FUJIFILM X-T2の1年使用レビュー 4K動画は熱暴走が

あなたはこの記事の 75,344人目の訪問者です。

こんにちは。

皆様はこのカメラご存知ですか?

目次

FUJIFILMのXT2

「プロのカメラマンがフルサイズ機を合わせたカメラの中でも【一番画質のいい写真が撮れるセンサーを積んだカメラ】と答えた。それがXT2です。」

ビックカメラ店員さんに言われたこの謳い文句に私の心はすっかりXT2へ持っていかれました。

実は今回ビックカメラを訪れたのは2回目。

上記のお言葉は1回目の訪問の際に言われたお言葉で、この言葉を聞いてからXT2を買うか買わまいかずーーーーーと悩んでいました。

そして今日は少し前向きな気持ちで2回目の調査に行きました。

今回はXT2の標準レンズキットではなく23mmF1.4の単焦点が欲しいなと思っていたので、レンズの調査で訪問しました。

ちなみにこのブログは2016年9月に書いたものに適宜追記しております。

XF23mm F1.4Rで試し撮りをして、そのままXT2を購入

XF23mm F1.4Rを買った

FUJIFILM XT-2

FUJIFILM XT2

XF23mm F1.4Rの試し撮りをしていたらやっぱりXT2を欲しくなってしまったのですが・・・この時XT2はかなり人気で在庫はラスト1個だといわれました。

支払い総額を聞き、買うか買わまいかカフェにて1時間程嫁と相談です。

総額約28万円です。

買う場合はもちろんカメラローンです。

12回金利手数料無料。

ちなみにもともと他のお店で20回金利手数料で買おうとしていたのですが、ビックカメラも回数が少ないながらもショッピングローンをやっていたのでポイントが付与するって事で今回はビックカメラで買いました。

初めてカメラをビックカメラで買ったな。

XT2の本体の値段はまだ発売日から二日しか経っていないのでどこで買ってもほぼ同じなので、ポイントもらえるならそれのほうがわたし的にはお得なので。

あとFUJIFILMから出向で来ていた店員さんの接客もとてもよかったのでそれも決め手でした。

専門店の接客ってなんかちょっと上からの接客をされることが非常に多いと感じているのですが、今回は自分より下の立場から接客してくれたので気持ちいい接客でした。

いや、FUJIFILMの出向の人の接客素晴らしかった。

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

ここでXT2のスペックをご紹介

簡単にXT2の仕様を説明します

XT2の有効画素数
2430万画素
XT2の写真のサイズ
6000×4000
XT2のセンサーサイズ
APS-C
XT2の撮像素子
23.6mm×15.6mm X-Trans CMOS IIIセンサー、原色フィルター採用
XT2の撮影感度
ISO200~12800 / 拡張モードISO100~51200
XT2の手ブレ補正
非搭載・手ブレ補正機能付きレンズで対応
XT2の本体質量
約457g(バッテリー、メモリーカード含まず)
XT2の撮影時質量
約507g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
XT2のシャッター
メカニカルシャッター/電子シャッター/メカ+電子シャッター
XT2の液晶モニター
3.0型 方向チルト式TFTカラー液晶
XT2の連写スピード
1秒8コマ/電子S時 1秒14コマ
XT2の標準レンズの最短撮影距離
30cm
XT2の動画
4K対応
XT2の入出力端子
USB3.0 マイクロB端子/HDMIマイクロ端子/その他
XT2の寸法
(幅)132.5mm×(高さ)91.8mm×(奥行き)49.2mm (最薄部35.4mm)
XT2の付属品
充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)
バッテリーチャージャーBC-W126
クリップオンフラッシュEF-X8(カメラ本体と同色)
ショルダーストラップ
ボディーキャップ
ストラップリング
ストラップリングカバー
ホットシューカバー(カメラ本体と同色)
縦位置パワーブースターグリップ用端子カバー
シンクロターミナルカバー
ストラップリング取り付け補助具
使用説明書、保証書一式

ボディ耐久 防塵・防滴・耐低温構造

価格:¥158,892(4/20 木曜日現在)

個人的にPIXTAで写真の販売をしているので、写真サイズが6000×4000だと最高額で売れるので嬉しいです。

あと、犬がいるので秒速8コマの高速撮影は本当に嬉しいです。

防塵・防滴なのも山や海での撮影も出来ますね!!(海は危険かな?w)

