Dyson Pure Cool TP04IBダイソンの扇風機×空気清浄機を買いました!

あなたはこの記事の 356人目の訪問者です。

こんにちは。

本日はDyson Pure Cool TP04IBをコジマ×ビックカメラをみに出かけました!

本当は買うつもりはなかったのですが、意外と価格が安くなったので買ってしまったのです。

コジマ×ビックカメラでDyson Pure Cool TP04IBを買っちゃった!

ダイソンの扇風機×空気清浄機のDyson Pure Cool TP04IBはオープン価格で税込7万円ちょっと。

発売日も2018年4月12日とまだ一ヶ月経っていませんでしたので、まぁ価格は下がらなくて仕方ないかな。

しかし、よくよく調べると価格.comで税込¥56,520で売っているではありませんか!!

価格のことはとりあえず触れずにコジマ×ビックカメラに来ていたダイソン担当者にDyson Pure Cool TP04IBについて色々質問しました。

空気清浄機が古かったので先日全て捨ててしまって、扇風機も昨日捨ててしまったので空気清浄機がついた扇風機が理想でした。

そんなおり、偶然にDyson Pure Cool TP04IBを見つけたのでぜひみてみたい!!とあくまで「みてみたい」という気持ちだけでコジマ×ビックカメラに向かいました。

犬臭いのを空気清浄機で解消したい

我が家ではマルプーを飼っているのですが、やっぱりおしっこシートがリビングに置いてあるのでちょっと臭うんですよね。

愛犬

愛犬

特に家に誰が来ることもないのですが、今後のことも考えて匂いはどうにかしたい。

するとダイソンの店員さんからこんな答えが返ってきました。

他の空気清浄機とは違い、PM 0.1レベルの微細な粒子を除去できましすし前モデルでもある程度ペットの匂いを除去できているので、さらに活性酸素フィルターが分厚くなったDyson Pure Cool TP04IBであればより一層ペットの匂いは除去できます。

と力強いお言葉をいただきました。

その言葉を信じ買ってみよう!!と思ったのですが、ここから価格交渉です。

WEBで税込¥56,520売っているものをわざわざ足を運んで税込7万円ちょっとで買う理由がありませんw

今回価格.comでの最安店が運良く競合他社、大手のWEBショップだったのでポイント付与無しで¥56,000まで下げてくれました!!

うん、その価格なら即決!!

Dyson Pure Cool TP04IBが我が家にやって来た!

Dyson Pure Cool TP04IBを組み立てよう

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

外装ですが結構背が高いです。

本体サイズ (高さ×幅×奥行き)

1,054 mm × 223 mm × 223 mm

本体質量

5.06kg

コードの長さ

1.8m

最小 / 最大消費電力

6w / 40w

空気清浄能力 適用床面積

12(30分)/ 34(60分)(8畳を清浄する目安 22分)

箱の中身はこんな感じ。

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

おっと、コンセント忘れていました。

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

では早速組み立ててみましょう!!

組手は簡単。

ものの5分もかかりません。

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

フィルターに左右も上下もないのでフィルター計4個をただはめるだけ。

この緑と黒いのが活性炭フィルターです!

交換時期は交換してくださいと表示が出るそうですが、だいたい1年前後くらいだそうです。

別売で公式サイトで税込1セット3240円で購入できます。(活性炭フィルター(TP04/DP04用)

また、写真ないはですが、外側のグラスHEPAフィルター(TP04/DP04用)も4320円で購買可能です。

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

はい完成!!

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

ではリモコン片手に操作してみましょう。

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IBの性能

風量は1から10。音が結構うるさい

風量は1から10まで設定可能ですが・・・残念ですが結構音が大きい!!

私の中でテレビをみていて許容できるのが5ですね。

6から10はうるさいです。

思っていたよりうるさくて残念でした。

ただ、全体的に風量は強いのでかなり涼しいです。

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

首振りは45度から350度

Dyson Pure Cool TP04IBの首振りは4段階。

45度・90度・180度・350度です。(首振り無しもあります)

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

これは結構便利ですね。

我が家では180度をよく使いそうです。

部屋の空気の具合が表示される

本体でも、アプリを使ってでも部屋の中に化学物質などあれば表示されるそうです。

ちなみにおならでも反応するそうです。

気温、湿度も表示されています。

Dyson Link アプリ

Dyson Link アプリ

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

反対方向へ風が出る

リモコンの反対方向を押すと扇風機の外側から風が出るようになります。

簡単にいうと風向きが前方向から後ろ方区へ変わります。

この外側の溝から後ろ方向へ風が出ます。

感覚として、反対方向へ風を出す場合2段階くらい風の強さが弱まります。

これ、いつ使うですかね?

本体の向きは変えずに風の方向だけ変えたい時?

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

あと、リモコンは磁石で本体の上に固定できます。

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Pure Cool TP04IB

Dyson Link アプリが結構便利

Dyson Link アプリでできることは室内外空気質をモニターし汚染物質・室温・湿度の履歴やフィルターの寿命を検知しお知らせします。

お使いのデバイスから本体の操作、スケジュール設定、製品本体のカスタマイズ設定を行えます。

家の中からでも外からでも本体の操作ができるんですって。

Dyson Link アプリ

Dyson Link アプリ

ちなみに、タイマーは15分から9時間、ナイトモードにすると風量が4になります。

また、アプリ内で製品することで初めてメーカー2年保証が有効になるので必ず製品登録しておきましょう。

それではしばらく使って犬臭い部屋だどう変わるか再度レビューしたいと思います!

Dyson Pure Cool TP04IBを使って10日間。犬の匂いが気にならなくった?

このブログを書いて10日が経ちました。

その間にスマホのアプリもアップデートされたのかさらに便利になっていて、首振りも直感的に操作できるようになっていました。

さて、今回Dyson Pure Cool TP04IBを買った最大の理由が愛犬のおしっこの匂い。

10日間使って見て、かなり匂いは減ったと思います。

今までおしっこシートから3mくらい離れていても匂っていたのですが、最近では全く匂いはしていません。

まぁそりゃぁおしっこシートに鼻を近づければまだ匂いはありますが、おしっこシートの真隣にDyson Pure Cool TP04IBを置いてから部屋の空気は匂っていません。

これ、いい買い物しました。

ちなみにDyson Pure Cool TP04IBとおしっこシートの距離は15cm程度です。

匂いの感覚に関しては個人差があると思いますが、一つの参考にしてもらえましたら幸いです。

あなたはインスタグラムで損しているタイプ?のブログ 356人目のご訪問ありがとうございました(^^)

ブログランキングに参加中。指のストレッチも兼ねてクリックしてもらえたらとびきり嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログへ

関連記事

関連カテゴリ[ダイソンの扇風機×空気清浄機]

ソニーのカメラが使いやすい理由のブログ

無料掲載やブログへのお問い合わせはこちらから。

  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

function get_mtime($format) { $mtime = get_the_modified_time('Ymd'); $ptime = get_the_time('Ymd'); if ($ptime >= $mtime) { return null; } else { return get_the_modified_time($format); } }