7. にこ より:

    はじめまして!
    高校生なのですがカメラを買おうと思っています。

    見た目から入りOLYMPUSがいいかな〜とずっと思っていて
    ネットで色々調べてみてpl6のダブルズームキットがオススメと書いてあったのですが
    どうですか??

    • gerushi- より:

      にこさん

      はじめまして。こんばんは。

      にこさんがカメラを使うシーンってどんなときですか?

      OLYMPUSpl6はレンズが優れているので風景撮ったり、料理撮ったりするテーブルフォトまでカバーする事が出来てとてもカメラだと思いますよ!

      上を見たらきりがないですが、初めて買うカメラ、価格もそこまで高くないのでとてもいいと思いますよ!

      pl6にはレンズが一本だけの「本体だけ」と「標準レンズキット」と「レンズが2本つくダブルズームキット」があります。

      ほとんどの人は「標準レンズキット」買いますが遠くを取るシーンがあるのであれば「レンズが2本つくダブルズームキット」の方がいいと思います。

      遠くとはあくまで目安ですが50mくらい先を取る事があるかって事ですかね。

      主にスポーツシーンで役に立ちますね。

      現在pl6は価格も下がってきているので買いのカメラだと思いますよ!

  8. mai より:

    はじめまして😊
    コメント失礼します!!

    今回カメラの購入を考えているのでこの記事を読ませていただきました!!素人のためいろんな記事を読めば読むほどわからなくなってしまいます。ぜひおすすめのカメラがあればと思いコメントさせていただきました💕

    わたしは社会人4年目で、旅行が趣味です。今年は北海道、沖縄県、能登半島の旅行を考えていて、旅行に行けば撮る写真は500枚ほどになることもあります。(iPhoneでの撮影になりますが…😂)日頃からも近くの山や渓谷に行って写真を撮ることもあります!!この程度の趣味なんですがどのカメラを選択したらいいでしょうか??デザイン性よりOLYMPUSのPENシリーズかCanonを考えていましたがこの記事を読んでPENシリーズで本当にいいのか…??とまた迷っています😂また、友人がOMD、SONYを持っていますがやはりSONYの写真はとても綺麗に感じました。Canonではそこまでいかないでしょうか??まとまらず申し訳ありませんがお返事いただければ幸いです!!

    • gerushi- より:

      maiさん

      コメントありがとうございます!

      SONYとCANONの画質は人によって感じ方が違うので方がキレイに さんがキレイだと思う方が正解なのでそこは自分の感覚を信じていいと思います。

      しいて言えば「そこまで画質に大差はない」って考えでいいと思います。

      ただ「SONYとCANON」と「オリンパス」の画質を比べてしまうと「SONYとCANON」のほうがきれいだと答える人のほうが多くなると思います。

      もし画質で選ばれるのでしたら「SONYかCANON」の方がいいと思います。

      さんは渓谷に行かれるということで「濡れる」シーンが多いのであればカメラも防塵、防滴でないと使えないので必然的にオリンパスのOMDになります。

      結果

      ・デザイン重視であればオリンパス
      ・画質重視であればならSONYかCANON
      ・防塵・防滴でならオリンパスのOMD
      ・価格と画質で選ぶならSONY
      ・レンズの多さで選ぶならCANON
      ・重量で選ぶならオリンパス(PEN)かSONY

      こんな感じでしょうか。

      この中の優先順位が高いものの中から選んでもらえればいいと思います。

      価格のイメージ。

      ミラーレス
      オリンパス 35000円位から100000円
      ソニー   35000円位から100000円
      キャノン  50000円位から100000円 

      ちなみに私はSONYのNEXシリーズ使っていましたが軽くて、画質良くて、そこまで高くないのでお勧めです!

      SONYはレンズは少ないのですがさんの使用目的であれば問題ないと思います。

      是非参考にしていただきましたら幸いです。

      またお気軽にコメントください。

  9. Zaki より:

    はじめまして!コメント失礼します。
    現在カメラ購入を考えている大学生です。
    いろいろなカメラについて様々な視点から比較されていて、非常に参考になりました。と、同時に悩みがより深くなってしまいました(^_^;

    今までは携帯のカメラで十分かなと思っていたのですが、この夏から留学することになり、これを機に良いカメラを買って綺麗な写真を残したいと思うようになりました。

    そこでいろいろと調べていたところ、携帯性の良さからミラーレスカメラがいいかなと思いました。また、デザイン的にオリンパスのOM-D E-M10 markⅡが気になっていました。ただ、書かれていたように防水・防塵がOM-Dシリーズの優位性であるのならば、この機能がついていないE-M10 markⅡはあまりおすすめできないのでしょうか?
    電子ファインダーがついているのは便利かなと思いました。値段が少し高いのも迷いどころです。
    もし他におすすめがあれば教えてください。
    用途としては風景や人を撮りたいです。

    • gerushi- より:

      Zaki様

      コメントありがとございます。

      OM-D E-M10 MarkII良いカメラですよね!

      レンズ入れて大体7万くらいですかね。

      人や風景を撮る上で私はファインダーが付いている方が便利だと思います。

      仮にカメラが大きく、重くなって良いのであればCanon EOS Kiss X7の方が断然安くて綺麗な写真が撮れます。

      ファインダーが付いてなくてもいいのであればSONY α5000が軽くて画質が綺麗で思います。

      留学先の治安なども考えての購入となると思いますが万が一留学先で壊れたり、盗まれたりしても良いとなるとどのカメラも画質は問題ないので一番安いカメラでいいのではないでしょうか?

      画質が綺麗なのはSONY α5000 パワーズームレンズキット(ホワイト/デジタル一眼)
      ですが見た目はOM-D E-M10 MarkIIだと思います!

      私は見た目で選ぶならOM-D E-M10 MarkII 1

      画質ならSONY α5000

      万が一壊れてもいいならSONY α5000ですね!

      答えがぶれぶれですみません 苦笑

      でもカメラを買うって楽しいですよね!!

      是非カメラ生活楽しんでくださいね!

  10. 突撃シェフ より:

    三章?表題

    日常性活がワンランクもツーランクも楽しくなる

    ×性活 ○生活

    どんな変換をしてるんですかねえ

  11. Fujimania より:

    X-A2は中級者上級者用ではなく、カメラの事何にも分かっていない初心者やミラーレス持てば満足っていう女子用カメラですよ笑

    なんか初心者に誤解を招く表記が非常に多いエントリだったんでついコメントしてしまいました。

    • gerushi- より:

      コメントありがとうございます。

      私自身もちょっと記事の内容に不明確な部分が多いのでいつかはリライトしかければと心がけておりますが出来ておりません。

      Fujimania様のおっしゃる通りだと思うので時間のある時にリライトいたします。

      わざわざご丁寧にご指摘ありがとうございます。

コメントを残す

このページの先頭へ