いきなりですがここでお詫びします。

ブログの読み込み速度を早くしようとこのブログに掲載しているXT2で撮影した写真の解像度を下げすぎ、XT2の良さをあまり伝えきれていませんでした。

適宜写真の差し替えを行なっていきますので掲載されている写真は参考程度にみていただけましたら幸いです。

いくら

いくら

厚切り牛タン

厚切り牛タン

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2

お寿司

お寿司

ふるさと納税

ふるさと納税

とらや工房

とらや工房


XT2を買ったら最初に設定の変更をした方がいいと思う事2つ見つけました

フォーカスエリアが最大325点に設定しましょう

XT2を買ったらまず何個か設定を変えておいた方がいいでしょう。

まず、XT2のフォーカスエリアは初期状態では91点なっています。

フォーカスエリアは最大で325点まで増やせますがそれは手動で設定を変更する必要があります。

メニューから手動で325点へ簡単に増やせます。

XT2

XT2

すると、端っこの方までしっかりとフォーカスを合わせる事が可能になります。

XT2

XT2

まぁ・・・デフォルトの91点で特に不自由はなかったのですが、増やせるなら増やした方がいいかな?程度の理由で今回はフォーカスエリアを増やしておきました。

カスタムオートフォーカス性能を設定しておこう

XT2にはフォーカスのパターンが3つあります。

  1. シャッター半押しによるオートフォーカス
  2. 常に被写体を自動で捉え続けるオートフォーカス
  3. マニュアルフォーカス

1と3はどのカメラでも一般的だと思いますが2番目のフォーカスは使い方によってはとても便利でした。

「カスタムオートフォーカス」と良い、何もしなくてもカメラが勝手にピントを合わせ続けてくれます。(その分電池の減りが早いような気も・・・)

「カスタムオートフォーカス」は6パターンの中から選ぶ頃ができます。

デフォルト設定では激しく動く被写体だと、フォーカスが合いづらいので動く被写体に強いモードに変えてた方がいいかも?

カスタムオートフォーカスは比較的動画撮影で便利かもしれませんね。

XT2

XT2

この「C」って設定にすると今設定したカスタムオートフォーカスが有効になります。

XT2

XT2

実際テストした動画見てもらうとわかりやすいんですが、選ぶ「SET」によってかなりオートフォーカスの性能にばらつきがありますのでご注意ください。

個人的にはSET4かSET4を参考に自分なりにカスタムしたSET6が好みです!

以下は俯瞰撮影のカメラがXT2になりますが、いい感じにオートフォーカスが私の動きを捉え所謂「一眼レフらしい画質の動画」となっていると思います。

この動画を撮影したあとますますXT2を好きになっちゃいました。

熱暴走で動画が停止する

追記内容になりますが、XT2での動画撮影は連続で10分はできた事がありません。

大抵5分くらいするとカメラ本体が熱を持ちはじめ強制終了します。

その後は熱が冷めるまでは何回撮影しようとしても30秒も経たないうちに強制終了します。

画質はいいんですけど、XT2で動画長回しでの撮影は向いていないと思いました。

1分の動画を繰り返し撮影するって感じだと問題ないと思います。

私がFUJIFILMのXT2に惚れたところ

後ほどの作例をたくさん載せますがXT2に惚れたところを先に伝えさせてください!

まずファインダーが綺麗!!

リアルタイムビューファインダー

リアルタイムビューファインダー??

なんかイケている名前 笑

236万ドットの高精細有機EL電子ビューファインダーは、ファインダー倍率0.77倍、水平視野角31°、表示タイムラグは0.005秒。輝度を2倍アップし自動明るさ調整機能を搭載したことで、強烈な逆光時などでもファインダーの視認性の低下を防ぎます。モアレや偽色は徹底的に排除。露出設定が反映されたライブビューを表示するというミラーレスの利点も合わさり、光学ファインダーに匹敵する性能を誇ります。

諸々HPに書いてありますが一言で言えばとても綺麗で見やすいファインダーです。

ファインダーの大きさものぞいた印象は結構広めな感じで圧迫感とか無い感じでした。

ファインダーにはISO感度やシャッタースピードなど表示されますが、これがドラゴンボールのスカウターみたいな感じで格好良くて好きなんです 笑

液晶が綺麗縦撮り時にも動く

なんとなく知っていたのですがこれ実際にやってみるとすごく便利!

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

3.0型 3:2アスペクト 3方向チルト式TFTカラー液晶モニター 約104万ドット

うん、こちらも詳しくはわからないのですがかなり綺麗です!

タッチパネルではないのですがかなり綺麗に写ります。

連写がめっちゃ早い!

デフォルトでも1秒で8枚の写真が取れますがパワーグリップを別売で買うと1秒で11枚の写真撮影が可能になります。

縦位置パワーブースターグリップ

そして以下性能が向上します。

  1. AF速度
  2. EVFフレームレート
  3. 撮影間隔
  4. シャッタータイムラグ
  5. ブラックアウト時間
  6. 高速連写

ですのでスポーツシーンでも使うことが可能なカメラなんですね。

普段使いでは軽くコンパクトに持ち歩いて、スポーツシーンではグリップをつけて性能をUP。

いや、こういう使い方できるのっていいですね。

フィルムシミュレーションで適材適所の色味を出せる

XT2にはフィルムシミュレーションを言うモードが付いています。

簡単にいうと色味の基本を簡単に変えることができそれが15種類あります。

  • スタンダート
  • ビビット
  • ソフト
  • クラシッククローム
  • PRO Neg. Hi
  • PRO Neg. Std
  • ACROS
  • ACROS + Ye フィルター
  • ACROS + R フィルター
  • ACROS + G フィルター
  • モノクロ
  • モノクロ + Ye フィルター
  • モノクロ + R フィルター
  • モノクロ+ G フィルター
  • セピア

