腕時計を無料の郵送で全国対応で下取りしてくれる東京の腕時計専門店

こんにちは。

今日は12月22日。

クリスマスまであともう少しですね!

クリスマスプレゼントはもう決まりましたか?

時計の下取買取なら全国対応可能の腕時計専門店にしてみたら?

腕時計専門店GMT

実は今、時計の専門店で働いています。

正直時計に関しては素人なので全然わかりません。

ただ?

腕時計の専門店GMTに2ヶ月ちょっと勤めてなんとなく世界三大ブランドや、ロレックスがすごく人気があるんだなって事はわかってきました。

そして腕時計って「下取り」や「売ったお金で新しい腕時計を買う」って言うのが当たり前の世界なんだなって思いました。

腕時計って下取りや売って新しい時計を買うのが当たり前

私はカメラをよく下取りに出して新しいカメラを買うのですが腕時計も全く同じ世界なんですね。

そして当然高価なお買い物なのでローンを組むのも当たり前。

下取りなら5%査定金額UP

ちなみに全国対応で下取り、買取を実施しています。

腕時計専門店GMTは東京の新宿に店舗があるのですが、東京に住んでいなくても大丈夫なんです!

全国対応で買取りを行っていて送料も手数料も全て無料。

webや電話で依頼をしたら梱包キットまで送ってくれるんです。

で、もし下取り、買取価格になっとくしなくても手数料など一切かからず送り返してくれるんです。

これってよくないですか?

一切お金かからない!

そして自分の腕時計を下取りに出して新しい腕時計を買う場合は下取り価格が5%アップなんです!

いや、腕時計って結構高価ですから5%は大きいですよね。

腕時計専門店のGMTってどんなお店?

腕時計専門店のGMTは並行輸入の腕時計を扱っている時計専門店です。

百貨店で売っているブランド腕時計と並行輸入しているブランド時計はちょっと内容が異なります。

簡単に言うと正規店や百貨店で売っているものは正規輸入品と言うらしいです。

日本国内にある正規輸入元(製造メーカーの日本法人、または正規輸入代理店)が輸入した商品を『正規品』といいます。

『正規品』は販売契約を結んだ販売店にて国内で定められた定価で販売され、国際保証書の発行日はお買上げ日になります。

また、一部のブランドでは正規品ならではのアフターサービスが付帯されます。

かなり丁寧に検品とかされて輸送され皆様のお手もとに届きアフターサービスも付帯されているそうなのでその分ちょっと割高(定価)

並行輸入のブランド腕時計とは本物ではあるのですが仕入れているルートが違います。

製造メーカーもしくは、海外代理店から、第三国経由にて輸入された商品を『並行輸入品』といいます。 基本的には、国内定価以下の安価な価格設定になります。

例外もありますが価格設定は、流通状況、為替の変動、モデルの市場価値(限定品・生産終了など)等により常時変動いたします。

並行輸入品にも、「国際保証書」が付属されます。

「販売店名」と「購入日付」が記載されていれば、一部ブランドを除き、正規品と同じサービスを日本国内または世界中の正規店で受けることができます。

ただし、多くの場合、海外代理店で仕入れられた際に日付が記載されることがあるので、メーカー保証期間が多少短くなる場合もございます。

※並行品の場合、付属しているギャランティカードやタグの一部が削られていることがあります。これらは海外の輸入業者を特定できるコード部分であり、製造メーカーに配慮してのことで、決してコピー品ということではありません。

正規品と並行品は「輸入ルート」の違いが主であり、『品物は全く同じならば、価格が安い方が良い』という方には、『並行輸入品』のご購入をお勧めいたします。

つまり正規ルートではないルートからメーカーから直接かったり正規取扱の卸ではないところから買っているということですね。

当然、本物ですし同じブランドなんですけどね。

並行輸入品が価格が変動するのは「為替」などの影響によるものなのなのですよね。

でも不思議ですよね?

人間って少しでも安く買いたいじゃないですか?

でも安すぎると偽物か?って疑うじゃないですか? 苦笑

いい塩梅の料金ってどれくらいなんでしょ 笑

ですのでGMTは買取も安心してお売りください

つまり、つまり腕時計専門店のGMTは信頼できるお店なので是非あなたの大切な腕時計を一度見積もりに出してみてください!

腕時計専門店GMTの買取見積一覧表ページ

腕時計専門店GMTらくらく買取キットの依頼ページ(無料)

人目のご訪問ありがとうございました(^^)

あなたにおすすめの記事

ブログのTOPページへ

掲載依頼やブログへのお問い合わせはこちらから。

閲覧数上位3位、私運営のYoutube動画

超緊張?育成捕手が菅野の球を受ける

阿部監督のグラブ捌きが超上手い

なんか泣ける。山下航汰の守備練習。

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