で、もう一つ便利な設定があるんですよね。

左手のダイヤルに「BKT」というダイヤルがあってそこに上記の15種類から3個を設定することができます。

で、設定後BKTモードで撮影するとその3種類の写真が1回で撮れちゃうんです。

例えば設定をスタンダート、ソフト、モノクロで設定すると一回シャッターを切ると3枚の写真が一回で撮れちゃうんですよね。

これは便利。

イメージの違う写真を一回で撮れるのはすごく便利ですよね。

FUJIFILM XT2で撮影 スタンダート

スタンダート

FUJIFILM XT2で撮影 ビビット

ビビット

FUJIFILM XT2で撮影 モノクロ

モノクロ

私がXT2を使っていてちょっと戸惑った事

しばらくXT2を使ってみて戸惑った事を書きます。

マニュアルフォーカスにしたい場合、レンズ毎に「レンズ側」「本体側」でマニュアル設定に切り替える必要がある

簡単に言うとAレンズでは「レンズ側」でマニュアル設定にするけどBのレンズでは「本体側」でマニュアル設定に切り替える必要があるって事です。

あまり経験のない事だったのでちょっと設定方法を解くのに時間がかかりましたがこれって普通の事なのかな?

レンズ毎にマニュアルフォーカスにする方法が違う事知らなかったです。

もしこれが常識な事でしたら馬鹿げたごとを書いてしまって申し訳ありませんw

写真再生時に拡大方法がわからなかった

写真を撮影した後にフォーカスがどこに合っているのか拡大して確認したい事は多々ありますよね。

今までのカメラですと拡大/縮小(+ー)ボタンがついていたのですがXT2にはついていませんでした。

その代わり右手の親指のダイヤルと右に回すと拡大する事が出来ました。

説明書を細かく読めば分かったことでしょうが戸惑ってしまいました。

マクロ撮影時に拡大してピントを合わせる方法がわからなかった

先ほど同じような戸惑いですがマクロ撮影でF値を低くして撮ると相当ピントの合う範囲が狭くなりますよね。

ですから撮影時に液晶画面でフォーカス部を拡大してピントの合い具合を確認しながら撮影したかったのですがそれらしきボタンはありません。

実はこの設定はデフォルトで「OFF」になっていて「ON」に変えなければ作動しません。

フォーカス設定 > フォーカスチェックをON

これを設定すればマニュアルフォーカス時にフォーカスリングを回すだけで自動的に拡大表示になります。

あと、フォーカスが合っているのを確認しやすいモード「フォーカスピーキング」と「デジタルスプリットイメージ」と言うモードがあるみたいです。

フォーカス設定 > MFアシストで設定可能でデフォルトでは設定されていません。

ってかいろいろデフォルトで設定してなさすぎ 苦笑

フォーカスピーキングはソニーのα7にもありましたがとてもわかりやすい機能でした。

ピントが合っているところに自動的に色がついてとてもわかりやすいです。

赤く色がついている部分にピントが合っていると言う意味です。

FUJIFILM XT2で撮影

xt2

デジタルスプリットイメージは・・・ピントが合っていないと万華鏡を覗いたような状態になりピントが合うと綺麗に見えるような画面になります。

こんなところでしょうかね。

進化するカメラ

私知らなかったんですけど、今時の?デジタルカメラってアップデートできるんですね。

2017年3月30日にファームウエア更新がありました。

今回のフォムウエア更新では24項目の更新がありました。

  1. ブラケットおよびAdv.フィルター撮影でのRAW画像の記録
    AEブラケットに加えて、ISO、ダイナミックレンジ、ホワイトバランス、フィルムシミュレーションの各種ブラケットおよびAdv.フィルターの撮影において、RAW画像を記録できるようになります。
  2. 拡張感度にISO125、ISO160を追加
    低感度の拡張感度でISO125、ISO160を選択できるようになります。
  3. 長秒側のシャッタースピードを15分まで拡張
    タイム撮影(T)時の長秒側のシャッタースピードは、従来30秒でしたが、最長15分までに大幅に拡張されます。
  4. シャッタースピードの1/3段補正の無効化
    コマンドダイヤル操作でのシャッタースピードの1/3段補正を無効化することが可能となり、意図しない操作を抑制できます。
  5. コマンドダイヤルでのISO感度全域変更
    ISO感度「A」ポジションを「コマンド」に設定することで、拡張感度も含めたISO感度全域をフロントコマンドダイヤルで変更可能になります。
  6. 感度AUTO設定の低速シャッター限界に「AUTO」を追加
    感度AUTO設定の低速シャッター限界を「AUTO」に設定すると、レンズの焦点距離に応じてカメラが自動で低速シャッターの限界を設定するようになります。
  7. 顏検出AFの高速化
    像面位相差AFを活用することにより、顏検出AFがより高速になります。
  8. AF-Cモードでの合焦表示の改善
    AF-Cモードにおいて、合焦表示のハンチング動作を抑制し、より被写体を追い易くなります。
  9. AFモードの「シングルポイント」に最少サイズを追加
    AFモードの「シングルポイント」に最少サイズを追加。全6サイズから選択可能となり、最少サイズではピンポイントなフォーカシングが可能になります。
    ※テザー撮影での本機能のご使用はTether Shooting Plug-in PRO for Adobe® Photoshop® Lightroom® Ver.1.5.0で対応。
  10. 「縦/横位置AFモード切替」の追加
    縦位置、横位置の撮影において、それぞれでAFモード、AFエリアを別々に設定できるようになります。
    [設定方法]
    フォーカス設定メニュー>縦/横位置AFモード切替
    ※テザー撮影での本機能のご使用はTether Shooting Plug-in PRO for Adobe® Photoshop® Lightroom® Ver.1.5.0で対応。Ver.1.4.0以前をご使用の方は「縦/横位置AFモード切替」をOFFにしてご使用ください。
  11. ピント位置拡大中の位置変更
    マニュアルフォーカス、およびAF-Sの「シングルポイント」でのピント位置拡大中に位置変更が可能になります。
  12. 動画記録中のアイセンサー有効化
    動画記録中にアイセンサーが有効となり、EVFとLCDを自動で切り替えることができます。
  13. 動画記録中のISO感度変更
    動画記録中のISO感度変更が可能になります。
  14. 動画記録中の再AF
    動画記録中にレリーズボタンの半押しおよび「AF-ON」を割り当てたボタンを押すことにより、AFのやり直しが可能になります。
  15. 動画記録中のヒストグラム表示
    動画記録中にヒストグラム表示が可能になります。
  16. 外部マイク入力レベルの最適化
    外部マイク入力レベルを最適化(下限値を-12dBから-20dBへ見直し)することにより、プリアンプ付外部マイク接続時にホワイトノイズの低減が可能になります。
  17. VIEW MODEに「アイセンサー+LCD撮影画像表示」を追加
    VIEW MODEを「アイセンサー+LCD撮影画像表示」に設定することで、撮影はビューファインダー、撮影した画像の確認はLCDで行うという一眼レフのようなテンポでの撮影が可能になります。
  18. 「2画面」表示モードの常時化
    半押し中でも「2画面」表示モードの小画面が消えなくなります。
  19. LCDの自動縦表示
    カメラを縦位置に回転させると、自動でLCD内の情報表示も縦表示に切り替わるようになります。
  20. カスタム1~7の名前設定
    カスタム1~7に名前を設定できるようになります。
    [設定方法]
    画質設定メニュー>カスタム登録/編集>カスタム1~7>カスタム名編集
  21. Exif用著作権情報
    あらかじめ「作成者名」と「著作権者名」を登録することができ、自動的に撮影画像のExifにコピーライト情報を付与できるようになります。
    [設定方法]
    セットアップメニュー>保存設定>著作権情報
  22. ボイスメモ機能
    画像再生時に最長30秒の「ボイスメモ」を録音可能になります。
    [設定方法]
    再生メニュー>ボイスメモ設定>ON
    ※再生画像を表示しているときにフロントコマンドダイヤルを長押しで録音開始。放すと録音停止します。
  23. AEブラケットの機能拡張
    従来の最大±2段、3枚から最大±3段、9枚までのAEブラケット撮影が可能になります。
  24. 「カードなしレリーズ」設定の追加
    「カードなしレリーズ」設定をOFFに設定することで、SDカードの入れ忘れを防げます。
    [設定方法]
    セットアップメニュー>操作ボタン・ダイヤル設定>カードなしレリーズ

個人的にマニュアルモードで動画録画をするとにISO感度変更ができなかったので、それが自由に変更できるようになったことは嬉しいですね。

詳しくは富士フィルムのHPをごらんください。

「FUJIFILM X-Pro2」「FUJIFILM XT2」「FUJIFILM X100F」「FUJIFILM XT20」の最新ファームウエアを無償提供

RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」やフラッシュ無線コントローラー制御などに対応、AF追従性や操作性も向上

2017年11月下旬再度フォームウエアの更新があるそうです。

動く被写体への追従性が向上するそうなのでいい更新ですね。

ファームウエアバージョン:FUJIFILM XT2(Ver.3.00)

  • 1. 動く被写体への追従性を強化
    画像認識アルゴリズムの改善により、従来に比べ、被写体への追従性が向上。被写体の動く速度が2倍、サイズが1/2になっても補足します。
  • 2. RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」に対応。
    パソコンとデジタルカメラをUSBケーブルで接続することで、デジタルカメラに搭載している画像処理エンジン「X Processor Pro」 を使用したRAW現像が可能になります。現像設定の素早いプレビューや、バッチ処理による高速RAW現像ができます。
  • 3. フラッシュの無線コントローラー制御に対応。
    他社製スタジオフラッシュの無線コントローラー制御に対応します。当社カメラシステムに対応した他社製スタジオフラッシュでハイスピードシンクロや、TTL撮影がご利用いただけます。
  • 4. PCソフトウエア「FUJIFILM X Acquire」を使用したカメラ設定の保存・読み出しに対応。
    これまでソフトウエア「HS-V5」「Lightroom Tether Shooting Plug-In PRO」の使用時のみに可能だった、USB接続によるPC上でのカメラ設定の保存・読込み機能が、無償ソフトウエア「FUJIFILM X Acquire」を介してご利用いただけます。撮影条件を瞬時に切り替えたり、複数の「XT2」間で設定をコピーする際に便利です。

富士フィルム公式HP

FUJIFILMのXT2って誰に合うカメラかな?

XT2を買う人ってどんな人なのか?

XT2を買う人ってこういう人だと思います。

30万から50万円するフルサイズのカメラを持っている、もしくは欲しいけどそれに匹敵するもう少し安くてコンパクトなカメラが欲しい。

まさにこれだと思います。

ただ、当然XT2のセンサーサイズはAPS-Cサイズです。

ですからフルサイズを好まれている方からしたら「匹敵」するかもしれないけど所詮フルサイズではないんでしょ?って感じる方もいますよね。

ちなみにXT2の解像度が高い(写真が綺麗な)理由の一つにローパスレスカメラなんです。

通常写真の出来上がりを調整するためにローパスを装着した方が「失敗の少ない写真」が撮れるそうですがローパスフィルターを搭載してしまうと多少画質が落ちてしまうそうです。

画質の劣化と失敗のない写真を天秤にかけローパスフィルターを搭載しても画質がギリギリまで落ちないように各社技術で補っているそうですが、このXT2はローパスレスであっても写真の仕上がりを調整できるような技術を積んでいるんですって。

技術によって画質が落ちないようにしているのか、技術によって失敗の写真にならないようにしているかの違いって事ですよね。

この内容に関しては実際に写真を撮っているとXT2は本当に解像度が高くて画質綺麗だなーって感じるので納得しています。

話は戻りますがつまりはXT2はフルサイズの上位機種レベルの写真をコンパクトなカメラで撮りたいと思い描いている人向けのカメラだと思います。

ですからセットで25万円くらいとしては「安い」部類に入るのかもしれません。

おそらくXT2を欲しいと思われている方のレベルですとカメラは高価な方が性能や画質が優れている事はお判りだと思いますので、あなたがもしフルサイズのカメラを欲しくてでもそこまで予算が出せないのであればこのカメラはうってつけだと思います。

ではでは説明は良いから作例を掲載します!!

作例の後にも使った感想など書いています。

XT2【FUJIFILM】の作例

かなり画質綺麗です。(リサイズしています)

X-T2

X-T2

X-T2

X-T2

X-T2

X-T2

スイーツ

スイーツ

ローソンスイーツ

ローソンスイーツ

とらやカフェ

とらやカフェ

とらや工房

とらや工房

ふるさと納税

ふるさと納税

お寿司

お寿司

オムライスの美味しい店

オムライスの美味しい店

TAMAGOYA

TAMAGOYA

TAMAGOYA

TAMAGOYA

どうでしょう?

レンズが良いのもあるのでしょうがかなり鮮明ですね。

色味もかなり綺麗に出ていますよね?

ま、でもリサイズしているので画質が半減以上減っていますよね。

XT2を持って銀座を散歩してきました!

銀座吉祥ですき焼きランチを食べてきました。

銀座でランチをして来た時の写真をごらんください。

マニュアル設定でISO400から1000。

シャッタースピード250か500。

F1.4から2.4で撮影しました。

人が写っているものはモザイクしています。

その他リサイズ以外何もしていません。

※端末がiphoneの場合同じ写真が2枚表示されたりするバグが発生していますのでそれはiphoneのバグなんだとご理解いただけますと幸いです。

FUJIFILM XT2で撮影 吉祥 銀座本店

吉祥 銀座本店

FUJIFILM XT2で撮影 吉祥 銀座本店

吉祥 銀座本店

FUJIFILM XT2で撮影 吉祥 銀座本店

吉祥 銀座本店

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2

個人的に超満足でした!

あとXT2で動画も撮影してみました。

店内のBGMが著作権にひかかってしまったので音は消してあります。

純粋に画質のみご覧下さい。

でも、夫婦で焼肉食べているだけの動画なので内容は全く面白くないですw

それでもよければご覧下さい。

ちなみにXT2はボディ内手ぶれ補正ではありません。

そして私の買ったレンズにも手ぶれ補正が付いていないので手ブレしています。

画質はフルハイビジョンで60fpsです。

ピントは真ん中に合うようになっているみたいです。

※再生ボタンを押すと画質はフルハイビジョンにならない場合もあるみたいなのでブラウザかYoutubeのアプリでご覧下さい。

後日XT2で愛犬の散歩の動画も追加しました。

XT2で山梨県の新倉山浅間公園に行った時に愛犬を撮影した動画。

XT2で4K動画を撮って見ました

XT2の良い所の一つに4K動画も撮影可能なところがあります。

現在だとあまり4Kを見る事が出来るディスプレイが無いのであまり意味ないかもしれませんが、もし4Kのディスプレイをお持ちであればぜひXT2の4Kもご覧になってみてください。

youtubeのサイトから右下の歯車のマーク押すと4Kを選択可能です。

ちなみにスマホからだと4K画質にならないかもしれません。

熱海旅行の4K動画

フジノンXF60mmF2.4 R Macroを買い足して見た!

やっぱり私はマクロがほしい体質ですね。。。

XF60mmF2.4 R Macro

XF60mmF2.4 R Macro

フジノンXF60mmF2.4 R Macroの詳細については別の記事に書いてありますので興味ある方はそちらをご覧ください。

フジノンxf60mmf2-4-r-macroの作例を撮ってみた

ほんとに欲しかったのはXF16mmF1.4 R WRだった

再度追記です。

すっかり見落としていました。。。

私が欲しかったのはXF16mmF1.4WRと言うレンズでした。

FUJIFILM XT2 XF16mmF1.4R

XF16mmF1.4R

なぜか?

最短撮影距離が15cmでめっちゃ寄れるんですw

FUJIFILM XT2 XF16mmF1.4R

XF16mmF1.4R

FUJIFILM XT2 XF16mmF1.4R

XF16mmF1.4R

料理等のテーブルフォトが多い私としてはこの一本あれば撮りたい写真がすべて撮れる。

こんなんずっと探してたのに今までなんで気づかなかったんだw

まじショックw

f1.4でここまで寄れるレンズってなかなかないんですよね。。。しかもかなり広角。

10万円か・・・・・

XF16mmF1.4WR買っちゃいました

本日12月23日。

物欲が多くてダメですねw

やっぱり欲しいと思ったら買ってしまいましたよ。

もちろん前もってたレンズは売って新しいのを買いました。

XF16mmF1.4WRは私が7年間追い求めていた理想のレンズでの詳細を別記事で書いたので興味がある方はご覧ください。

XF16mmF1.4WRは私が追い求めてた理想のレンズ

FUJIFILM XT2 

XT2

FUJIFILM XT2で撮影 藤子・F・不二雄ミュージアム

藤子・F・不二雄ミュージアム

FUJIFILM XT2で撮影おぼろやずいうんどう

おぼろやずいうんどう

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2

XT2で夜間でも撮影してみました

XT2をもって夜間に行ったフットサルでの写真を撮影してみました。

レンズはXF50mm-140mmF2.8です。

フラッシュなしでシャッタースピードを1/200、F2.8、ISO感度は10000でした。

やはりこの条件だとノイズ出ちゃいますよね。

仕方ない。

FUJIFILM XT2で撮影

xt2


XT2を5ヶ月使った感想を追加しました

大したことは書いてないのですが率直に5ヶ月使った感想を書きましたのでよかったらご覧ください。

XT2を5ヶ月使った感想。素晴らしいと思ったよ

XT2は無料でレンタル出来ます

FUJIFILMはXT2を含め、一部の商品を除き無料でレンタルすることが可能なんです。

東京だと六本木で借りることが可能です。

当日レンタル(0泊)は無料で一泊以上は有料になりますが、それでもいきなり買うリスクよりは少ないと思いますのでXT2が気になる方は是非有効活用してみてください。

以下富士フィルムサービスステーションです。

東京サービスステーション

〒107-0052 東京都港区 赤坂9丁目7−3
03-6271-1080
10時00分~18時00分

大阪サービスステーション

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-12-12 心斎橋プラザビル本館9F
050-3385-4500
10時00分~19時00分

福岡サービスステーション

〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-1-1 富士フイルムビル1F
092-271-7300
月曜~水曜・金曜~日曜 10:00~18:30 (木曜、年末年始を除く)

私もレンズに興味があり問い合わせたところ東京ステーションでは電話などでの予約が不可で電話では当日の在庫確認しかできないそうです。

レンタルするには実際に来店してその時点で在庫があればレンタルできます。

ホームページにはカメラとレンズの価格しか書いていませんでしたが最近販売されたテレコンバーターもレンタル可能でした。

個人的にはこのテレコンバーターに興味があります。

焦点距離が1.4倍、2倍になるので400mmであれば800mmになり35mm換算1200mmになります。

動物園で是非このセットで使ってみたいなー。

機会があれば1200mmセットレンタルしてみます!

XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRをレンタルしてきた

ってことで本日XT100-400をレンタルしてきました!

FUJIFILM XT2で撮影 XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

で、でけぇ!

ついでにテレコンも借りたのですが・・・2.0がなくて1.4しかなかったw

残念。

FUJIFILM XT2で撮影 xf_1.4

xf_1.4

まぁしぁないですね。

そして明日、明後日と有給をとってディズニーシーとマザー牧場まで撮影に行ってきます!!

有給とってまでカメラを楽しむと言う・・・・人生楽しんでます 笑

XT2で2017年ディズニーシーのイースターのイベントを撮影してきた

ひとまず本日ディズニーシーへ行ってきました。

被写体までの距離は60m~80mって感じだと思います。

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2

やっぱりすんごくいいですね。。。。

以下ディズニーシーのイースターイベントについて詳しく書いた記事です。

フジノンxf100-400mmf4-5-5-6-r-lm-ois-wrの作例!

明日のマザー牧場も楽しみだ。

XT2を持ってマザー牧場に行ってきた

本日はマザー牧場に行ってきました。

気温20度超え快晴!!

FUJIFILM XT2で撮影 マザー牧場 FUJIFILM XT2

マザー牧場 FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2で撮影 マザー牧場 FUJIFILM XT2

マザー牧場 FUJIFILM XT2

FUJIFILM XT2で撮影 マザー牧場 FUJIFILM XT2

マザー牧場 FUJIFILM XT2

ちなみにこのテレコンバーターはFUJIFILMの全レンズに対応している訳ではなく比較的望遠レンズにしか対応してません
ので買われる方は一度店員さんなどに問い合わせてから買った方がいいと思います。

私がXT2を使うなら買うべきだと思った厳選レンズ1本+α

えーとXT2を買ってもうすぐ2年。

XT2に惚れ込んでいてすげぇすげぇいいカメラだと実感していますが、レンズは今の今まで非常に悩んできました。

で、私の中でこの1本+αがあればどんなシーンでもXT2のポテンシャルを保った写真が撮れると思ったのでそれを紹介します。

XT2を買うなら買うべき厳選レンズはXF16-55mmF2.8 R LM WRです

上の記事には買いていないのですが、その後XF16-55mmF2.8 R LM WRを買いました。

型番
XF16-55mmF2.8 R LM WR
レンズ構成
12群17枚(非球面レンズ3枚、異常分散レンズ3枚)
焦点距離
f=16 – 55mm(35mm判換算:24 – 84mm相当)
画角
83.2°- 29°
最大口径比(開放絞り)
F2.8
撮影距離範囲
標準 0.6m~∞(ズーム全域) マクロ 広角:30cm~10m 望遠:40cm~10m
最大撮影倍率
0.16倍(テレ端)
質量(約)※レンズキャップ・フード含まず
655g
フィルターサイズ
ø77mm

655gとちょっと重いのですが、比較的万能なレンズでした。

最短撮影距離も30cmからと、めちゃくちゃ寄れる訳ではないのですが料理の撮影多い方もストレスなく撮影できると思います。

カキノキテラス

カキノキテラス

カキノキテラス

カキノキテラス

焼肉炎屋

焼肉炎屋

焼肉ぎゅうぎゅう

焼肉ぎゅうぎゅう

X-T2

X-T2

ヒッコリーファーム登戸

ヒッコリーファーム登戸

パティスリーアノー

パティスリーアノー

プラスα XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

これはレンズキットについているレンズです。

上記XF16-55mmF2.8 R LM WRには手ブレ補正が付いていないので動画の撮影には向いていません。

これでもそこそこ明るいですし、XT2で動画をメインで使う人はこのレンズがあったほうがいいと思います。

手ぶれ補正がついているので一本は持っていた方がいいなと感じます。

普通の人はこのレンズをメインとして使う人が圧倒的に多いと思いますが、私の感覚ですと動画を撮るのに適しているレンズだと感じました。

もしお金に余裕ができたらこの4本全て揃えたいと思います!

みなさんのXT2購入の参考にしてもらえましたら幸いです。

ちなみに私はよくマップカメラを利用しているのですが、マップカメラは新宿に店舗があるので東京に住んでいない方だとあまりご存知ない方も多いと思いますが新品はもちろんの事、高品質の中古カメラを「分割の手数料を無料」にして販売しているのでとっても利用しやすいお店です。

もちろん通販もやっています。

一括で買うのであれば価格.comの方が安いですが分割払いで新品や中古で買うのであればマップカメラは本当にいいお店だと思うので参考にしてみてください。。

マップカメラ楽天市場店

ショック。レンズに油汚れがw

なんじゃこりゃぁ!!

FUJIFILM XT2で撮影 xf16mm

xf16mm

こんな汚れ記憶にないんですけど。。。

とりあえず新宿にあるヨドバシカメラへメンテナンス行きましたが、この汚れはレンズ内部のにあると言う事でメーカーに修理を出さない限り綺麗にはならないと説明がありました。

ま、ここまでは想定内なので次の土曜日に六本木にある、FUJIFILM東京ステーションへ行ってみる事にしました。

FUJIFILMの東京ステーションへレンズを修理に出してきた

FUJIFILM東京ステーション

FUJIFILM東京ステーション

FUJIFILMの東京ステーションは10時オープンですが10時少し前には既に10人程度並んでいました。

FUJIFILMの東京ステーションでは無料でカメラやレンズの貸し出しを行っているので皆さんそれに並んでいたみたいです。

私は修理の依頼をし、レンズの内部の汚れだと確認してくれ、工場へ修理に出すことになりました。

まだレンズを買って半年と1年間の保証内なので無償でのメンテナンスとなりました。

無償でよかった!!

綺麗になったレンズが返ってきた!!

土曜日に修理にだしてレンズが家に戻ってきたのが木曜日。

五日間でメンテナンスが終わって返ってきました。

メンテナンス

レンズのメンテナンス

今回のメンテナンス内容は清掃だけだったそうです。

仮に汚れが落ちなかった場合は部品の交換と説明がありましたが、そこまでひどくはなかったみたいです。

これからも素敵な写真を撮っていきたいと思います!

メンテナンスに出した詳細を書いたブログもあるので興味ある方は併せてご覧ください。

レンズに油汚れのようなものが。修理に行ってきた。

XT2で夜景を撮りました

みうりランド・ジュエルミネーション

みうりランド・ジュエルミネーション

XT2に新色が登場していた

えーと本日は2017年7月14日です。

本日たまたまFUJIFILMのXT2のHPを見ていたら新色が出ていたことを知ります。

情報遅っ 苦笑

FUJIFILM XT2グラファイトシルバー エディション

重厚感と高級感溢れるグラファイトシルバーカラーモデルが登場
ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM XT2グラファイトシルバー エディション」
高級本革ストラップなどの専用アクセサリーで、より高品位な外観に!

富士フィルム プレスリリース

半年前。

こんなニュース全然知らなかった。

所謂シルバーカラーですね。

専用アクセサリーである、高級本革ストラップやアルミ製のホットシューカバー、ボディと同色のクリップオンフラッシュ「EF-X8」をセットにして提供します。

恐らくですが、色と素材が変わり高級本革ストラップがつくだけで性能は同じだと思うんですよね。

FUJIFILM XT2 Graphite Silver Edition

平成29年2月16日(木)

なんと、私の誕生日に発売しているではありませんか。

全く気づかずw

X-E3が2017年9月28日発売開始

XT2と同じセンサーを積んでいるX-E3が9月28日に発売されるそうです。

タッチパネルで恐らくタッチパネルでピントを合わせる事が出来るので比較的簡単に操作が可能な機種だと思います。

位置づけとしては初心者モデルに近い機種だと思いますが価格は12万円前後(ボディーのみだと)

画質はとてもいいのですが初心者モデルとしてはちょっと高い印象。

実際に撮影していないからわかりませんが、XT2と同じような画質であるならばこの価格はお買い得な気がします。

もちろん4K動画も撮影可能。

発売されたらちょっとカメラ屋に試し撮りに行ってみたいと思います。

X-T2に手ぶれ補正が加わったX-H1とな??

みなさん、朗報です!!

なんとXシリーズの「欠点」をついに克服!!

Xシリーズに初めてボディー内手ぶれ補正がつきました!!

それが2018年3月1日発売予定のX-H1!!

初回登場価格はX-T2より少し高いですが私なら間違いなくX-H1を選びます!!!

スペックを見ると画質はXーT2以上もしくは同じで手ぶれ補正がついたって感じですね。

敷いていればちょっとだけXT2より重くなりました。

でも私は動画撮るのでX-H1の方がいい!!

X-H1 FUJIFILM

X-H1について調べたブログ書いたので興味がある方はそちらもご覧下さい。

最後にリンク貼っておきますね。

あなたはきっとX-H1が欲しくなる 笑

XT2でキャノンのレンズが使えるようになりました!

2018年5月上旬にKIPONというメーカーからキャノンのレンズをFUJIFILMのボディーで、オートフォーカス性能も使えるアダプタが発売されました!!

価格は4万円しないくらい。

まぁ妥当な価格ですかね。

これで、FUJIFILMのレンズの少なさから解放されました 笑

X-T3がそろそろ発売される?

XT2が発売されてもう2年が過ぎようとしています。

少し前に動画に特化したX-H1が発売され、今年の秋ころ?にX-T3出るのではないかと言う噂が出ています。

2018年の秋ですね。

ただ、X-T3はボディ内手ぶれ補正が非搭載らしいので私は買わないかな??

人それぞれカメラに求めるものは異なると思いますが、X-T3は私たちにとって魅力にあるカメラになりますかね??

ボディ内手ぶれ補正が非搭載なので期待はしていないですが、とても期待しています 笑

今後もXT2の作例を随時追加していきます!!

Facebookページに圧縮していない画像が何枚かあるので撮って出しの写真を見たい方はそちらをご覧ください。

大人の趣味の時間のFacebookページ

フジフィルムからX-H1が登場。Xシリーズ初の手ぶれ補正搭載カメラ!のブログ

ル・ロマン

ル・ロマン

松島海岸 利久

松島海岸 利久

FUJIFILM XT2を半年使った感想レビューワー: げるしー
6月11日FUJIFILMから2016年9月に発売されたXT2です。
センサーサイズがAPS-Cでありながらフルサイズセンサーにも勝るとも劣らない画質をどうぞ体感してみてください!!超満足!!

評価:4.8

評価者数1

新しいiPhoneを少しまとめてみました 75,344人目のご訪問ありがとうございました(^^)

ブログランキングに参加中。指のストレッチも兼ねてクリックしてもらえたらとびきり嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログへ

関連記事

関連カテゴリ[X-T2]

ソニーのカメラが使いやすい理由のブログ

インスタからもコメントお待ちしています!

無料掲載やブログへのお問い合わせはこちらから。

  

4 Responses to “FUJIFILM X-T2の1年使用レビュー 4K動画は熱暴走が”

  1. 上岡 より:

    XT-2でなはくX-T2ですよ

    • gerushi- より:

      上岡様。

      ご指摘ありがとうございます!

      写真すべて間違ってましたね。

      わざわざありがとうございました。

  2. ぷりん より:

    初めまして。私も昨日XT2買いました。ソニーと迷いましたが画質はもちろんのこと、カメラ本体のかっこよさにも惹かれました。これからどんどん写真を撮って行こうと思います。またブログにお邪魔させていただきます。

    • gerushi- より:

      ぷりん様

      コメントありがとうございます。

      返事遅れました。

      わざわざありがとうございました!

      記事を書き続ける励みになります^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

function get_mtime($format) { $mtime = get_the_modified_time('Ymd'); $ptime = get_the_time('Ymd'); if ($ptime >= $mtime) { return null; } else { return get_the_modified_time($format); } }